動画配信サービスを快適に楽しめるネット回線・速度と選ぶ時に注目したいポイント

アプキャリ

動画配信サービスを快適に楽しめるネット回線・速度って?

DVDを1枚ずつレンタルするより、ずっとお得に映画やドラマが視聴できる動画配信サービス。利用者も急増していますし、サービスの利用を現在検討中という方も多いと思います。まず基本的なことですが、動画配信サービスを利用するにあたり必要不可欠なものがあります。それは、動画を見るための端末(タブレット、スマートフォン、PCなど)とインターネット環境です。オンラインで動画が配信されているわけなので、インターネットに接続していないと動画配信サービスを利用することはできません。

「ネット環境のない場所でもオフライン視聴で楽しめます!」と動画配信サービスでは宣伝していることが多いですが、オフライン視聴をするためにはネットに接続しているところであらかじめ動画をダウンロードしておくことが必要なので、やはりネット環境が整っていないと動画配信サービスを快適に利用することはできないのです。

約120分の映画を1本視聴するためには、およそ1.5GBという大きな容量が必要になります。au・ドコモ・ソフトバンクなどのキャリアでパケット定額プランを利用している場合、高速データ通信の制限は7GBです。(契約時に別のデータ通信量を選んでいた場合は異なります。)映画を3〜4本見た時点でデータ通信量をオーバーしてしまい、通信速度制限がかかってしまいます。通信速度制限がかかると、とにかくインターネットが遅くなるので、サイトのページを開くのにもやたら時間がかかったり、YouTubeの動画も再生されにくくなります。

せっかく動画配信サービスと契約したのに、月にたった2、3本しか映画が見れなくて、通信量をオーバーしてしまうとインターネットの利用に制限がかかってしまう・・・なんてことになるくらいなら動画配信サービスなんてそもそも利用しませんよね。

というわけでこの記事では、動画配信サービスを利用して快適に動画が視聴できるネット環境を整えるためにはどうしたら良いのか?ということについて、説明していきます。

もくじ

回線速度について

動画配信サービスの動画は「ストリーミング配信」されています。この配信方法は完全に通信速度に依存しているので、通信速度が低い・または制限されている状態で動画を視聴しようとすると、動画が止まる、途中でプツプツ切れるといったトラブルが発生します。これでは快適に動画を楽しむことができませんよね。動画がスムーズに再生されずに困っているという時は、通信速度を改善すると問題が解決するかもしれません。

動画配信サービス別・推奨通信速度

動画配信サービスによって、推奨している通信速度が異なります。自分が利用している・利用を検討しているサービスはどのくらいの通信速度をお勧めしているのか、把握しておくと良いと思います。

動画配信サービス 推奨通信速度
U-NEXT 【パソコン】

標準画質:1.5Mbps以上 高画質:3Mbps以上

【スマホ・タブレット】

標準画質: 1.5Mbps以上 高画質3Mbps以上

【テレビ】

標準画質:1.5Mbps以上 高画質:3Mbps以上

Netflix 必要最低接続速度:0.5Mbps

SD画質視聴の推奨接続速度:3.0Mbps

HD画質視聴の推奨接続速度:5.0Mbps

UHD画質(超高画質)視聴の推奨接続速度:25Mbps

dTV 2Mbps〜4Mbps
Hulu パソコン:6Mbps以上

スマートフォン・タブレット:3Mbps以上

テレビ・ブルーレイプレイヤー・ゲーム機・メディアプレイヤー:6Mbps以上

TSUTAYA TV 3Mbps以上
WOWOWメンバーズオンデマンド 1.8Mbps以上

回線速度を表す数値には、「下り」や「上り」が付きますが、動画視聴をする際に必要な回線は「下り」なので、上の表の数値は全て「下り」の数値です。必要な通信速度は動画の画質によっても異なります。各動画配信サービスで対応している画質が異なるので、推奨されている回線速度も異なります。

2〜3Mbps以上で快適動画ライフが楽しめる

各動画配信サービスによって推奨回線速度には違いがありますが、一般的には2〜3Mbpsくらいの回線速度があれば快適に動画視聴ができると言われています。超高画質で動画を視聴したい場合などはもっと早い回線速度が必要になりますが、SD〜HDくらいの動画を楽しみたいのであれば、「3MbpsでOK」と覚えておくと良いと思います。

固定回線orモバイルルーター?視聴スタイルに合わせてネット環境を整えよう

「動画配信サービスを快適に利用するためにネット環境を整えたい」と思った時、利用するネット回線は固定回線とモバイルルーター、どちらを選ぶと良いのでしょうか?

※インターネットは生活の様々な面で利用するものなので、動画視聴のためだけを考えて選ぶよりもその他の生活スタイルも考慮しながらネット回線を選んだ方が良いのですが、今回は動画視聴をするならというポイントに絞ってオススメのネット回線をご紹介します。

自宅のみで視聴&ダウンロードするなら光回線がオススメ

光回線は光ファイバーケーブルを使ったインターネット回線で、通信速度が非常に早く定額で利用し放題の回線です。スマートフォンキャリアのように上限は設けられていません。動画のストリーミング視聴にはまったく問題ありませんし、動画のダウンロードもスピーディです。

ただし、固定回線なので家庭に導入する際には回線工事が必要になりますし、自宅の外に出てしまうと電波は届かなくなります。持ち運びができないので、外出先で自宅の光回線を使うこはできません。もちろん、自宅で見たい動画をダウンロードしておいて、外出先ではオフライン視聴で楽しむという方法もできますから、自宅のネット環境を快適なものに整えたいという方には光回線がオススメです。

外でも視聴したい人はWiMAX2+高速モバイルデータ通信制限サービスを利用すると良いかも

外出先でもネット回線を使ったオンライン視聴(ストリーミング視聴)がしたいという人は、モバイルルーターの利用がおすすめです。WiMAX2+はデータ通信量無制限で、持ち運びができるので外出先でもネットに接続することが可能になります。

ただ、光回線の高速通信速度には及びませんし、電波も固定回線ほど安定していないので、環境や時間帯によっては、動画が見づらくなることがあるかもしれません。地下やビルでは電波が入りにくかったり、地方に行くと繋がらない地域もあったりします。

とは言っても、WiMAX2+は通信可能エリア内なら3〜6Mbps程度の速度は出ますから、ほぼ問題なく動画視聴できると考えて良いと思います。一つ注意しなければならないのは、3日間で3GB以上の通信量を使ってしまうと制限がかかってしまうという点です。この点にだけ注意すれば、WiMAX2+は回線工事不要でネットが使えるようになりますし、家の中でも外出先でもネットに接続できるようになります。料金的な面で見ても、固定回線より月額料が安いのでお得です。auユーザーなら割引になるので、さらにお得になりますよ!

失敗しない動画配信サービスの選び方!おすすめ動画配信サービスまとめ

現在、利用者が急増中の動画配信サービス。DVDを1枚ずつレンタルするより格段に安く海外ドラマや映画が楽しめますし、見逃してしまった国内ドラマやバラエティ番組も好きな時に好きな場所から楽しめるので非常に便利でお得なサービスです。

動画配信サービスの利用を検討中という方は、数ある動画配信サービスの中からどこを選べば良いのか分からず悩んでいるという人も多いと思います。ネットで検索してみると、動画配信サービスをランキング形式で紹介しているようなページもありますが、一概にどこのサービスが一番ということは言えません。

その人のライフスタイルやどんなジャンルの動画を見たいのか、普段利用している端末などによって最適なサービスは人それぞれです。自分に一番合った動画配信サービスを選ぶためには、どんなポイントに注目すれば良いのでしょうか?

この記事では失敗しない動画配信サービスの選び方、おすすめの動画配信サービスの基本情報やおすすめポイント、それからデメリットな点についても包み隠さずご紹介していきます!

動画配信サービスを選ぶ時に注目したいポイント

月額料は?

数ある動画配信サービスの中からどこを利用するか選ぶときに、やはりまず注目すべきは月額料ですよね。人気の動画配信サービスは、どこも手頃な月額料で利用できるところが多いので「高すぎて払えない!」ということはほとんど無いと思いますが、毎月支払うものなので無理のない価格帯の月額料で利用できるサービスを選ぶようにしましょう。

ただし、「安いだけ」でサービスを選んでしまうと、自分が見たいジャンルの動画が揃っていなかったり、自分のライフスタイルに合わなかったりで結局快適に動画を視聴できないかもしれません。動画のジャンル・配信動画数・利用できる機能など他のポイントにも注目しながらサービスを選んでください。

●コスパで選ぶなら…
・業界最安値級のAmazonプライムビデオ(月額400円/年払いならひと月あたり325円・学生はさらに半額!)
・月額500円で12万作品が見放題のdTV

完全定額制?追加料金はかかる?

月額料の次に注目したいポイントは、完全定額制(月額料のみ)でサービスが利用できるのかどうかという点です。完全定額制のサービスなら、どんな見放題作品の動画が揃っているのかジャンルや配信動画数をチェックしてみましょう。

月額料以外に追加料金が発生するサービスが悪いというわけではありません。月額料で「見放題」の作品のみが見放題になり、その他の動画の視聴には追加料金がかかるという動画配信サービスもあります。ほとんどの場合、新作の視聴に追加料金が発生します。新作を早く見たい、準新作になって配信が開始されるまで待てないという人は、都度払い制のシステムを導入している動画配信サービスを利用すると良いと思います。

お手頃価格の完全定額制動画配信サービスは、新作が視聴できないところがほとんどです。新作が準新作になってそのうち配信されるまで待てる・旧作を楽しみたいという方は月額料のみで利用できるサービスを利用すると良いでしょう。

●追加料金なしの完全定額制動画配信サービスは…
・3つのプランから選べるNetflix
・月額933円で全動画見放題のHulu
・スポーツ中継や独占放送番組、新作映画も追加料金無しで視聴できるWOWOWメンバーズオンデマンド

ポイント制度はある?

新作や話題作を都度払い制を利用して視聴できるサービスを選ぶなら、ポイント制度があるかどうかもチェックしたいポイントです。毎月決まったポイントが付与されて、都度払い動画の視聴にポイントが利用できるサービスが多くあります。

●ポイント制度のある動画配信サービスは…
・毎月1,200円分のポイントがもらえるU-NEXT
・毎月1,080ポイントがもらえるTSUTAYA TVの動画見放題プラン

配信動画数と見放題作品の数は?

動画配信サービスによって、配信動画数に差があります。動画数が多いに越したことはありませんが、中にはミュージックビデオやカラオケも配信していて、音楽系動画も一作品にカウントされていることがあります。公式サイトのトップで「配信動画数◯万本!」と宣伝していても、実際に楽しめるドラマや映画は少なかったという場合もあるので、ジャンル別の配信動画数もチェックしてみるといいですね。

また、月額料のみで視聴できる「見放題」の作品数はどのくらいなのかも注目したいポイントです。見放題作品が少なく視聴に別途料金がかかる作品数が多いサービスだと、ひと月あたりに動画配信サービスを利用する予算が変わってくるので注意してください。

●配信動画数で選ぶなら…
・80,000作品が見放題、レンタル作品50,000本のU-NEXT
・120,000作品が定額見放題のdTV

サービスの内容は?

動画を楽しみたいから動画配信サービスに加入するわけですが、動画以外のサービスを提供しているところもあるので要チェックです!

例えばAmazonでよく買い物をする人なら、Amazonプライムに入会すればAmazonでのオンラインショッピングがよりお得で便利になります。動画だけでなくオンライン書籍も利用したいという人は雑誌や漫画がオンラインで楽しめる特典も付いている動画配信サービスを選ぶと良いでしょう。

●動画以外のサービスで選ぶなら…
・Amazonでのショッピングがお得&便利に!さらに音楽聴き放題+オンライン書籍読み放題+画像保存し放題のAmazonプライムビデオ
・雑誌70誌が読み放題!オンライン書籍も楽しめるU-NEXT

どんなジャンルの動画が揃っている?

海外(アメリカ系)ドラマが見たいのか、韓流ドラマが見たいのか、国内ドラマが見たいのかなど、見たい動画のジャンルによってあなたにぴったりの動画配信サービスは異なります。せっかく月額料を払ってサービスを利用しても、見たい動画がなかったのでは意味がありませんよね。どんなジャンルの動画が充実しているサービスなのかというポイントにも注目してみてください。

●ジャンル別で選ぶなら…
・海外ドラマが充実しているHulu
・フジテレビ系のドラマ、バラエティを楽しむならFDOプレミアム
・話題のオリジナル作品が充実しているdTV、Hulu、Amazonプライムビデオ
・アダルト動画が充実しているのはTSUTAYA TV

利用できる端末や同時視聴できる数は?

ほぼ全ての動画配信サービスはマルチデバイスに対応しているので、スマートフォン・タブレット・PCがあれば問題なく動画の視聴ができます。TVで動画を視聴したい場合は、スマートTVかミラーリング機能を持つChromecastなどを利用すれば自宅のTVスクリーンで動画が楽しめます。

動画配信サービスを利用するのは自分一人だけという人はあまり気にしなくても良いですが、家族みんなで利用しようと考えている人は、同時視聴できる数もチェックしておきましょう。同時視聴数が1だと1つの動画しか再生できませんが、同時視聴数が2以上なら同じ時間帯に別々の端末から、それぞれが見たい異なる動画を視聴することができます。

●同時視聴できる動画配信サービスは…
・U-NEXT 同時視聴可能数【4】
・Netflix スタンダードプラン【2】/プレミアムプラン【4】
・Amazonプライムビデオ【3】

おすすめの動画配信サービス

Hulu(フールー)

【おすすめポイント】
・完全定額制で追加料金がかからない
・海外ドラマが充実している
・国内ドラマやアニメも揃ってきている

【デメリットポイント】
・同時視聴ができない
・最新作が視聴できない
・倍速再生機能が無い

月額料 933円(税抜き)【完全定額制】
配信動画数・見放題作品数 約50,000本(全動画見放題)
サービス内容 ・完全定額制で全動画が見放題
・一部作品はスマートフォン、タブレットでダウンロード&オフライン視聴が可能
ジャンル 海外ドラマ・TV、国内ドラマ・TV、洋画、邦画、アニメ、キッズ
対応デバイス マルチデバイス対応
同時視聴 ×(登録デバイスに台数制限は無し)
最新作 ×

Netflix(ネットフリックス)

【おすすめポイント】
・月額料の予算、利用できる画質、同時視聴数に応じた3つのプランから選べる
・プレミアムプランならUHD4K(超高画質)の動画も楽しめる
・アカウントが5つまで作成できるので家族みんなで楽しめる、アカウントごとに視聴動画制限が設けられる
・レコメンド機能が優秀
・音声、字幕共に多言語対応

【デメリットポイント】
・最新作が視聴できない
・メジャーな海外&国内ドラマの作品数が少ない

月額料 【完全定額制】
・ベーシックプラン:800円
・スタンダードプラン:1,200円
・プレミアムプラン:1,800円
配信動画数・見放題作品 非公表(推定数千本以上、全動画見放題)
サービス内容 ・完全定額制で全動画が見放題
・ダウンロードアイコンがついている作品はダウンロード&オフライン視聴が可能
ジャンル 国内ドラマ、海外ドラマ、洋画、邦画、アニメ、国内バラエティ、オリジナル作品
対応デバイス マルチデバイス対応
同時視聴 ・ベーシックプラン:1
・スタンダードプラン:2
・プレミアムプラン:4
※どのプランを利用しても、1契約につきアカウントが5つまで作成できます。
最新作 ×

U-NEXT(ユーネクスト)

【おすすめポイント】
・80,000本の見放題作品が見放題、新作もレンタル料金を払えば視聴できる
・毎月1,200ポイントがもらえる(新作二本分)
・最大4つまでアカウントが作成できて、同時視聴も可能
・オンライン雑誌、書籍、コミックも楽しめる

【デメリットポイント】
・他の動画配信サービスと比べて月額料が高い
・ポイントに有効期限がある
・対応しているゲーム機がPlayStation4、PlayStation4Proのみ(WiiUやプレステ3は非対応)
・倍速再生機能がない

月額料 1,990円(税抜き)
配信動画数・見放題作品 約130,000本
見放題作品:80,000本以上、レンタル作品:50,000本以上
サービス内容 ・約8万本の動画が見放題
・約5万本の新作、話題作はレンタルで視聴できる
・オンライン雑誌70誌以上が読み放題、書籍や漫画も楽しめる
・ダウンロードアイコンが付いている動画はスマートフォン、タブレットでダウンロード&オフライン視聴が可能
ジャンル 洋画、邦画、海外テレビドラマ、韓流、アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽、アイドル、バラエティ、その他
対応デバイス マルチデバイス対応
同時視聴 4(同じ作品を別々の端末から同時視聴することはできません。)
最新作 ◯

dTV

【おすすめポイント】
・月額料が安い!
・見放題作品の数が多い
・オリジナル作品が充実している
・幅広いジャンルの動画が揃っている

【デメリットポイント】
・ゲーム機器に対応していない
・動画数は多いが、カラオケやミュージックビデオも含まれるので実際に楽しめる映画やドラマは少なく感じる
・SD画質の作品が多い
・同時視聴できない
・ドコモ回線契約をしていない人は支払い方法がクレジットカードのみ

月額料 500円(税抜き)
配信動画数・見放題作品 見放題作品:約120,000本
サービス内容 ・12万本の動画が見放題、見放題作品以外は都度払いで視聴可能
・一部の作品を除き、ダウンロード&オフライン視聴が可能
ジャンル オリジナル、アニメ、ライブミュージックビデオ、洋画、邦画、カラオケ、漫画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、教養、バラエティ、キッズ、シアター、ニュース、最新レンタル、ガールズ、フィットネス
対応デバイス マルチデバイス対応
※WiiU、PlayStationなどゲーム機器には非対応
同時視聴 ×(登録デバイスは5台まで)
最新作 ◯

Amazonプライム・ビデオ

【おすすめポイント】
・月額料が安い!(業界最安値級)
・Amazonでのオンラインショッピングがより便利に
・オンライン書籍、オンラインミュージックなど利用できるサービスが盛りだくさん
・オリジナル作品、独占先行配信動画が充実している

【デメリットポイント】
・他の動画配信サービスと比べると配信動画数が少ない
・2話目から有料になる作品が多い
・配信動画の入れ替わりが早い

月額料 月額400円
年額3,900円(ひと月当たり325円)
学生は月額、年額が半額に!
配信動画数・見放題作品数 非公表
サービス内容 ・プライムビデオの対象動画が見放題
・プライムリーディングのオンライン書籍(漫画、雑誌、書籍)が読み放題
・プライムミュージックの100万曲以上が聴き放題
・プライムフォトで画像を容量無制限に保存できる
・Amazonオンラインショッピングのお急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
・Amazonオンラインショッピングでの通常配送料が注文額に関係なく無料に
・対象エリア内でのお買い物で最短1時間以内にお届け
ジャンル 洋画、邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、オリジナル作品、アニメ、ドキュメンタリー、バラエティー、ミュージック、スポーツ、フィットネス、キッズ、ファミリー、アイドル、実用、アダルト
対応デバイス マルチデバイス対応
同時視聴 3(同じ作品を別々の端末から同時視聴することはできません。)
最新作 ◯(レンタルまたは購入)

TSUTAYA TV

【おすすめポイント】
・多数のプランから自分に合ったものを選べる
・DVD宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」と併用できるお得なプランがある
・アダルト作品が充実

【デメリットポイント】
・プランが多くシステムやサービスの内容が複雑
・公式HPが重い、分かりにくい
・見放題作品が少なく有料作品が多い

月額料 933円(動画見放題プラン)
配信動画数・見放題作品数 80,000本以上
見放題作品:約10,000本
サービス内容 ・1万本の見放題作品が見放題
・933円の動画見放題プランには毎月1080ポイントが付与される(ポイントは最新作の視聴などに利用できる)
・最新作や見放題以外の作品はレンタル・購入で視聴できる
ジャンル 洋画、邦画、海外ドラマ、アジアTVドラマ、国内ドラマ、オリジナルアニメ、キッズビデオ、ディズニー、特撮、ハウツー、お笑い、スポーツ、グラビアアイドル、アダルト
対応デバイス マルチデバイス対応
同時視聴 5
※レンタル・購入した作品のみ(同じ作品を別々の端末から同時視聴することはできません。)
最新作 ◯

WOWOWメンバーズオンデマンド

【おすすめポイント】
・WOWOWでしか見ることができない独占放送番組が多数
・様々なスポーツの試合中継、関連番組が充実
・面白いオリジナルドラマが揃っている
・完全定額制で、追加料金なし
・最新映画が視聴できる

【デメリットポイント】
・オフライン視聴できない
・同時視聴できない
・WOWOWの月額料が高い、WOWOWを契約していないと利用できない

月額料 WOWOWを利用していれば無料
(WOWOWは加入初月は無料、翌月から月額2,300円)
サービス内容 ・WOWOWのスポーツ中継、独占放送番組、オリジナルドラマ、最新映画がオンラインで視聴できる
ジャンル スポーツ、海外ドラマ、オリジナルドラマ、洋画、邦画、音楽、ステージ、ドキュメンタリー、その他
対応デバイス スマートフォン、タブレット、メディアプレイヤー
同時視聴 ×
最新作 ◯

まとめ

動画配信サービスを選ぶ時に注目したいポイントや、おすすめの動画配信サービスの基本情報・おすすめポイントなどについてご紹介しました。ライフスタイルや好みの動画ジャンル、利用端末などにより一人一人最適な動画配信サービスは異なります。

色々説明しましたが、やはりサービスを実際に体験してみると一番分かりやすいですし失敗なく自分にあった動画配信サービスを選ぶことができると思います。この記事でおすすめしている動画配信サービスは、初回登録時に限りますが2週間〜1ヶ月間、無料でサービスを体験できる無料お試し期間を設けていますから、ぜひ申し込んでみてください。

1つのサービスだけでなく、あちこちのサービスを無料でお試ししてみて、一番気に入ったところ・使いやすかったところと契約すれば良いと思いますよ!

ここ数年で、動画配信サービスを利用する人は急激に増加しています。現在サービスの利用を検討中という方や、今利用しているサービスよりもっと良い・自分に合った動画配信サービスがあるのなら乗り換えたいと考えている方も多いと思います。

そこで今回は、人気&おすすめの動画配信サービスを様々なポイントで比較してみようと思います。サービスを選ぶときに注目したいポイントを一つずつ比較していきます!

人気の動画配信サービスのサービス内容は?

動画配信サービス名 利用できるサービスの内容
U-NEXT ・80,000本以上の見放題動画が見放題

・50,000本以上のレンタル作品はPPVで視聴可能

・オンライン雑誌70誌以上が読み放題

dTV 12万作品が見放題、最新作はレンタルで視聴可能
Hulu 全動画見放題
Netflix 全動画見放題
Amazonプライムビデオ ・プライムビデオの対象動画見放題、新作はレンタルまたは購入で視聴可能

・プライムリーディングの本、漫画、雑誌が読み放題

・プライムミュージックの100万曲以上が聴き放題

・Amazonでオンラインショッピングの際のお急ぎ便、お届け日時指定便使い放題

・プライムフォトで写真を容量無制限に保存できる

・Amazonでオンラインショッピングの際、注文金額にかかわらず通常配送料無料

・対象エリアでのお買い物で最短1時間以内にお届け

TSUTAYA TV ・約10,000本の見放題作品が見放題

・見放題以外の作品も追加レンタルで視聴できる

・セットプランに加入するとTSUTAYA DISCASのレンタル宅配サービスも利用できる

WOWOWメンバーズオンデマンド WOWOWのスポーツ中継、オリジナルドラマ、独占放送番組、最新映画がオンライン視聴できる

人気の動画配信サービスの月額料は?

動画配信サービス名 月額料(+加算されるポイントの有無)
U-NEXT 1,990円(税抜き)

毎月1,200円分のポイント加算

dTV 500円(税抜き)
Hulu 【完全定額制】933円(税抜き)
Netflix 【完全定額制】

・ベーシックプラン:800円

・スタンダードプラン:1,200円

・プレミアムプラン:1,800円

Amazonプライムビデオ 月額:400円

年学:3,900円(ひと月当たり325円)

学生は月額も年学も半額

TSUTAYA TV ・動画見放題:933円

・動画見放題+定額レンタル8:2,417円

その他多数のプランあり、動画見放題プランには毎月1080ポイントが加算

WOWOWメンバーズオンデマンド WOWOWテレビに加入していれば無料

(WOWOWは加入翌月から月額税込2,484円)

人気の動画配信サービスの配信動画数・動画のジャンルは?

動画配信サービス名 配信動画数 動画ジャンル
U-NEXT 130,000本以上(うち、見放題作品約80,000本、レンタル作品約50,000本) 洋画、邦画、海外テレビドラマ、韓流、アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、その他
dTV 約120,000本 オリジナル、アニメ、ライブミュージックビデオ、洋画・邦画、カラオケ、漫画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、教養、バラエティ、キッズ、シアター、ショートショート、ニュース、最新レンタル、ガールズ、フィットネス
Hulu 約50,000本 海外ドラマ、TV、国内ドラマ、洋画、邦画、アニメ、キッズ
Netflix 非公表(推定数千本以上) 国内ドラマ、海外ドラマ、洋画、邦画、アニメ、国内バラエティ、オリジナル作品
Amazonプライムビデオ 非公表 洋画、邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、プライムオリジナル作品、アニメ、ドキュメンタリー、バラエティー、ミュージック、スポーツ、フィットネス、キッズ、ファミリー、アイドル、実用、アダルト
TSUTAYA TV 80,000本以上(うち、見放題は約10,000本) 洋画、邦画(アクション、ドラマ、サスペンス、SF、ホラー、コメディ、エロティック)、海外ドラマ、アジアTVドラマ、アニメ(オリジナルアニメ、キッズビデオ、ディズニー、特撮)、ハウツー、お笑い、スポーツ、グラビアアイドル、アダルト
WOWOWメンバーズオンデマンド 約3,000本 スポーツ、海外ドラマ、オリジナルドラマ、洋画、邦画、音楽、ステージ、ドキュメンタリー

人気動画配信サービス、オリジナル作品や新作は視聴できる?

動画配信サービス名 オリジナル作品 新作視聴
U-NEXT 無し ◯(ポイント利用、または別途支払い)
dTV あり

銀魂、進撃の巨人、闇金ウシジマ君など話題作が多数

◯(別途支払い)
Hulu あり

安室奈美恵ファイナルツアー、ミス・シャーロット、DEATH NOTE NEW GENERATIONなど多数

×
Netflix あり ×
Amazonプライムビデオ あり ◯(レンタルまたは購入)
TSUTAYA TV あり ◯(別途支払いの追加レンタルを利用、または宅配DVDサービスを利用)
WOWOWメンバーズオンデマンド あり

人気動画配信サービスの無料お試し期間は?

動画配信サービス名 無料お試し期間
U-NEXT 31日間
dTV 31日間
Hulu 2週間
Netflix 1ヶ月間
Amazonプライムビデオ 30日間
TSUTAYA TV 30日間
WOWOWメンバーズオンデマンド なし(ただし、WOWOW加入初月は月額料0円)

人気の動画配信サービスの対応画質は?

動画配信サービス名 対応画質
U-NEXT フルHD、4K(一部の作品のみ)
dTV 自動・HD・ふつう・きれい・すごくきれいから選択可能
Hulu HD
Netflix プランによって利用できる画質が異なる

・ベーシックプラン→SD画質

・スタンダードプラン→HD画質

・プレミアムプラン→HD画質、UHD4K(超高画質)

Amazonプライムビデオ SD、HD
TSUTAYA TV SD、HD
WOWOWメンバーズオンデマンド フルハイビジョン(通信環境や対応端末により対応できる画質が異なります。)

人気の動画配信サービスの同時視聴数、対応デバイスは?</2>

動画配信サービス名 同時視聴できる数 対応デバイス
U-NEXT 4(1契約につき最大4アカウントまで作成可能、同じ作品を別々の端末から同時視聴することはできません。) マルチデバイス対応
dTV 1(登録デバイスは5台まで。同時視聴は不可。) マルチデバイス対応

(WiiやPlayStationなどのゲーム機器では動画再生不可)

Hulu 1(登録デバイスに台数制限は無し、同時視聴は不可) マルチデバイス対応
Netflix ・ベーシックプラン 1

・スタンダードプラン 2

・プレミアムプラン 4

どのプランでも1契約につき5つまでアカウントが作成できます。

マルチデバイス対応
Amazonプライムビデオ 3(同じ作品を別々の端末から同時視聴することはできません。) マルチデバイス対応
TSUTAYA TV 2(購入作品のみ。見放題作品、レンタル作品は同時視聴することはできません。) マルチデバイス対応
WOWOWメンバーズオンデマンド 1(登録デバイスは3台まで) スマートフォン、タブレット、メディアプレーヤー

人気の動画配信サービスの支払い方法は?

動画配信サービス名 支払い方法
U-NEXT クレジットカード、キャリア決済、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い、Amazonアカウント、U-NEXTカード、U-NEXTギフトコード
dTV ・ドコモ回線契約/spモード契約のある人:ドコモのケータイ料金と合わせての支払い

・ドコモ回線契約のない人:クレジットカード払い

Hulu クレジットカード、一部のデビットカード、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い、PayPal、Huluチケット、iTunes Store決済、Yahoo!ウォレット、mineoオプションサービス、Amazonアプリ内決済
Netflix クレジットカード、デビットカード、PayPal、ソフトバンクまとめて支払い、iTunes Store支払い
Amazonプライムビデオ クレジットカード、携帯決済
TSUTAYA TV クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い

※新規登録時の支払いはクレジットカードのみ

WOWOWメンバーズオンデマンド クレジットカード、口座引き落とし

人気の動画配信サービス、オフライン再生で動画視聴できる?

動画配信サービス名 オフライン再生
U-NEXT

「ダウンロード」アイコンがついている作品のみ。ダウンロード視聴できるのはスマートフォンとタブレットに限定

dTV

一部の作品はダウンロード非対応

Hulu

一部作品のみ、ダウンロード視聴できるのはスマートフォンとタブレットに限定

Netflix
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
WOWOWメンバーズオンデマンド ×

まとめ

以上、ポイント別・人気の動画配信サービスの比較でした。

それぞれの動画配信サービスでは、初回登録時に2週間〜1ヶ月ほど無料でサービスが利用できるお試し期間が設けられています。まずは気になる動画サービスの無料お試しに申し込んでみましょう。あちこちの無料お試しを利用してみて一番気に入ったところに本加入するという方法なら、失敗がないと思いますよ!

まとめ

動画配信サービスを利用して快適な動画ライフを送るためには、下り2〜3Mbps程度の回線速度が必要です。各動画配信サービスによって推奨回線速度は若干異なるので、利用している・する予定のサービスの公式サイトなどで確認してみると良いと思います。(あるいは、この記事内の表を参考にしてくださいね!)

動画配信サービスを利用するのに適したネット環境を整えるためには、「自宅のみで視聴する、自宅でダウンロードしたものを外で視聴する」というスタイルの人は回線が安定している光回線を利用すると良いでしょう。

自宅以外の外で動画をストリーミング視聴したいという人は、BIGLOBEのWiMAX2+の利用がオススメです。