転職や昇進で年収が増えた人に贈るおすすめクレジットカードまとめ

転職や昇進で年収が増えた人に贈るおすすめクレジットカードまとめ

今回は転職や引き抜きで昇進した方のためのベストなクレジットカードをご紹介。

昇進して重要なポジションにつき、会議などもますます増えることでしょう。海外や国内の重要な出張が増え、毎日忙しい日々になることだろうと思います。

そこで、転職で昇進し、クレジットカードを探している方のためのおすすめカードを比較し、カードの背景をみていきます。

エグゼクティブのためのクレカなので、転職でプロモーションがあった方におすすめです。生活がワンランク上がったということは、出費もそれなりに増えることでしょう。

家計を管理し、しっかりと収支をコントロールするためにも、クレジットカードの使いやすさは必須です!

ステップアップのためのクレジットカード

ステップアップのためにどのようなクレジットカードが必要なのでしょうか。

まず前提として、転職間際はクレジットカードが作りづらいということが挙げられます。

基本的にクレジットカードは、転職直後は審査に不利となります。仮に昇進のためだったとしても、前の職場にいたタイミングで作ったほうが、有利となってしまうのは事実です。

たとえば、前の会社に10年勤めて年収が600万円だった場合と、今の会社で昇進し、勤続半年だった場合があるとします。転職前のタイミングでクレジットカードを作ったほうが良いのです。

もし、今あなたが、転職が決まって次は昇進、給与もアップで、となった場合に、まだ新しい会社に移っていないのであれば、ぜひ今のタイミングでクレジットカードを作りましょう。

また、あなたが同じ会社内で昇進するのであれば、昇進後にクレジットカードを作ったほうがより有利になります。審査において重要になってくるのが「安定性」だということを忘れないようにしてください。

転職して昇進する場合、転職先に入社してからはバタバタしていると思いますので、転職前にクレジットカードを作ることをおすすめします。

その際に、「昇進予定で、クレジットカードの利用回数も増える見通し」ということを発行会社に伝えましょう!

ゴールドクレジットカードの比較

セディナゴールドはスーパーマーケットに強い

セディナゴールドは年会費6000円。海外傷害保険は1億、国内傷害保険は5000万円が付帯しています。空港ラウンジに関して海外はなく、国内のみとなります。

ポイントが充実しており、イオン・ダイエー・ヨーカドー・セブンイレブンといった身近なスーパーでポイントが3倍になるなど、とても還元率が高くなっているので、食品の買い物をするのにおすすめです。

○セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス・カードはランクが高い

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス・カードは、ビジネスに強いカード。年会費は20000円です。チャットワークの優待や、明細ダウンロードサービスに加えて、ポイントは永久不滅ポイントとなります。セゾンカードならではのサービスです。

コンシェルジュデスクがついているので、レストランや会食の予約、タクシーの手配、チケットの購入など、任せることができます。

SBIミライノカードGOLDは顧客還元志向

SBIミライノカードGOLDは年会費3000円の気軽なゴールドカードです。充実した保険が付帯しているので、海外旅行に出かける際も安心です。家族の特約もついているので、年会費の割にお得感があります。

住信SBIネット銀行が発行しているカードなので、何かと優遇があります。インターネットからしか申し込めない反面、コストを抑えてお客様に還元しています。

UCSカードは安定したビジネスパーソンに

UCSカードのゴールドカードは、年会費3240円でハードルの低いカードです。勤続5年以上、年収500万円以上で、なおかつ30歳以上のビジネスパーソンが対象です。安定収入と社会的信用がある人をターゲットにしたクレジットカードで、UCSなのでアピタ・ピアゴでのお買い物で大きな力を発揮します。

愛知・名古屋圏内の方にもっともおすすめのカードです。

ゴールドクレジットカード、その中でもおすすめは?

ゴールドのクレジットカードはいくらでもあります。
ではそのうち、もっともおすすめなのはどのクレジットカードでしょうか。独自に調査をした結果では、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス・カード(アメックス)」がおすすめです。

アメックスはそもそも、旅とエンターテイメントを愛する人のためのカード。クレジットカードを使って出張などが多いエグゼクティブに最適の1枚なのです。その証拠に、空港のサービスが非常に充実しているのがアメックス・プラチナの特徴です。空港ラウンジ、ポーターサービス、荷物送迎、ハイヤー送迎、海外・国内傷害保険と、旅や出張にまつわるサービスが極めて充実しています。

アメックス・プラチナは、2ランク上のカードです。通常のグリーンカードと呼ばれる一般カードがすでに13000円の年会費で空港ラウンジが使えるため、通常のゴールドカードの役割を果たすのです。ではその上のアメックス・プラチナは、一般でいうところのプラチナカードに相当します。還元率も高く、コンシェルジュデスクもついておすすめです。

年収別審査難易度

では、年収別の審査難易度を見ていきましょう。
エグゼクティブのためのカードが対象なので、600万円以上の方でみていきます。

年収600万円

年収600万円の場合、ゴールドカードの最低ラインといったところです。もちろん、会社が発行しているビジネスゴールドなら比較的簡単に審査は通ります。そして、プロパーカードと呼ばれる、クレジットカードの発行元が出しているカード、つまり提携カードでない場合は、審査が比較的厳しくなります。何度か延滞が起きていたり、あまり決済に使っていなかったりした場合には、審査に通らないケースもあるのです。

年収800万円

年収800万円の場合、ゴールドカードに通る可能性は十分高くなります。プラチナ、ブラックといった最上位のエグゼクティブカードに通るには、決済額が大きくなることが必要です。飛行機、新幹線での出張といったアクティブさに加えて、高級腕時計なども必要です。

無理して高額品を買う必要はありませんが、どうせ買うなら、クレジットカードで決済しておいたほうが無難です。さらに、これからグレードアップしようと考えているカードがあるのでしたら、その一般カードで高額品を決済しておくといいのではないでしょうか。

年収1000万円以上

年収1000万円程度になると、ゴールドカードなら比較的簡単に通ります。年収が1000万円あって、高額品を買わない、出張や旅行に行かないという生活習慣の方は少ないと思われますから、決済をクレジットカードで行い、順調に返していくだけでクレヒス(クレジットカードヒストリー)がたまっていきますので、年収1000万円以上のエグゼクティブの方で、返済履歴がキレイな方は特に問題ないものと思われます。

クレジットカード 審査なしはありえる?

クレジットカードで審査なしという条件はありえるのでしょうか。これはまずありえません。インターネットにおいて「審査なしのクレジットカード」と書いてあるケースはまず闇金ですので、エグゼクティブの方々は関わる必要のない属性です。それに、駐車場などに「審査なし」と書いてある場合も、非常に警戒してください。

クレジットカードは借金であるため、信用情報をつかいます。信用情報とは、分割払いの総合データベースで、各社どこのクレジットカードやカードローンを利用しても、登録されます。また、スマホの分割払いも信用情報を使います。統合データベースなので、新しいクレジットカードの審査の際にも使われます。

この信用情報を使って、審査されます。また同時に属性もチェックされます。住宅が持ち家かどうか、そして家族環境はどうか、職歴、職場の勤務年数は何年程度か、といった情報が使われます。審査がないということはありません。

ただ、「審査がないほうが良い」という思いの背景には、転職して属性に不安があるという心理があるのではないでしょうか。それなら、ある程度の年収と社会的地位がある方なら、クレジットカードの審査に落ちることは少ないと考えられます。

転職したての場合は、仮に昇進であっても転職前より不利になるとお伝えしましたが、クレジットカードの枠があまり大きくないだけのケースも多くなっています。よって、クレジットカードをコツコツ使っていけば、枠はどんどん大きくなるので、あまり気にすることはありません。

ゴールドのクレジットカードではキャッシングも枠が大きい

ゴールドのクレジットカードですが、キャッシングの枠もついています。キャッシングをするシーンとしては、一時的に大きなキャッシュが必要となり、定期預金を解約するのがもったいないと思ったとき。

また、海外に出かけて、現地通貨を引き出すのに、両替商はあてにならず、空港ホテルはレートが高い上に面倒なので避けたいという場合に、ATMにてクレジットカードでキャッシングすれば現地通貨を引き出せます。これが海外キャッシングです。

海外キャッシングを使えば、両替の手間がかからないですし、帰国後に日本円で支払えばそこで勝手に精算してくれるので便利です。通常、キャッシングは使わないと思うかもしれませんが、海外で非常に使えるので、枠は取っておいたほうが無難です。

ただし、あまりクレジットカード会社の公式Webサイトに掲載されていませんが、「キャッシング枠+クレジットカードのショッピング枠」は合計していくらまで、という縛りがあるケースがほとんどです。

そしてその場合、年収の1/3までと法律上の規定がありますので、キャッシングばかりしていると、こんどはショッピングが止められてしまうリスクがありますので、ご利用には注意してください。合計で年収の1/3が目安です。

これは総量規制という貸金業法の法律で決まっています。キャッシングは貸金業法に該当するので、年収の1/3までという縛りがあるのです。

自己破産や失踪があまりに増えすぎたことを国が懸念し、平成22年に制定された法律です。これによって、キャッシングという現金を借りる行為は、制限が着くようになりました。

クレジットカードの利用限度額はどうやって上げる?

クレジットカードですが、転職してしばらくは、それがかりに昇進のためだったといっても、限度額控え目になることがあります。その場合、まずは限られた限度額の範囲内で、使うことが大切です。何か高級品のバッグを買うとき、スーツを買うとき、そして定期券などのまとまった支払いの際にクレジットカードで決済し、順調に支払うことです。

それを繰り返していると、クレジットカード会社に「年収がよく、支払いをきちんとする両顧客」と認識されますので、その場合、どんどん限度額が上がっていきます。基本的に、クレジットカードの利用限度額は、使っていかないことにはあがりません。クレジットカード会社にとって、あなたがどのような人なのか、使わないことにはわからないからです。

他にも、クレジットカードの限度額を上げる方法はあります。それは、クレジットカード会社に電話して、ストレートに「限度額を上げて欲しい」とお願いすることです。

率直に話すことが大切です。フリーダイヤルが準備されていることだと思いますので、そこにかけて、交渉すると良いと思われます。クレジットカード会社の側も、使ってもらわなくては利益がでませんので、交渉次第で限度額をアップしてくれます。ただし、これは50万の限度額が70万円になるといったケースが多く、30万の限度額が100万になる可能性は少ないので注意が必要です。

最後に 夢のブラックのクレジットカードを持つには?

ブラックのクレジットカードを持つにはどうしたら良いのでしょうか。それは何はさておき、クレジットカードを使うことです。

自分がブラックにランクアップさせたいクレジットカードに、自分の出費を集約させます。日常の生活費の支払いから、飛行機代、新幹線代、ホテル代といった出張費にいたるまで、すべて今のクレジットカードで支払います。

すると、どんどんクレヒスが良好になっていきます。ちゃんと返済もしっかり忘れないようにしましょう。特に、飛行機の航空券代や新幹線代をしっかり支払うと、決済額も大きいのでクレヒスが良くなります。

そうしているうちに、ブラックカードのインビテーション(招待)が向こうからやってくるのです。

さらなる高みを目指してスキルを磨き、昇進や昇給、そしてエグゼクティブ転職にいどんでいきましょう。