光コラボのネット回線は安い?速いか遅いか速度を比較!料金や割引キャンペーン・契約メリットデメリットも口コミ調査!

アプキャリ

光コラボって実際どうなの?口コミ・評判まとめ

今回は、光コラボに関する口コミ・評判を大調査!勧誘や料金、速度など隅々まで紹介します。「現在、光コラボを使っているけど不満がある!他の人はどう感じているのだろう?」という人は必見です。
また、「光コラボに転用しようかな?」と考えている人のために、光コラボ転用のメリットデメリットもまとめました。これから光コラボを契約しようとしている人にとっても、すでに光コラボを使っている人にとっても役に立つ情報満載です!

光コラボの勧誘に関する声

光コラボに関する口コミをリサーチしていて目立つのが「勧誘がしつこい」という声。まずは、電話などで勧誘された人の声を見ていきましょう。

勧誘電話がしつこい

@ogawaeiji
最近、頻繁にかかってくる光コラボの営業電話、うっとおしいなー・・・
@109_gongon
フレッツの光コラボの勧誘電話がうるさい。欲しければ自分で探して申し込むから放っておいてくれ。
@dana_bst
最初の頃は相手してたけど、光コラボの営業電話多すぎで、もう面倒なのでかかってきてすぐに「契約を変えて半年たっていないので違約金が取られるので無理です」って切った。
「光コラボは勧誘のための営業電話が多くかかってくる」という意見がちらほら。向こうも仕事なので仕方ないのかもしれませんが、あまりにしつこいようではイライラしますよね。営業電話が不要だと言う人は、「もうかけてこないでください」とハッキリ言ってしまっても問題ないでしょう。
しかし、光コラボを検討している人にとっては、営業電話はチャンスかもしれません。「どのようなサービスがあるか」「月々の料金はお得か」など、色々と質問してみましょう。

あたかもNTTのような勧誘をしてくる

@h_aco
確かに光コラボだの光ギガだの案内して言い方もNTTからみたいに誤解を招く内容だったけど不信に思って検索掛けたら総務省から勧誘の仕方で指導入っとるやん(´・ω・`)
しかも中身変わりません!とか言われたけど調べると普通に質悪くなってて何なんだお前…
【総務省からのお知らせ】
①サービス提供者がNTT東西から変更になります。ただし、オプションサービスは、サービス内容によって引き継がれます。
②今のプロバイダに契約解除の申込みが必要なケースがあります。その場合、通常は契約解除料が発生します。
③サービスの乗換えにより、メールアドレスが変更になることがあります。
④サービスの乗換えが完了すると、「やっぱりNTT東西のサービスに戻りたい」「やっぱり(更に)別の事業者のサービスがいい」となった時、契約解除料が発生したり、電話番号が変わったり、工事が発生したりすることがあります
総務省から上記のようなお知らせがあります。実際に、総務省から指導が入った業者もあるようです。
また、僕はドコモ光とソフトバンク光に話を聞きに行ったことがありますが、上記のような説明はありませんでした。契約すると決まった場合にのみ説明するのかもしれませんね。
ただ、営業電話などであたかも「私はNTTです!」というような悪質な勧誘をしてくる場合は、ルール違反なので詳しく話を聞く必要はないでしょう。

光コラボの複雑な料金体系に関する声

光コラボの場合、転用キャンペーンやセット割などのお得なシステムを用意していることが多くあります。しかし、そのせいで料金体系が分かりにくくなっているという意見も……。

どうして転用で安くなるの?

@robosheriff
光コラボ云々は知っていたがプロバイダから電話で転用をすすめられたので言われるままに契約してみた。全く同じ環境で料金だけ下がるという説明だったけどホントかなぁ(>_<)人柱かな 面倒な手続きをして乗り換えるにも関わらず、メリットがないのなら誰も乗り換えたりしませんよね。そのため、「転用の場合は、今よりお安くしますよ」という光コラボの業者が多いのです。 また、キャッシュバックや豪華プレゼントを用意している業者もあります。お得に転用できれば、転用時の面倒な手続きはそれほど気にならないかもしれませんね。

auスマホと併用で安くなる

@rikyunezu
光コラボ乗換えでインターネット料金が月額500円安くなるのはプロバイダからの一括請求に替わるから、と理解してる。で、ついでに書いてあった「auセット割」も申込んだけど、何故auのスマホ持ってるだけで月額料金がさらに1200円も下がるのかは全然わかってない
例えば、So-net光コラボレーションの場合、auスマホと併用するとスマホの料金がお得に。基本的には、1台に限り500円の割引ですが、キャンペーン中だと1,200円の割引になることもあるようです。
また、光コラボの業者によっては、au以外のスマホが割引になることも。ご自身がお使いのスマホが割引になる光コラボを探してみてください。

NTTの料金と二重で請求が来た!?

@nureba
何かタイムラグなのかと思って何ヶ月か様子を見ていたけど、相変わらずNTT東から540円引かれ続けてる。それで、エキサイトとNTT東からの請求を足すと、光コラボ前と料金が変わってないんだよね。どういうことだろうか?
光コラボにしたら、ひかり電話込みで4,000円ぐらいになるはずだったのだけど、料金は以前と変わらず、請求だけが2箇所になり、煩雑になってしまった。よくわからないけど、光コラボにしなければよかった。
詳しい状況が分からないので断定はできませんが、プロバイダの解約をし忘れている可能性があります。余計なオプションが追加されている可能性もありますね。
いずれにしても、NTTやエキサイトに現在の契約状況を問い合わせる必要があります。問い合わせることによって解決できることがほとんどだと思いますが、転用によってこのようなトラブルが起こると面倒ですね。

乗り換えで工事費が発生する……

@Reina_Mid
光コラボ業者→NTT含む他社光への乗り換えについて現段階ではほぼ100%工事が発生する上、場合によっては光配線そのものをもう1つ新規に敷設しなければならないことがあって非常に面倒なことになるので、電話セールスによるコラボ業者への安易な切替や乗換はオススメしません。
@yukimura
So-net光コラボ頼んだけど、今までフレッツ光使ってた環境だから屋内工事ナシだと思ってたのに24000円かかるって言われた。戸建てだとそうなのかな。なんだか、もやっとするが仕方ない…。
転用の場合、基本的には光コンセントの設置工事等は必要ありません。そのため、「初期費用なしでお得に転用できる!」と思う人もいるでしょう。
しかし、フレッツ回線から品目変更する場合は、再度工事をすることもあるようです。また、auひかりの場合は、すでにフレッツ光の回線があったとしても工事を実施します。
転用する場合は、月々の料金だけでなく初期費用もしっかり確認しておきたいですね。

光コラボの速度に関する声

フレッツ光から光コラボに変更したら速度が遅くなったという声が。利用環境が分からないので何とも言えませんが、光コラボに変更したことがきっかけで速度が落ちたならプロバイダが原因かもしれませんね。

乗り換えたら速度が遅くなった

@umbs8
引越に伴ってプロバイダを検討した時に光コラボばっかり出てくるのだけど、調べると評判があまり良くない…速度が遅くなるケースが多発してるとか。従来より千円前後安くはなるんだけど、もうちょい今の形式のままで待ったほうがいいのかなー。
光コラボに乗り換えることによって月額料金が安くなるのは嬉しいですが、速度が遅くなるのは辛いですね。なにか原因があるはずですが、現時点では詳しい情報は出ていません。不満の声も出ているため、改善されればよいのですが……。
しかし、光コラボに乗り換えた人全てが速度に不満を持っている訳ではありませんので、安心してください。

光コラボの代理店に関する声

光コラボを契約する時に関わってくるのが代理店。代理店は数多く存在しますが、中には悪質な代理店もあります……。

代理店が潰れると?

@ZWEIGNW002
昨日、「フレッツ光から光コラボに転用すると安くなりますよ」って訪問が来たけど、適当にお茶を濁して帰らせて、調べてみたらその事業所が潰れたら面倒くさいって話が出てきた
最近は、光コラボの代理店が多くあります。中には競争に勝てず潰れてしまう代理店も。
もし、契約した代理店がつぶれてしまうと、アフターケアが受けられず面倒なことになります。特に、キャッシュバックを受け取る約束をしていた場合、受け取れないという可能性もあります。
代理店選びに関しては、以下の記事で詳しく解説しているので、併せて読んでみてください。
⇒「騙されるなんて愚の骨頂!光コラボで気をつけたい代理店選び」

不要なオプションをどんどん追加してくる

悪質な代理店に言われるがままに契約してしまうと「オプション代だけで1万円以上になっていた」ということも。月額料金が安くなると思って転用しているのにも関わらず、これでは高くなってしまいますよね。
また、「オプションを追加すれば高額なキャッシュバックがあります」と言われてオプションを契約すると、キャッシュバック額よりオプションの総額の方が高かったというケースも。キャッシュバックを受ける時は、キャッシュバック額だけでなく、条件も確認するようにしましょう。
詳しく知りたい人は、こちらの僕が昔カモにされた話をまとめた記事も読んでみてください。

管理人おすすめの窓口

ここまで読めば、代理店選びが重要であるということは分かっていただけたかと思います。しかし、「代理店の数が多くてどこを選べばいいか分からない」という人もいるでしょう。
そのような人におすすめなのが、コチラの窓口。
利用者が望む料金や速度、環境に合わせて、おすすめの回線を選んでくれるので、光コラボの知識がない人も安心。申込み後の工事に関する対応もしっかり行ってくれます。
また、通常のキャッシュバック額は30,000円!その上、ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンを合わせると、最大で54,000円のキャッシュバックを受け取れます。ソフトバンク光を検討している人は、お得に契約できるチャンスですよ!

光コラボで困ったことがあればどうすればいい?

光コラボを契約したばかりだと、分からないことがあったり、トラブルに巻き込まれたりすることもしばしば……。そのような場合、どうすればいいか見ていきましょう。

まずは光コラボ提供会社に相談

@310Kyr
【仕事Bot】NTTフレッツ光コラボ割引が始まった。月額料金の割引などのメリットがあるが、先日取引先で光回線障害による保守対応をNTT(0120-248-995)に依頼したら、まずコラボ提供会社に連絡するように言われて困った。
困ったことがあれば、まずは光コラボ提供会社に連絡しましょう。以前使っていたフレッツ光ではなく、「現在使用している光コラボ提供会社に」です。
転用が完了しているので当然と言えば当然ですが、NTT東西に相談しても取り合ってくれないことがほとんどなので注意しましょう。

待ち時間は覚悟!

@twitmats
ギガ契約でdocomo光に変える。→
bbエキサイトが下り1Mまで落ちて改善されないのでプロバイダの乗り換えを検討する。→
ドコモショップでその旨を相談すると1時間近く待たされたあげく、手数料で3,000円取られると『初めて』聞かされる。→
ふざけんなよdocomo!←いまここ
というわけで光コラボに乗り換えた場合、こんな悪質な落とし穴があるのでプロバイダは慎重に選びましょう。もっとも選んだところで実質やってみないとわからないし、ダメだったら切り替えに3,000円かかるしでマジたちが悪い。
ドコモ光に限らず、サポートの電話が繋がらないという声は多くあがっています。また、ショップに直接出向いても長く待たされることもあります。
そして、僕が気になるのは、やっと電話が繋がったと思ってもスタッフの対応がいまいちである点。質問をしても、返答が曖昧で結局問題が解決しないこともありました。
光コラボに乗り換える人が想像以上に多く、対応が追い付いていないのかもしれません。今すぐは無理でも、将来的には改善されるといいですね。
また、ソフトバンク光などの大手の場合、ユーザー側が期待しすぎているのかもしれません。「ドコモ光の評判が恐ろしい|ツイッターに投稿された口コミの数々」という記事でも紹介していますが、大手であっても悪い口コミはたくさんあります。大手だから絶対に安心という概念は捨てましょう。

光コラボからフレッツ光に戻すのは大変!

「高額キャッシュバックがある」「月額料金が安くなる」そんな甘い言葉に乗せられて光コラボに乗り換える人は多くいます。しかし、実際に使い始めると「オプション料金がかさんで料金が安くならなかった」「明らかに速度が落ちた」という声も。
そのような場合、元のフレッツ光に戻したいと思うかもしれませんね。しかし、実はそう簡単には戻せないのです……。

元に戻すには手続きが面倒&費用がかかる

当然ですが、新しい光コラボの開通が完了している場合、簡単にキャンセルすることはできません。もし、フレッツ光に戻したいのであれば、「新しい光コラボを解約→フレッツ光を新規契約」という手順を踏む必要があります。
また、光コラボの解約時には違約金が発生しますし、フレッツ光の新規契約時には新規手数料が発生します。手続きが面倒である上に、費用までかかるのは辛いですよね。

再転用というものはない!

すでに触れましたが、光コラボからフレッツ光に戻すためには面倒な手続きが必要です。再転用というシステムはないため、以前フレッツ光を使っていたからと言って簡単に元に戻すことはできないのです。
「速くなる」と言われて光コラボに転用したいと考える人もいるかもしれませんが、速度や時間や地域によって異なります。また、ルーターに接続した際に、混雑していない回線にうまく繋がればラッキーですが、そうでなければ遅いと感じることもあるかもしれません。つまり、光コラボに変えたからと言って、絶対に速くなるという訳ではないのです。
また、基本料金は税抜価格で提示して安く見せているのにも関わらず、割引額は税込で高く見せるような業者もあります。業者に提示された金額をパッと見ただけで「安くなる!」と思い込まないようにしましょう。
業者の甘い言葉に誘惑されそうになったら「再転用というシステムはない」「一度転用したら長く使い続ける必要がある」ということを思い出して、冷静に検討してください。

再転用=新規契約と考えよう

もし、フレッツ光を再契約したいなら、新規契約という形になります。そのため、契約時には「新規手数料」と「工事費」が必要です。光ファイバー自体はすでに通っているので、スタッフが家に来る必要がない無派遣工事でOKですが、費用面では痛いですよね。
また、光コラボによっては1万円以上の解約違約金がかかることもあります。
フレッツ光に戻したいと思った時は、本当にこれらの費用を払ってまで戻したいのか、よく検討してみてください。

光コラボを契約する前に考えたいこと

一度、光コラボに転用すると、フレッツ光に戻すには費用と労力が必要です。しかし、それでも光コラボに満足できずフレッツ光に戻したいと思う人もいます。
そうならないように、転用する前に考えておきたいことについて解説します。

重視するのは料金?速度?

光コラボは各社が様々な割引を用意しています。例えば、ドコモ光であれば家族割引、ソフトバンク光であれば電気代も含めたスマホの割引ですね。
そのため、比較的安く利用できるのが特徴的です。また、数万円の高額キャッシュバックをくれる場合もあります。
しかし、速度に関しては、時間や地域、利用環境によって異なるため、光コラボに変えたからと言って100%速くなるとは限りません。
ご自身が「料金が安くなったから、多少速度が落ちても仕方ない」と諦められるタイプか、「速度が今より遅くなるのは絶対に嫌」というタイプなのか考えてみましょう。

速度を重視するならプロバイダ選びが大切

「速度は譲れない。でも、料金が安い光コラボにしたい」というのであれば、プロバイダにこだわりましょう。OCN、ビッグローブ、So-netなどは速度に関して比較的良い評判です。速度を重視するなら、これらとコラボしている光回線を選びましょう。
しかし、「絶対に速くなるという保証はない」ということは覚えておいてください。

なにを重視するか優先順位を決めよう

残念ながら、完璧に願いを叶えてくれる光コラボは現時点ではありません。「月額料金が安くて、割引もあって、高額キャッシュバックももらえる。速度も100%速くなる」そんな都合のいい光コラボがないのは当然と言えば当然かもしれませんね。
そのため、全てを期待するのではなく、「何を重視するのか」「どこを妥協するのか」ということを考えて、光コラボを選んでみてください。その2点がはっきりしていれば、転用後に後悔する可能性は低くなるでしょう。

光コラボのメリット・デメリット

光コラボについて調べていると、悪い噂もゼロではありません。そのため、「転用しない方がいいのかな」と思う人もいるでしょう。
次は、光コラボのメリットとデメリットについて解説するので、「フレッツ光のままがいいのか」または「転用した方がいいのか」ということについて検討してみてください。

【メリット】様々な割引が適用されてお得に

光コラボのメリットは、やはりお得な料金。プロバイダが指定されるため、多くの場合、フレッツ光よりも1,000円程安くなります。
その上、長期割引や家族割、セット割(テレビ、スマホ、電気)などの割引が用意されていることもあります。これらの割引が適用されれば、年間で数万円安く使える可能性もありますよ。

【デメリット】プロバイダ変更ができない

フレッツ光の場合、プロバイダの変更が可能。そのため、「速度が遅いから他のプロバイダに変えてみよう」ということも可能です。
一方で、光コラボはプロバイダと一体型。ソフトバンク光を除いて、プロバイダの変更ができません。
そのため、色んなプロバイダを試してみたいという人にはおすすめできないのです。

自分に合ったサービスを選ぼう

光コラボに関する評判をリサーチしてみると、「営業がしつこい」「料金体系が分かりづらい」などの声がありました。
また、一度転用すると簡単にフレッツ光に戻すことはできません。プロバイダを自由に選べないのもデメリットですね。
しかし、光コラボには「料金が安い」という強みがあります。また、乗り換え時に高額なキャッシュバックがもらえることも。
光コラボの良い点と悪い点の両方をしっかり考えて、転用を検討してみてください。また、「転用する」と決断した人は、僕がおすすめするこちらの窓口もチェック!
契約前後に関わらず対応は丁寧ですし、最大で54,000円のキャッシュバックがもらえます。相談だけでもOKですので、一度覗いてみてください。
⇒おすすめ窓口はこちら