会社で人のせいにする人の性格や特徴と5つの上手な付き合い方

会社で人のせいにする人の性格や特徴と5つの上手な付き合い方

会社にいる「人のせいにする人」にやってもいないミスをかぶせられたり、悪くもないのに代わりに謝ったりと嫌な思いをしたことはありませんか?

人のせいにする人から自分のせいにされるとストレスが溜まり、自分の会社での評価も下がってしまうのでどうにかしたいですね。

会社で人のせいにする人はどのような特徴や性格をしているのか、上手な付き合い方を知って人のせいにする人から被害に合わないようにしましょう!

今回は、会社にいる人のせいにする人の特徴や性格、付き合い方についてご紹介します。

会社で人のせいにする人の特徴と性格は?

会社で人のせいにする人は、なぜ相手にミスをなすりつけたりするのか気になりますね。

人のせいにする人ほど自己中心的であり、自分では気づいていない場合が多いです。

人のせいにする人の特徴と性格についてご紹介します!

人のせいにする人①謝りたくない

人のせいにする人は、自分は絶対に謝りたくないと思っています。

自分が悪いと思っていても相手に謝ると自分が下の立場になると思っているため、人のせいにして謝りません。

謝ることが恥ずかしいと思っており、自分は謝らなくてもどうにかなる、許してもらえるといった甘い考えがあるため人のせいにします。

そのため、謝らずにすむ方法として人のせいにして自分の責任から逃れようとします。

こういった人は会社に関わらず、プライベートでも決して謝らない人が多いので会社以外での付き合いにも気を付けましょう!

人のせいにする人②自分に自信がない

自分に自信がない人は他人の目が気になり、会社で悪気なく人のせいにしてしまう特徴があります。

自分に自信がないため、おどおどしていたりコミュニケーションが苦手であったりと、人からの評価を必要以上に気にします。

このような人は自分が発する言葉や考えに自信がないためなんでも人任せ

「みんながそうしていたから」「上司に指示されたから」などの言い訳をして人のせいにします。

人のせいにする人③人に認められたい

人のせいにする人は、会社で人一倍自分が認められたいという思いが強いです。

失敗して認められなくなることが怖いため、「自分はしていない」「その話は聞いていない」などの嘘をついてまで人に認められようとする特徴があります。

自分が認められていないと不安になるので、自分に不利になることは極力避けるために人のせいにします。

人のせいにする人④嘘つき

会社で人のせいにする人は自分のミスを認めたくないので嘘をつきます。

嘘を指摘されても自分のミスを認めず、自分は悪くないと逆切れをする場合もあるので気をつけましょう。

嘘を頻繁につく人は嘘をつくことに罪悪感はなく、自分を正当化して嘘をつき続けます

口が軽くおしゃべり好きな性格の人が多いため、上手に嘘をつくので注意が必要です。

人のせいにする人⑤怒られるのが怖い

傷つきやすく臆病な人は、会社で人のせいにする場合があります。

幼少時代から親に甘やかされて育った人が多く、怒られることがなかったため怒られることを極端に嫌がります。

怒られないようにする周囲に対する言い訳が上手いのが特徴

怒られることが怖いため、人のせいにして責任をなすりつけ、楽をしようと考えているのでたちが悪いです。

人のせいにする人⑥マイナス思考

会社で人のせいにする人は落ち込みやすく、ネガティブな考えを持っていてマイナス思考。

マイナス思考の人は自分が人よりも劣っていることを分かっていますが、それを認めることができずに人のせいにすることで自分を安心させます。

心の中では内心とても焦っていますが、自分のミスを認めると不利になるのではと恐れ、人のせいにする特徴があります。

人のせいにする人⑦人の気持ちを考えられない

人の気持ちを考えられず、自分の気持ちを優先する人は人のせいにします。

「自分が人にされて嫌なことはしない」のは当たり前ですが、人の気持ちを考えられない人は人のせいにして、自分だけいい思いをしたいと思っています。

自分が人のせいにされると怒りますが、自分が人のせいにするのは平気です。

自分の考えを優先し、人の気持ちは無視するため自己中心的な考え方をします。

人のせいにする人⑧自己愛が強い

会社で人のせいにする人は自己愛が強く、自分が一番可愛い人。

そのため、会社で頭を下げることを嫌がり自分を傷つけたくないと思っています。

「自分がそんなことをするはずがない」「○○が悪い」と自分を守ろうとして平気で人を傷つけます。

自分に甘く、問題から目を背けて責任から逃げるために人のせいにします。

わがままな性格で自分さえよければいいといった考えであることが多いです。

人のせいにする人⑨自分が正しいと思っている

自分が正しく間違っていないと思っている人は、人のせいにするという特徴があります。

幼少のころから自分の考えが正しいのだと教え続けたため、大人になっても自分は間違っていないと非を認めません。

自分は間違っていないと思っているため、謝る必要はないと思っています。

こういった考えの人は自分と違った意見を受け入れることができないため、自分以外は全て間違っていると考えて人のせいにします

たとえ自分が間違っていても、相手が間違っているのだと信じて疑わないため、人のせいにする特徴があります。

人のせいにする人⑩プライドが高い

自分の非を認めたくないため会社で人のせいにする人はプライドが高い人。

自分を否定されたくないという思いや、間違えを認めたくないと思っているので、自分の失敗を相手になすりつけます。

人を見下しますが、自分は見下されたくないという思いが強いため人のせいにします。

完璧を求めるので、自分の失敗を認めるようなことはしません。

性格は負けず嫌いで融通が利かないところがあります。

自分の弱いところを見せたくないため、常に相手より上であろうとして人のせいにします。

人のせいにする人との上手な付き合い方

会社にいる人のせいにする人と上手く付き合っていくにはどうしたらいいのか悩みますね。

相手と上手く付き合って今後の関係を良くしましょう!

人のせいにする人との上手な付き合い方についてご紹介します!

付き合い方①上手く距離を取る

人のせいにする人とは、つかず離れずの上手な距離感を保ちましょう。

相手にしていると自分が悪者にされてしまうため、ほどよい距離感が大切です。

距離が近づきすぎると嘘をつかれたり、自分のせいにされたりと被害を受けることがあります。

また、自分の情報を相手に話過ぎると話を大きくして広げられ、言ってもないことを自分のせいにされてトラブルになる可能性もあるので注意しましょう!

会社内では必要以上に関わらず、言われたことも受け流すのがおすすめです。

付き合い方②日頃からいい関係を築く

相手に興味や関心を持ち、相手のことを知っていい関係を築くことが大切です。

自分の話を笑顔で聞いてくれると相手は心を開いてくれるようになり、自分のせいにされなくなります。

良いところがあれば「すごいですね」「勉強になります」などの褒め言葉をかけるのもおすすめです!

自分のせいにされないためにも、日頃から言葉遣いに気を付けて常に笑顔を心がけましょう

そうすることで相手があなたに好意的になります。

付き合い方③記録に残しておく

相手に人のせいにされたとき、客観的な記録を残しておくのも一つの手です。

記録に残すことで相手と「言った」「言っていない」というもめ事を避けることができます。

自分の身の潔白を示すためにも、自分の行動をメモしたりスマホやボイスレコーダーなどで録音したりして証拠を残しましょう!

記録に残すと相手もあなたのせいにはできないと思い、ミスをかぶせるようなことはしなくなります。

付き合い方④上司に助けを求める

自分ではどのように対処したらいいのか分からないときは、上司や話を聞いてくれる人に助けを求めることもおすすめです。

ひとりで抱え込んでしまうと気が滅入ってしまうので、誰かに話すことで気が楽になります。

例えば人のせいにする人が上司であった場合、面と向かって思っていることを話すとトラブルになります。

相手より立場が上の人に状況を説明し、解決してもらえるように促すようにしましょう。

また、上司だけでなく会社にいる相談しやすい人に話して味方になってもらうのもおすすめです。

普段から周囲の人とのコミュニケーションを円滑にしておくと、困った時にも助けてもらえます。

付き合い方⑤気分転換も大切!

会社の人のせいにする人と関わるのは、仕事だと割り切ってもストレスが溜まりますね。

そういうときは、休日や仕事帰りに気分転換になることを行うことが大切です。

もやもやとした気持ちを吹き飛ばすためにも、自分の好きなことに没頭したり家族や友人たちと旅行に出かけたりするのがおすすめです。

好きなことをしているときは嫌なことを忘れることができるので、話題の映画を見たり美味しいものを食べたりすることでストレス発散になります。

特にランニングやテニスといった体を動かす運動で汗をかくと、ストレス発散になるだけでなく健康にもいいのでおすすめです!

仕事だと割り切ってプライベートを充実させ、人のせいにする人のことは気にしないようにしましょう。

職場で人のせいにする人の性格や特徴と5つの上手な付き合い方まとめ

会社で人のせいにする人の特徴や性格、上手く付き合う対処方法についてご紹介しました!

人のせいにする人は悪気がない人が多く、自分の立場を下げたくないので嘘をついてまで人のせいにします。

特に嘘つきな人はおしゃべり好きで口が軽いため、嘘をついて自分のせいにされないように気をつけましょう。

相手と上手く距離を取りながらも、常に笑顔で接することが大切です。

人のせいにする人と接するときは自分のせいにされないためにも、スマホやボイスレコーダーで録音されることをおすすめします!

プライベートではスポーツをしたり美味しいものを食べたり、自分の好きなことをしてストレスが溜まらないように上手く対処しましょう。

関連記事:信用できない!会社の人間関係で疲れないための信用できない人との付き合い方

要注意!女の職場によくいる嫌な女の特徴と上手く付き合う方法とは?