ニフティ光のネット回線は安い?速いか遅いか速度を比較!料金や割引キャンペーン・契約メリットデメリットも口コミ調査!

アプキャリ フリーランス転職

@nifty光の料金や速度について解説! 月額料金が「安い」と評判の@nifty光。しかし、いくら安くても、「工事費が高い」「速度が遅い」などのデメリットが多くては意味がありませんよね。 そこで、今回は@nifty光の工事費や解約金、実際に使っている人の口コミなどについて徹底リサーチしました。他の光コラボと比較しながら解説していくので、「@nifty光以外に気になる光コラボがある」という人は必見です。 また、この記事の最後で@nifty光以外のおすすめ回線についても詳しく解説します。ご自身に合いそうな回線を見つけてくださいね。

@nifty光に乗り換える3つのメリット

まずは、@nifty光に乗り換えるメリットについて解説します。条件が合えば、お得に乗り換えられるということが分かりますよ。

1.月額料金が安い

@nifty光は月額料金が安いと評判ですが、実際に他の光コラボと比べてみると数百円程度お安いです。「たった数百円?」と思うかもしれませんが、2年契約だと数千~1万円程度の節約になります。 また、料金プランは戸建とマンションタイプがあります。後程、他の光コラボの料金と比較しながら、詳しく解説しますね。

2.auスマートバリューが適用される

auユーザーは必見!@nifty光とauのスマホまたは携帯を契約すると、auスマートバリューが適用されます。 auスマートバリューが適用されると、月々最大2,000円の割引が受けられます。つまり、最大で48,000円お得になるということですね。 割引額はauの契約プランによって異なるので、気になる方はauショップなどで確認してみてくださいね。

3.Nifmoが割引きされる

Nifmoはniftyの格安SIM。@nifty光を契約すると、このNifmoが1回線に限り最大200円割引されます。元々、お安い格安SIMなので200円の割引は大きいですよね。 パソコンは@nifty光、スマホはNifmoという使い方をしてもいいですね。 ⇒@nifty光のメリットをもっと知りたい人はこコチラ

@nifty光の料金をチェック!

ここでは、居住形態別に@nifty光の料金を紹介します。また、他の大手光コラボとも比較してみました。ざっと見るだけでも、@niftyが安いということが分かりますよ。

戸建の料金

  1年目 2年目 3年目
基本料金 4,500円 4,500円 5,200円
プロバイダnifty 込み 込み 込み
2年割 込み 込み 込み
無線LAN 300円 300円 300円
月額 4,800円 4,800円 5,500円
年間 57,600円 57,600円 66,000円
【3年間の合計】181,200円 基本料金が3年目から700円アップするものの、5,000円台で光コラボを利用できるのは嬉しいですね。また、プロバイダ込みの価格で料金体系が分かりやすいのもメリットです。

マンションの料金

  1年目 2年目 3年目
基本料金 3,400円 3,400円 3,980円
プロバイダnifty 込み 込み 込み
2年割 込み 込み 込み
無線LAN 300円 300円 300円
月額 3,700円 3,700円 4,280円
年間 44,400円 44,400円 51,360円
【3年間の合計】140,160円 戸建よりも1,000円程安くなっています。また、3年目からは基本料金が580円アップしますが、3,000円台で使うことができます。

他の光コラボと比較!

次は、大手の人気光コラボと比較してみました。 【戸建】
  月平均 年平均
@nifty光 4,720円 56,400円
フレッツ光(東) 5,514円 66,168円
フレッツ光(西) 5,446円 65,352円
auひかり 5,410円 64,925円
ドコモ光 5,600円 67,200円
ソフトバンク光 5,200円 62,400円
OCN光 5,100円 61,200円
他の光コラボと比べると、数百~千円程お安くなっています。そのため、年間で見てみると一万円以上の差がでることも。 【マンション】
  月平均 年平均
@nifty光 3,848円 46,176円
フレッツ光(東) 4,290円 51,480円
フレッツ光(西) 4,388円 52,656円
auひかり 4,510円 54,120円
ドコモ光 4,400円 52,800円
ソフトバンク光 3,800円 45,600円
OCN光 3,700円 44,400円
マンションタイプの場合、@nifty光、ソフトバンク光、OCN光がお安くなっています。また、スマホやSIMとのセット割が適用された場合、上記の金額よりもお安く利用できることもあります。 ただし、適用されるキャンペーンや選んだプロバイダによって料金に差が出るため、上記の金額は参考程度にしてくださいね。

@nifty光は2年プランと3年プランがある

@nifty光では、2年プランと3年プランが用意されています。そして、それぞれの料金と違約金は以下の通り。 【戸建】
  2~25ヶ月 26~31ヶ月 32~37ヶ月 38ヶ月~ 違約金
2年プラン 5,100円 5,800円 5,200円 5,200円 9,500円
3年プラン 5,110円 5,110円 4,510円 5,200円 20,000円
【マンション】
  2~25ヶ月 26~31ヶ月 32~37ヶ月 38ヶ月~ 違約金
2年プラン 3,900円 4,480円 3,980円 3,980円 9,500円
3年プラン 3,990円 3,990円 3,490円 3,980円 20,000円
戸建もマンションも、2~25ヶ月の間は3年プランの方が若干高いですが、26~37ヶ月の間は3年プランの方が数百円も安くなっています。そのため、全体的に見れば3年プランの方がお得です。 しかし、注意したいのは違約金。2年プランが9,500円であるのに対して、3年プランは20,000円です。 3年の間に、急に引っ越ししなければいけなくなったり、@nifty光よりもご自身に合う光コラボが登場したりするかもしれません。その際に、20,000円が必要なのは辛いですよね。 そのため、違約金のリスクを考えると2年プランの方がおすすめです。

@nifty光の工事費についてもチェック

次は、@nifty光を導入する際に必要な工事費について見ていきましょう。他の光コラボとも比較してみました。

@nifty光の工事費

【新規の場合】
戸建 18,000円 (600円×30回)
マンション 15,000円 (500円×30回)
決してお安い料金ではありませんが、分割で支払えるので安心してくださいね。ちなみに、支払は翌月から発生します。 また、土日休日に工事をする場合は、上記の料金に加えて3,000円が発生します。そして、どこの業者と契約しても同じですが、通常の工事費とは別に回線契約料2,000円が必要です。 つまり、休日に戸建タイプの工事をした場合、初期費用として以下の料金が必要ということですね。 工事費18,000円+休日料金3,000円+回線契約料2,000円=23,000円 【転用の場合】 転用の場合は、すでにある回線を利用できるため工事費は必要ありません。

@nifty光と他の光コラボの工事費を比較

  戸建 マンション
@nifty光 20,000円 17,000円
ソフトバンク光 24,000円 24,000円
auひかり 37,500円 30,000円
ドコモ光 18,000円 15,000円
NURO光 40,000円 40,000円
ぷらら光 18,000円 15,000円
OCN光 18,000円 15,000円
So-net光 24,000円 24,000円
BIGLOBE光 30,000円 27,000円
U-NEXT光 24,000円 24,000円
@nifty光の工事費を他社と比べてみると平均的という印象ですね。 また、@nifty光よりも高くても、長期契約にした場合、工事費が割引される会社もあります。例えば、工事費が実質無料になるのは以下の4社。 ・auひかり ・NURO光 ・BIGLOBE光 ・U-NEXT光 提示されている工事費だけを見るのではなく、割引についてもしっかりチェックしましょう。 そして、申込み窓口をうまく選べば、工事費分がキャッシュバックされることもあります。しかし、いい加減な窓口を選んでしまうと、「工事まで数か月待たされた」「申し込んだのに工事に関する連絡が来ない」ということも。 その結果、インターネットが使えない期間が発生する可能性もあります。キャッシュバック額に惑わされることなく、しっかりとした窓口を選ぶようにしてくださいね。

auユーザーは@nifty光がお得!

auと@nifty光をまとめて契約すると月々最大1,200円の割引が受けられるauセット割が適用されます。ちなみに、「auセット割」という名前ですが、割引されるのではなくauの料金ではなく、インターネットの料金です。 また、割引額はauの契約プランによって異なります。簡単に言えば、契約したauのプランが高ければ高い程、割引額は大きくなります。 詳しく知りたい人は、こちらのauの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

auセット割は@nifty光以外でも受けられる

auセット割は、プロバイダー大手のSo-net光や高額キャッシュバックが人気のBIGLOBE光を契約しても適用されます。 So-net光とBIGLOBE光については、以下の記事で詳しくまとめているので併せてチェックしてみてください。 ⇒So-net光の料金や評判口コミはこちら ⇒BIGLOBE光の料金や評判口コミはこちら

@nifty光の口コミ評判をリサーチ!

次は、実際に@nifty光を使っている人の口コミを調査してみました。主に、速度や勧誘、工事ついての口コミについてまとめました。

V6プラスなら快適速度

V6プラスは、インターネットの速度が速くなるオプションサービス。「オプション」と聞くと敬遠してしまいそうですが、@nifty光はV6プラスを無料で利用できます。是非、オプション加入しておきましょう。 また、口コミを見てみると、混み合う夜間でも300Mbps出るとの声も。これは期待できそうですね。

スマホ以下の速度になる時も……

「速度に満足している」という声がある一方で、「遅い」との声も。インターネットの速度は使用環境によっても大きく異なるため、一概に@nifty光が遅いとは言い切れませんが、1Mbpsを切ってしまうのは厳しいですね。 とはいえ、どの光コラボを選んでも時間帯によって繋がりにくくなることはあるため、ある程度は仕方のないことかもしれません。

2年目以降から高くなる

料金の項目ですでに触れていますが、戸建の場合、基本料金が月々700円アップし、マンションの場合、600円アップします。長く使えば使うほど料金が下がる光コラボもあるため、これは大きなデメリットですよね。 スマホの契約も基本的に2年であるため、セット割が適用されている場合でも、2年使った後は更新時期に合わせて他社に乗り換えるのも一つでの手です。

勧誘が悪質?

多くの光コラボが登場しているため、顧客争奪戦は激しいもの。また、勧誘は歩合制の代理店が担っていることが多く、@nifty光に限らず悪質になりがちです。 中には、NTTを装って勧誘してくる代理店もあるようです。会社名をはっきりと名乗らず、NTTの名前をちらつかせるなら、良心的な会社ではないと判断して電話を切ってしまってもよいでしょう。 中途半端に話を聞いてしまうと相手の思うツボ。不要だと感じたら「今は不要です」とハッキリと断ることが大切です。 また、@nifty光について聞きたいことがある場合、勧誘してきた代理店に聞いてもよいですが、一番安心なのは公式の問い合わせ窓口で聞くことです。 以下の窓口に問い合わせてみましょう。
問い合わせ先 0120-50-2210
受付時間 毎日10:00~19:00、携帯電話・PHS着信可

工事が遅い

勧誘と同様、工事に関しても下請けの会社が担っています。そのため、悪質な代理店で申込みをしてしまうと、工事がなかなか進まないことも。中には、工事が遅れたり、工事の連絡が来ず、インターネットが使えない期間が発生してしまった人もいます。 あくまでも、代理店が対応しているため、@nifty光自体が悪い訳ではありませんが、下請けの代理店の対応が悪いと「@niftyが悪い」と思う人がいても仕方ありませんね。 対策としては、契約時にしっかりと確認すること。「工事の連絡はいつもらえますか?」「工事はいつになりますか?」としつこいくらいに聞いておきましょう。 契約時に工事の日程を決められる代理店を選んでもよいでしょう。また、3~4月の繁忙期を避けて契約することも大切です。 また、工事が進まないというのは、@nifty光に限らずよくあることです。@nifty以外の光コラボを選ぶ場合にも注意してくださいね。

@nifty光の解約方法は?違約金についてもチェック

@nifty光に満足できなかった場合や引っ越しすることになった場合、解約しなければなりません。その場合に備えて、解約方法と違約金について確認しておきましょう。

解約方法は2つ

@nifty光は、電話またはウェブで解約することができます。 【電話での解約方法】 1.@nifty光のカスタマーサービスに電話します。 2.解約したいという旨を伝えます。
電話番号 0120-32-2210 03-5860-7600(携帯・PHS)
受付時間 年中無休 10:00~19:00
【ウェブでの解約方法】 1.こちらの会員ページを開きます。 2.「@nifty光解除」をクリックします。 3.ログインして、解約の手続きを行います。 ウェブからの解約は24時間可能です。そのため、受付時間の間に電話ができないという人におすすめです。しかし、「ウェブに弱い」という人には電話での解約がおすすめです。自分に合う方法で解約してくださいね。

違約金について

@nifty光の契約期間は基本的に2年間です。更新月以外に解約すると違約金が発生します。乗り換えを検討している場合は、早めに乗り換え先を決めて更新月に乗り換えるようにしましょう。

@nifty光の違約金を他の光コラボと比較

  戸建 マンション
@nifty光 9,500円 9,500円
ソフトバンク光 9,500円 9,500円
auひかり 9,500円 (2年更新プラン) 15,000円 (3年更新プラン) 0円
ドコモ光 13,500円 8,000円
NURO光 9,500円 9,500円
ぷらら光 0円 0円
OCN光 11,000円 11,000円
So-net光 20,000円 20,000円
BIGLOBE光 9,500円 9,500円
U-NEXT光 10,000円 10,000円
違約金の相場は10,000円前後であるため、@niftyは平均的だと言えますね。

解約時に注意したいその他の点

【日割りはできない】 解約時の基本料金は日割りできず、1か月分全額支払う必要があります。つまり、9月8日に解約した場合、8日間の料金ではなく1か月分の料金が必要だということです。 【残りの工事費は一括払い】 工事費を分割払いにしている場合、残金は一括払いになります。短期間で解約する際は、違約金だけでなく、工事費の残金も用意しておきましょう。 【オプションサービスも自動解約される】 以下は、@nifty光の公式サイトからの引用文です。 「@nifty光電話、NTT東日本/西日本が提供するひかり電話、フレッツ・テレビ、リモートサポートサービスなどのオプションサービスなども自動的に解約となります。」 つまり、@nifty光を解約すると、ひかり電話やひかりテレビも使えなくなるということ。ひかり電話やひかりテレビも併せて使っている場合は注意しましょう。

【2019年版】おすすめ回線&申込み窓口

@niftyにもたくさんメリットはありますが、他の回線も検討してみたいという人のために管理人おすすめの回線を紹介します。また、お得に契約できる窓口も併せて紹介します。

ソフトバンク光

シェア率トップのソフトバンク光。ソフトバンクのスマホとセットでお得に使えます。 【おすすめポイント】 ・ソフトバンクのスマホとセットで最大1,000円割引 ・公式サイトのキャッシュバックは24,000円 ・おすすめ申込み窓口からの契約でキャッシュバックがプラス30,000円 ・他社の違約金を最大10万円負担してもらえるから気軽に乗り換え可能 ⇒ソフトバンク光の料金や口コミについて知りたい人はこちら ⇒ソフトバンク光のおすすめ窓口はこちら

ドコモ光

ドコモのスマホとセットで割引が受けられます。うまく使えば、スマホ代を3,000円台で抑えることも可能です。 【おすすめポイント】 ・プロバイダは25社から選択 ・うち12社がV6に対応しているから速さにこだわる人にもおすすめ ・シェアパックやdocomo withなどのお得な制度あり ・工事費18,000円が実質無料 ・おすすめ申込み窓口からの契約なら最大35,000円のキャッシュバックあり ⇒ドコモ光の料金や口コミについて知りたい人はこちら ⇒ドコモ光のおすすめ窓口はこちら

NURO光

最近CMでも見かけるNURO光。割引が受けられるため、ソフトバンクユーザーにもおすすめです。 【おすすめポイント】 ・最大2Gbpsで速度に満足しているユーザー多数 ・ソフトバンクのスマホが月々最大1,000円引き ・最大35,000円のキャッシュバックが嬉しい ⇒NURO光のおすすめ窓口はこちら

auひかり

2018年3月からauひかりが始めたホーム5ギガは、最大5ギガでインターネットが使えるサービス。今までと同じ料金で利用できます。 【おすすめポイント】 ・auスマホとセットなら月々最大2,000円引き ・工事費実質無料 ・最大5Gで速い ⇒auひかりの料金や口コミについて知りたい人はこちら ⇒auひかりのおすすめ窓口はこちら

フレッツ光

定番中の定番であるフレッツ光。光回線について詳しくない、よく分からないという人はフレッツ光を選んでおいてもよいでしょう。 【おすすめポイント】 ・プロバイダを選べる ・月々700円の割引あり ・おすすめ窓口からの申込みで最大70,000円キャッシュバック&豪華プレゼントあり ⇒フレッツ光のおすすめ窓口はこちら

WiMAX

持ち運びができるWiMAX。家の中でも外出先でもインターネットを使うことができます。 ・auスマホが月々最大1,000円引き ・下り最大758Mbpsで使いやすい ・端末代0円&最短即日発送 ⇒WiMAXのおすすめ窓口はこちら

@nifty光は最初の2年がお得

料金も速度も満足しているユーザーが多い@nifty光。しかし、2年目以降は戸建、マンション共に料金が上がるというデメリットがあります。 また、auユーザーはauスマートバリューが適用されるため、月々最大2,000円の割引が受けられます。しかし、その割引期間は2年間。そのため、とりあえず2年間使ってみて、3年目に入る前に乗り換えるかどうか検討するのがおすすめです。 ただし、更新期間以外に乗り換えると違約金が発生してしまいます。乗り換えを検討する場合、早めに乗り換え先を検討するようにしてくださいね。

ニフティ光は遅い!?その真偽は?

ニフティ光は他のインターネット回線に比べて料金が安いため、根強い人気があります。その一方で、「速度が遅い」という声があるのも事実。 お安いのは嬉しいですが、動画が止まったり、ゲームが正常に作動しなかったりするとイライラしてしまいますよね。「それなら、少し高くても早い回線の方がいい」という人も多いでしょう。 そこで、今回はニフティ光が遅いという噂の真偽について調査してみました。「遅いという噂が気になって契約を迷っている」という人は要チェックです。 また、遅いと感じるときの解決策についても解説します。すでに、ニフティ光を使っている人も必見です!

ニフティ光が遅いと言われる原因は?

まずは、インターネットを使用していて「遅い」と感じる原因について解説します。

ニフティ光以外が原因でネットが遅くなっている

ニフティ光以外のことがインターネットが遅くなる原因となっているかもしれません。 ・ルーターが故障している ・プロバイダー側に問題がある ・パソコンやスマホなどの端末の性能が悪い ・パソコンやスマホなどの端末がウイルスに感染している ・LANケーブルが古くなっている、規格外になっている ・最新バージョンのブラウザを使っていない ・キャッシュが溜まっている 代表的な原因としては上記のようなことが挙げられます。ご自身が当てはまってないか一度チェックしてみましょう。 また、ご自身が遅いと感じていても、実は平均的な速度だったという場合もあります。インターネットの速度を無料で測れるサイトもあるので、本当に遅いのか一度測ってみてもよいでしょう。

ニフティ光が原因でネットが遅くなっている

次は、ニフティ光がインターネットを遅くする原因となっている場合について見ていきましょう。 ※ニフティ光の公式サイトより 以下部分を注目してみてください。 「お客様が利用する通信設備において通信経路が混在した場合、同じ設備を利用しているお客様のうち、著しく通信量が多いお客様から順に、通信速度を一時的に制御する取り組みを実施します。」 つまり簡単に説明するとこういうことです。 「一人でたくさんインターネットを使う人がいる場合、たくさん使う人から順番に通信速度を制限します」 この通信整備は2017年7月5日(水)から始まっているため、「ここ1~2年で急にインターネットが遅くなった」という人は当てはまっているかもしれません。日頃からインターネットをよく使うという人も要注意です。 また、通信量が多い人が必ず速度を制限される訳ではなく、通信経路が混雑した場合に一時的に制限されるだけです。そのため、「遅くなったり早くなったりする」という人も、当てはまっている可能性があります。

ニフティ光は本当に遅い?利用者の口コミを徹底調査!

本当にニフティ光は遅いのか、口コミをリサーチしてみました。

そもそも契約しないという声

やはり、「ニフティ光が遅い」という噂は出回っているようですね。また、その噂がネックで「他の光コラボにする」という人もいます。 他の口コミもリサーチしてみましたが、ニフティ光の速度を心配している人は多い印象でした。しかし、本当に遅いかは実際に使ってみなければ分かりません。次は、実際にニフティ光を利用している人の口コミを見ていきましょう。

遅いから解約したいという声

こちらは、ニフティ光を実際に使っている人の声。どれくらいの速度なのかということや利用環境については触れられていませんが、解約を検討するほど遅いと感じているようですね。 しかし、インターネットが遅くなる原因は、ルーターや端末、LANケーブルなどの環境にある可能性もあります。解約を検討している場合は、一度、環境に原因がないかチェックしてみてくださいね。

夜になると遅くなるという声

夜になると速度が遅くなるという光コラボは多くあります。ただ、こちらの口コミを見てみると以前使用していたフレッツ光の速度は夜間も気にならなかったようですね。 しかし、ニフティ光を解約して他の光コラボに乗り換えるとなると、電話番号が変わったり、工事や初期費用が必要になったりすることがあります。そのため、光コラボを変更する場合は、慎重に検討する必要がありますね。

極端に遅い例も……

NURO光以外の光コラボは最速1Gbps。1Gbps=1024Mbpsなので、2メガというのは2Mbpsです。 極端に遅いですが、ここまで遅い場合、ニフティ光だけのせいではないかもしれません。

一方で満足という声も

インターネットの速度は環境によって変化するため、一概にニフティ光のせいとは言えません。実際に、「ニフティ光は遅いらしい」「実際に遅い」という声が多くある一方で、速度に満足している人もいます。 そのため、あくまでもニフティ光が速度を遅くする原因の一つかもしれないくらいに考えておきましょう。また、実際に問題なく利用できている人も多くいるため、ニフティ光が全く使い物にならないという訳ではないと言えますね。

インターネットの速度が遅い時の解決策

次は、ニフティ光を使っていて速度が遅いと感じた時の解決策について解説します。是非、参考にしてみてくださいね。

V6プラスオプションを利用する

V6プラスオプションは、IPv6アドレスを利用してインターネット通信ができるサービス。「インターネットの速度が速くなるサービス」だと思ってOKです。 気になるオプション料金ですが、なんと0円!初期費用も月額費用も無料です。また、IPv4とIPv6の接続方式を使えるため、機器の設定も不要。機器に疎いという人にとっても嬉しいですね。 そして、契約時には、料金がかかる思い込み、ついついオプションを全て外してしまいがち。しかし、このV6プラスオプションは付けておいて損はないので、付けたままにしておきましょう。もちろん、途中から付けることもできるため、付けていない人は今からでも付けてみてくださいね。 ただし、対象コース、対象回線、対応機器が限られているため、詳しくは公式サイトをチェックしてください。 V6プラスオプションについて公式サイトで詳しく見る

利用環境を見直す

すでに何度か触れていますが、インターネットが遅い原因はニフティ光の他にある場合があります。ルーターや端末などに問題がないか見直してみましょう。 インターネットが遅い時の解決方法については、こちらの記事に詳しくまとめてあります。是非、併せて読んでみてください。 ⇒小学生でも理解できる!遅いインターネットの速度を改善する方法

ニフティ光が遅い時は冷静に対処しよう!

今回は、ニフティ光が遅いという噂についてリサーチしてみました。その結果、「遅い」という人もいれば「満足」という人もいることが分かりました。つまり、ニフティ光が必ずしも遅いという訳ではないようです。 しかし、遅いと感じる場合は、以下の2つの対処方法を試してみてください。 1. V6プラスオプションに加入する 2.インターネットの利用環境や周辺機器に問題がないかチェックする インターネットが遅いとイライラして感情的になってしまいますよね。しかし、冷静に対処すれば、改善することも多くあります。「色々やったけどやっぱり遅い!」という人も落ち着いてもう一度、改善策を試してみましょう。 また、こちらの記事も併せてチェックしてみてくださいね。 ⇒小学生でも理解できる!遅いインターネットの速度を改善する方法]]>