OCN光のネット回線は安い?速いか遅いか速度を比較!料金や割引キャンペーン・契約メリットデメリットも口コミ調査!

web転職プロ

【OCN光】基本料金や解約料は?他のオススメ光コラボも紹介!

フレッツ光を使っている人には乗り換えをお勧めしたいOCN光。工事不要、解約料不要で転用が完了し、月々の基本料も最大1,000円安くなります。

格安SIM「OCNモバイルONE」を利用していると言う人も、モバイル代が安くなるのでお得です。でもそれ以外の人はどうでしょうか?OCN光の基本情報やドコモ・ソフトバンクユーザーにオススメの光コラボについてもまとめてあります。是非、最後まで読んでくださいね!

OCN光って?OCN光withフレッツとの違いは?

OCN光とOCN光withフレッツという2つの光回線サービスがあります。2つの違いがよくわからないという人もいると思うので、まずはこの2つの違いについて簡単に説明しておきますね。

以前から提供されているサービスはOCN光withフレッツの方で、NTTのネット回線「フレッツ光」を使用し、プロバイダとしてOCNが選べるというサービスです。ネット回線の契約先はNTT、プロバイダの契約先はOCNということになり、回線料とプロバイダ料が別々に発生していました。

一方のOCN光はNTTのネット回線を卸受けして提供しているサービスで、契約先はOCN一社です。その分基本料金も安くなりますし、問い合わせなどの際の窓口が一つになるので利用者側にはメリットが大きいサービスと言えます。

フレッツ光からOCN光への乗り換えがお得?

フレッツ光で使っている回線や通信機器がそのまま利用できるので、OCN光への乗り換えの際、工事などは不要です。2年自動更新型割引が適用されれば、フレッツ光の月額料より最大1,000円もお得になります。

ただ、OCN以外のプロバイダを利用している方は、プロバイダの解約違約金が発生する可能性があるので注意してください。フレッツ光を利用していて、プロバイダはOCNという人はすぐにそのまま転用手続きを。OCN以外のプロバイダを利用している人は、各プロバイダへ問い合わせるようにしてください。

OCN光の基本料金は?

複雑で難解な料金プランを提供している光回線サービスが多い中で、OCN光の料金形態は非常にシンプルです。

標準料金/月 2年契約/月
戸建てタイプ 6,200円 5,100円
マンションタイプ 4,700円 3,600円
  • 事務手数料 3,000円
  • 新規工事費用

・戸建てタイプで屋内配線を新設する場合:18,000円

・戸建てタイプで屋内配線を新設しない場合:7,600円

・マンションタイプで屋内配線を新設する場合:15,000円

・マンションタイプで屋内配線を新設しない場合:7,600円

・派遣工事無し:2,000円

工事費は分割での支払いが可能です。分割払いが終わる前にサービスを解約した場合、残債の一括払いが必要になります。

OCN光は解除料が高い?

OCN光を利用する人の多くは月額料が安い2年契約に申し込むと思います。月々の支払いが割引になるのはありがたいことですが、契約更新月以外にサービスを解約すると11,000円の違約金が発生します。

他の光回線の解除料と比較してみると…

光回線 戸建てタイプ マンションタイプ
OCN光 11,000円 11,000円
auひかり 9,500円/15,000円 7,000円/9,500円
SoftBank光 9,500円/15,000円 9,500円/15,000円
ドコモ光 13,000円 8,000円
NURO光 9,500円 9,500円
フレッツ光 9,500円 1,500円

だいたい、どこのサービスでも解除料は9,500円前後が相場です。OCN光はずば抜けて解除料が高いというわけではありませんが、相場よりやや高めといったところでしょうか。

OCN光の2年契約プランを利用するなら、利用開始月から25ヶ月目・26ヶ月目に解約すれば違約金は発生しません。2年契約で利用している人は契約更新月の2ヶ月間に解約手続きをするか、どうしても解約料を支払いたくないという人、あまり長くサービスを利用するつもりがない・引っ越しなどの関係で短期で解約するかも、という人は通常プラン(月額料の割引無し)を利用すると良いでしょう。

OCN光は新規工事費が高い?

フレッツ光からの乗り換え以外でOCN光に新規で申し込む場合、新規開通工事が必須となり工事費が発生します。上の項目で説明した通り、戸建てタイプで最大18,000円、マンションタイプで最大15,000円がかかります。

他の光回線サービスだと、キャンペーンや割引利用でこの工事費が実質無料になるというものが多いのですが、OCN光は通常工事料は割引や無料にはなりません。

でも!今現在行われているキャンペーンを利用すれば、工事費が無料になるんです!期間限定のキャンペーンで、実施期間は2018年12月3日〜2019年3月31日までとなっています。開通期限は2019年6月30日までです。

初期費用として事務手数料3,000円と新規工事費がかかると結構大きな出費になってしまうので、新規でOCN光に申し込みを検討中という方はこのキャンペーンの利用がお勧めです。

OCN光以外のオススメ光回線は?

SoftBankユーザーにオススメの光回線は?

  • 他社からの乗り換えが超お得なSoftBank光

日本全国広い対応エリアで利用できて、SoftBank携帯・スマホと一緒に使うと毎月最大1,000円月額料が割引になるSoftBank光。1回線につき家族10人まで割引が適用されるので家族にSoftBankユーザーが多いというご家庭にお勧めです。

他社からの乗り換えなら、他社違約金を最大10万円まで還元してくれます。

  • 対応エリア在住ならNURO光

SoftBankの携帯・スマホ代が最大1,000円割引になり、月額基本料自体も他社と比較して安いNURO光。

上り・下りの最大速度が1Gbpsという光回線が多い中、下り最大2Gbpsという高速回線を利用できます。無料でセキュリティソフト「カペルスキー」が利用できるのも嬉しいポイント。

ただ残念なことに対応エリアが限られており、マンションタイプの場合利用するためにはいくつかの条件をクリアしなければなりませんが、利用できる方にはオススメしたい光回線です。

現在徐々に対応エリアも拡大しているようなので、お住いのエリアで利用可能かどうか、公式サイトでチェックしてみてください。

auユーザーにオススメの光回線は?

  • auスマートバリューが適用されるauひかり

工事費実質無料、au携帯・スマホが毎月割引になるau光。電話やテレビもセットにするとさらにお得に利用できます。

現在のところ対応エリアは首都圏に限られていますが、5ギガ・10ギガといった超高速回線が利用できるプランもあります。10ギガは業界最速、家庭用ネットサービスとしては世界最速という速さです。

対応エリアに住んでいてとにかく速さ重視という方には、auユーザーではなくてもオススメしたい光回線です。

ドコモユーザーにオススメの光回線は?

  • 様々な割引が適用されるドコモ光

全25社からプロバイダが選べ、今ならキャンペーン利用で初期工事費もタダになるドコモ光。家族でパケットを分け合えるシェアパック、ドコモ光+ドコモ携帯・スマホのセット利用で適用される「ドコモ光セット割」、キャリアの利用年数に応じて適用される「ずっとドコモ割プラス」、対象機種を使うと毎月のスマホ代が1,500円割引になる「Docomo with」などなど、様々なお得なプラン・割引が揃っています。

ドコモユーザーならドコモ光が絶対にお勧めです!

この記事のまとめ

フレッツ光からの乗り換えが無料でスムーズ、月額料が安くなるというポイントが魅力のOCN光ですが、実はフレッツ光からの乗り換えが簡単・無料で月額料が安くなる光回線は他にも多く存在しています。

上で紹介したドコモ光やSoftBank光も、フレッツ光からの転用が可能でフレッツの解約料や新規工事費は発生せず、転用後は利用しているスマホなどと合わせて割引になるという恩恵を受けることができます。(NURO光とauひかりはフレッツ光からの転用はできません。フレッツの解約料・新規工事費が発生します。)

OCNの格安SIMを使っているという人は、利用料が割引になるOCN光を使うメリットがありますが、その他の携帯・スマホを使っている人にとって、OCN光を選ぶメリットは正直あまりないかな・・・と思います。自分や家族が利用している携帯・スマホ、それから居住しているエリアがどの光回線のサービスに対応しているかどうかをチェックして、契約先を検討すると良いと思いますよ!

新規申し込みの際には、公式サイトで行われているキャンペーンを利用することはもちろん、オンライン申し込み窓口のキャンペーンもW利用して、お得に契約をするようにしてくださいね!

OCN光ってどう?口コミやメリット・デメリットのまとめ

フレッツ光からの転用でお得になるらしい!

申し込み窓口の高額キャッシュバックキャンペーンが利用できるので良さそう!

ということで、OCN光の契約を検討中という方もいらっしゃるかと思います。ところが、実際にサービスを利用し始めてみると、期待したほどメリットが無いんだな・・・と感じる人もいるようなのです。

どんなサービスにもメリットとデメリットはあるものですが、OCN光は本当にお得で便利なネット回線なのでしょうか?ネット上の口コミを参考にしながら、メリットとデメリットの両方を調査しました!

OCN光の口コミを紹介!

「大手NTTグループが提供しているサービスということで、使っていて安心感があります。元々はNTTフレッツ光を利用していましたが、工事無しで乗り換えられると知りOCNに変えました。工事費発生せず、月額料も安くなったので乗り換えて良かったです。初期設定だの接続だのといった作業に疎いのですが、OCN開通とことんサポートが無料で利用できたので助かりました。(50代 男性)」

「ADSLからOCN光に乗り換えた時には、速度が速くなって感動したものでしたが、今では他にも高速で安い光回線サービスが沢山あるので良いサービスがあれば乗り換えてもいいかなと思っています。OCN光を利用していて、不便に感じたことなどはありませんが最近ネットなどで情報を調べていると月額料がちょっと高めなのかな?と気がつき始めまして。ただ、OCN光を解約する時には解約金もかかるみたいですし、なかなか思い切ることができません。(30代 女性)」

「安定した回線で満足しています。IPv6への接続は申し込み無しで無料ということなので、非常に助かります。キャッシュバックキャンペーンを利用したのでかなりお得でしたね〜。戸建てタイプの月額料金がもう少し安くなれば嬉しいですね。(20代 男性)」

口コミ総括

回線速度については、「遅い」という意見と「速くて快適」という意見の両方を見かけました。(ほとんどの他社光回線サービスの口コミでも、速い・遅い両方の意見があるものですが。)OCN光は2017年7月25日以降に利用を開始した人は申し込み無し・追加料金も無しで高速のIPv6インターネット接続が利用できるので、これから契約する人は速度についてあまり心配する必要は無いと思います。

月額料は他社と比べてすごく高いというわけでは無いですがすごく安いというわけでもありません。auやSoftBankのように携帯・スマホとの併用で大幅に割引になると言うこともないので、ちょっとお得感は欠けるかもしれません。申し込みに際して利用できる割引やキャンペーンがあれば積極的に利用したいところですね。

OCN光のメリットは?

フレッツ光からの転用がお得

現在フレッツ光を利用している人はOCN光への乗り換えの際、初期工事は不要で解約金も発生しません。さらに乗り換え後の月額料が最大で1,000円安くなります。フレッツ光を使っているという人は、OCNへの乗り換えを検討してみると良いと思います。ただ、利用しているプロバイダがOCN以外の場合、プロバイダの解約違約金が発生することがあるので注意してくださいね。

OCN格安SIMと一緒に使うと割引になる

OCNの格安SIM(OCNモバイルONE)+OCN光のセット利用で、OCNモバイルONEの月額料が200円割引になります。たった200円・・・と思うかもしれませんが、格安モバイルですから、月

200円の割引は結構大きいのです。家族で最大5契約まで割引が適用されます。家族5人でOCNモバイルONEを使っていた場合、毎月1,000円の割引になります。

月額料がシンプルで分かりやすい

OCN光の基本料金は、戸建てタイプ・マンションタイプともに標準料金または2年契約の割引料金の2種類のみ。非常にシンプルで分かりやすくなっています。

他の光回線サービスには、複数の割引が適用になったりならなかったり、テレビや電話とセット利用でお得になったりならなかったり、とにかく複雑で分かりにくいものも多くありますが、OCN光はシンプル!お得感は無くてもいい、分かりやすさが一番という人にはぴったりのサービスだと思います。

標準的な回線速度

OCN光の回線速度は、下り・上り共に最大1Gbpsです。他の光回線の多くも、だいたいこの回線速度を提供しているので標準的な速度が利用できるということですね。ウェブサイトの閲覧、SNSへの書き込み、動画視聴、オンラインゲームは問題なくできる速度だと考えて良いでしょう。

IPv6インターネット接続が無料

高速光回線を利用していても、曜日や時間帯によって利用者が増えて回線が混み合うと速度が落ちてしまうというトラブルが発生することがありますよね。IPv6は接続することで回線混雑を回避することができ、常に快適なネット環境を維持できるようになる接続サービスです。

他社光回線でもIPv6に接続できるものがありますが、有料だったり利用するブロバイダによって利用できなかったりします。OCN光は、サービス利用の申し込みをすれば自動的に高速接続サービスが標準装備されるので非常に便利です。

提供条件は、

・OCN光:2017年7月25日以降に利用を開始

・OCN for ドコモ:2017年9月1日以降に利用を開始

・OCN光withフレッツ:2018年6月15日以降に利用を開始

となっています。これからOCN光に申し込む人は、自動的にそして無料で高速ネット接続サービスが利用できるということなのでこれはかなり嬉しいポイントです。

OCN光のデメリットは?

基本料金が若干高め

OCN光は、2年契約で申し込むと月額料が割引になります。

・戸建てタイプ 6,200円→5,100円/月

・マンションタイプ 4,700円→3,600円/月

この割引になった月額料を他社の光回線サービスと比較してみると、他と同じくらいか若干高めの価格なんですね。

SoftBank光・ドコモ光・au光の場合、携帯・スマホとの併用で月額料はかなり割引になりますから、OCN光よりずっと安くなる場合がほとんどです。NURO光だと戸建てタイプが4,743円、マンションタイプが1,900円〜2,500円で下りの最大速度はOCN光より速い2Gbpsなので、OCN光はややお得感に欠ける感じがしてしまいますね。

解約時の違約金も若干高め

OCN光を契約する人の多くは、月額料が安くなる2年契約を選ぶと思います。2年契約で利用した場合、契約更新月以外にサービスを解約すると11,000円の違約金が発生します。

au光の15,000円という違約金(プランにより異なる)と比べればやや安いですが、他の多くの光回線サービスの解約金は7,500〜9,500円程度なので、違約金が若干高いのがデメリットですね。契約更新月に解約すれば解約金は発生しないので、2年の契約が終わる月を見計らって解約すると良いと思います。

初期工事費の割引がない

フレッツ光からの転用なら工事不要なので初期工事費はかからないのですが、新規で契約する場合には初期工事費がかかります。

・戸建てタイプ 最大18,000円

・マンションタイプ 最大15,000円

他社の光回線だと、利用している間この初期工事費が毎月分割で割引される=実質タダというところが多くありますが、OCN光は残念ながら工事費は割引になりません。分割払いは可能ですが、工事費を分割で支払い終わる前に解約すると、残りの工事費を一括で支払うことになります。

この記事のまとめ

・現在フレッツ光を利用している人

・格安SIM「OCNモバイルONE」を利用している人

・面倒な申し込み手続き無しで&無料でIPv6を利用したい人

以上のような人には、OCN光はメリットの多い光回線だと思います。

OCNの公式キャンペーンや、オンライン申し込み窓口のキャンペーンなどを上手に利用すれば、かなりお得にサービスの利用を開始することができますよ♪