アプキャリについて

フリーランスにプラス(+)の情報をおつたえします!
アプキャリは、フリーランスの方や転職を希望の方にWeb転職やIT転職、さらに就職や転職活動のありとあらゆる情報をあなたのために発信するサイトです。

アプキャリでは、管理人が経験してきた転職ノウハウを惜しみなくご提供していきます。現役のエンジニアやキャリアアドバイザーなどプロの執筆者が、あなたのためのキャリアプランをご提案!

さらに、アプキャリにご来訪いただいたあなたのためだけに、本当は教えたくないような「ここだけ」の業界裏話や裏技的なノウハウも展開します。

管理人は未経験でIT業界に転職して早15年。今では大手サイトのプロジェクトマネージャーをするまでに成長できました。

今までの経験のすべてをまとめて公開していますので、ぜひできるだけ多くの記事に目を通し、あなたの今後の人生をよりよいものにしてほしいと願っています。

⇒おすすめ転職エージェントをすぐ見る

職業別の転職

SE・プログラマー転職

WEBデザイナー転職

フリーランス転職

タイプ別のおすすめ転職記事

転職が未経験の方

フリーランスの方

仕事で悩んでるの方

プログラミングスクール選びで悩んでる方

転職エージェントの選び方と重視する項目

有名な転職エージェントを選べば心配ないと思っている方は要注意。

特にIT・Web系の転職サイトやエージェント選びにはコツがコツが必要なのです。

転職エージェントを選ぶ決めては以下の4つとなります。

転職エージェント選びのポイント
  1. 求人量
  2. 提案力
  3. サポート力
  4. 専門性

です。

まずはじめに求人量。

転職先が見つからなければ始まりませんので、できるだけ案件が豊富なサービスを選ぶのは必須です。

次に提案力。

いっけん求人量に目が行きがちですが、転職では提案力とサポート力が非常に重要。

あなたのスキルを最大限に引き出す提案ができるアドバイザーが担当になるかどうかで転職が成功するか失敗するかが決まります。

そしてサポート力。

もしあなたが転職やフリーランス化を検討している場合、現職を続けながら自分の力で再就職先を見つけることは時間的にも精神的にも厳しいはず。

その際一人で調べたりエントリーすることなく、アドバイザーにお任せするだけで、業側にあなたの特性を最大限に引き出した提案してくれるかがよりよい転職へのポイントとなるのです。

ここでサポート力の高い転職エージェントは、在職中でもきめ細やかな配慮や対応を欠かすことなく、親身にあなたの味方になってくれます。

最後に専門性。

IT・Web業界は専門的な知識がないと、自分にマッチした求人を見つけることが難しいといわれます。

SEといっても、多くの専門領域があり、単純にSEだから、なんでもできるわけではありません。専門性を持ち合わせたアドバイザーが在籍するエージェントを選ぶことで、提案のミスマッチも防げます。また、今のスキルをさらに高める現場を見つけてくれるでしょう。

おすすめ転職エージェント比較表

サイト名 レバテック マイナビ TechClips
特徴 企業別対策で内定率が高い 大手ならではの求人数 高年収と高待遇に特化
求人 4,000件以上 8,000件以上 非公開
地域 首都圏、関西、九州 全国 首都圏
運営 レバテック株式会社 株式会社 マイナビ notari株式会社

IT転職初心者でも安心!おすすめエージェントランキング

マイナビクリエーター

マイナビクリエーター評価
最大のポイント!
大手転職エージェント・総合型で大量の求人を取り扱いながらも、IT業界に特化したキャリアアドバイザーが在籍している

・IT転職者のほとんどが使っている!
・案件数が業界No.1
・大手中小問わず数多くの企業あり!

総合おすすめ度:76pt/100
全体的なバランスに富んだ王道系エージェント。求人数がダントツであり、多くの案件に出会える

マイナビ詳細
無料会員登録

レバテックキャリア

最大のポイント!

大手に引けを取らない求人数を取り扱うレバテックキャリア。企業別対策がポイントで、内定率は非常に高い実績

・大手IT系への転職に強い!
・専門スキルが高いアドバイザー多数
・自分にあった案件をとことん支援

総合おすすめ度:74pt/100

IT系でもっとも人気のある転職エージェントの一つ。多くの転職成功者を出している業界屈指の最強IT系エージェント

レバテック詳細
無料会員登録

テッククリップス

テッククリップス
テッククリップス総合評価
最大のポイント!
求人件数は非公開ということもあり、大手の転職エージェントよりは少なめと予想。ただし年収500万円以上の求人が8割以上という点、エンジニアのことを考えた良質な求人の多い

・キャリアアップに最適
・技術力に自信があるならベスト
・年収300万アップも!

総合おすすめ度:68pt/100

IT・web系で自分の力を持て余していると感じているなら是非利用したいエージェント。高額案件多数でスキルにあった条件が見つかる

アプキャリ
この3つのエージェントITに登録せずしてIT転職はきびしいと言えるほど確実に登録しておきたい王道の転職エージェント。あなた自身もまずはIT系専門エージェントから転職の基礎情報を学ぶことは必須です。

アプキャリ管理人について

経歴

  • 2001年:メーカー系SI会社に転職、官公庁系システムのSIに従事
  • 2007年:後期高齢者医療制度改正対応のシステム開発に従事
  • 2013年:運用委託業務の管理者として客先常駐およびWeb系開発サポート
  • 2015年:客先常駐解消

以降、フリーランスエンジニアとしてマイナンバー制度対応のプロジェクトマネジメント(PM)に従事
自治体向け基幹システムSIのPM・地方自治体向け基幹システムSIを行いながらAIなどの先端技術の提案

その後、大手Web系企業PMとして、BtoCサービスシステム開発と平行してアプキャリ運営開始!

現在はエンジニアやクリエーターの育成に力を入れ、次世代の人材育成に注力中です。

スキル(経験年数):

  • システムインテグレーション:14年
  • プロジェクトマネジメント:10年
  • 運用委託業務管理:4年
  • COBOL:2年
  • Java:7年
  • PHP:4年

レガシーシステムからウェブ系システムまでの一連を経験しています。また、プロパーとして勤めた後にフリーランスエンジニアとして現在も現場感を忘れずに仕事に取り組んでいます。

アプキャリを通じて未経験・経験者問わず、転職に成功していただけるような中身の濃い情報をお伝えしていきます!

転職エージェントはメリットだらけ!その理由

「転職したいけど何からどうしたらいいかわからない」
「仕事をしながらだと転職活動が全然進まない」
「エントリーはするものの転職先が決まらなくて焦る」

このような悩みを持った転職の最強の味方が「転職エージェント」です。

一言で言えば、いい人材を探している企業と、できるだけ自分の力を評価する会社を探している求職者をつなげる役目をしてくれるサービスです。

ここではそのメリットについてをわかりやすく解説します。

転職希望者にとっての最大のメリット

なんといっても、専門のアドバイザーが「無料」で適切な就職先を紹介してくれて、さらにエントリーまでもサポートしてくれることが最大のメリットでしょう。

就業しながら一人で転職活動を行うのは至難の業です。1人転職活動は時間がない中で焦って転職を急いでしまい、現職よりも悪い環境に再就職してしまう最悪のケースもあとを絶ちません。

転職エージェントを利用すれば、人生をよりよくする転職の機会を最大限に活かすことができるといっても過言ではありません。

多くの転職者を企業に送り届けたプロのアドバイザーが常にあなたの味方になってくれるのです。

しかもタダで。

これは利用しない手はないわけです!

採用側にもメリットがたくさんある!

転職エージェントから紹介された人材は、採用側にも大きなメリットをもたらします。

まずは、無駄な採用コストがかからないという点。

企業もできるだけいい人材をとりたいわけです。そのうえで、転職エージェント側がスキルにマッチングした人材のみをピックアップして紹介してくれるため、ペーパーテストや面談の回数をへらすことができて、採用コストを大幅に減らすことができるんです。

転職エージェントの仕組みとは?なぜ無料?

エージェント側は、優秀な人材を企業に紹介することで紹介料を謝礼として受け取ります。

そのおかげで求職者も無料で多くのサービスを利用できるわけです。

転職エージェントと転職サイトの違いを徹底比較!

特化型エージェントと総合型エージェントはどちらがいい?

転職エージェント詳しい比較表

転職エージェントのメリットとデメリット

転職エージェントが向いてる人・向いてない人

転職エージェントを利用した場合の流れ

転職エージェントQ&A

今の職場に疑問を持ったらすぐ転職のための行動しよう!

会社に会社をやめたいと相談した際に「あなたレベルでは次の転職先見つからない」といわれ、転職するか迷っているという話をよく聞きます。

冷静に考えてみてください。会社側としては、転職先が見つからないような能力のない人間が会社をやめてくれるなら大喜びですよね。

つまり会社側からの言葉は信じてはいけないのです。自分自身が転職を決意したら、迷わず次の就職先を見つけるために走り出しましょう!

フリーランス向けPHP案件の相場・単価を特徴を徹底解説

アプキャリ

プログラミングという技術を習得している「エンジニア」は、手に職を持っているためフリーランスの夢を叶えやすい業種です。

PHPエンジニアのなかには、フリーランスとして独立して自由に働きたいと考えている方も多く見受けられます。

しかし、会社員からフリーランスに転向するのは不安や悩みがつきものです。特に、

  • PHP案件の相場
  • 案件の探し方
  • 関わる分野
  • 環境

などに不安を感じているようです。

そんなPHPの案件を探すには、紹介サイトを利用するのが一番カンタン

ただ、PHP案件紹介サイトにはさまざまなものがあり、扱っている案件数やアフターサポートの充実度がかなり異なります。

そこで今回は、PHP案件の単価の相場、PHPを使うことの多い分野やポジション、PHPのフレームワークについて解説していきます。

さらには、PHP案件紹介サイトの選び方やおすすめのサービスをご紹介いたします。

PHP案件の仕事内容とは?

でははじめに、PHP案件の単価の相場や特徴を解説いたします。

PHP案件の単価の相場は月収50~70万円

数あるPHP案件紹介サイトのなかでも、取り扱う案件数の多いフリエン社のデータをもとに、PHP案件の相場を算出してみます。

まずフリエン社の、ある月の案件数1200件あまりを単価別に振り分けてみますと、

PHP単価30~40万円:10件

40~50万円:80件

50~60万円:420件

60~70万円:470件

70~80万円:250件

80万円以上:30件

となり、

  • 月収50~70万円すなわち年収600~840万円の案件が全体の90%

を占めることが分かりました。

この数字は大手Sierに属する30代のエンジニアの平均年収670~800万円に匹敵するものです。中小Sierに勤めていて年収がこれより低いエンジニアは、フリーランスになった方が、かなり年収がアップする可能性があります。

PHPエンジニアは、サーバーサイドエンジニア・フロントエンドエンジニアの募集が多い

PHPは1995年に生まれた歴史の古い言語で、「Personal Home Page」の略です。「Personal Home Page」は「個人的なホームページ」と訳され、小規模な開発言語としてはじまったものです。

そのあと、オブジェクト指向言語として成長し大規模プロジェクトにも採用される言語となりました。

現在では、基幹システムやWEBサイト、ゲームなど幅広く利用されています。

PHP案件にはさまざまありますが、なかでもサーバーサイドエンジニアの募集が全体の63%を占めています。

次いでフロントエンドエンジニアの14%、ゲームエンジニアの3%が続きます。

PHP案件は、WEBサイト構築案件が多い

PHPは、大小さまざまな規模の開発に用いられる言語です。なかでもWEBサイト構築案件が全体の25%を占めています。

次いで、ゲーム業界、EC業界の10%、業務アプリの10%弱が続きます。業務アプリでの利用が少ないのが意外でしょうか。PHP案件を獲得するには、WEBサイト構築の経験を積むのがベストです。

PHP案件で在宅案件はほとんどない

フリーランスを目指す方のなかには、自宅でより自由に働ける在宅ワークを希望する方もいらっしゃるでしょう。

ですが残念ながら、PHP案件での在宅案件はほとんどありません。1000件のうち3件が在宅案件とかなり狭き門であるということを頭に入れておきましょう。

フレームワークの半分を占める「CakePHP」

PHPのフレームワークにはどのようなものがあるのでしょうか。フレームワークを指定した募集案件のおよそ半数でCakePHPが指定されていることが分かりました。

次点のLaravelは、近年Google検索の順位が上がってきているフレームワークで、今後の躍進を期待して今から習得しておくのもひとつです。

次いで、ZendFramework、Smarty、Symfonyとなります。

CakePHPは、2005年にリリースされたWEB用フレームワークでありRailsの流れを汲んでいます。

MVCベースのアーキテクチャやバリデーション機構、O/Rマッピングといった生産性の高い仕組みで、現在も不動の人気です。

PHP案件紹介サイトの選び方のポイント

ITフリーランスエンジニアに特化した案件紹介サイトは現在10以上あります。

数あるサイトのなかから自分に合ったサイトを上手に選ぶポイントとおすすめサイトをご紹介いたします。

PHP案件紹介サイト選びの3つのポイント

  • 案件数の豊富さ
  • コンサルタントの提案力
  • アフターサポートの充実度

この3つのポイントを満たす自分に合ったサイトを見つけましょう。そのためには、複数のサイトに登録するのがおすすめ。

ちなみに、案件数にスポットを当ててみていきますと、

フリエン:1300件
なびくーる:300件
ギークスジョブ:230件
ポテパンフリーランス:140件
レバテックフリーランス:150件
@agent:90件

と、フリエンがダントツの数字を誇っています。

ただし、案件数だけではなく、上記の3ポイントを総合的に判断してサイトをチョイスしましょう。

案件紹介サイトでは、専門のコンサルタントがユーザーそれぞれに寄り添ってアドバイスをしてくれます。

またフリーランスに有益な情報を知ることもできます。これからフリーランスになろうと考えている方は、ぜひとも登録しておくとよいでしょう。

PHP案件紹介サイト・おすすめ第一位「ギークスジョブ」

PHP案件紹介サイトのなかでも、おすすめなのが「ギークスジョブ」です。前述の調査では案件数は3位。

おすすめ第一位に踊り出た要因は手厚いコンサルタントのサポートにあります。

具体的には、1ユーザーになんと専任の担当者が3人ついてくれるというもの。

案件に従事したあとも、請求書発行など事務処理の代行といったアフターサポートがあり安心です。

PHP案件紹介サイト・おすすめ第二位「ポテパンフリーランス」

PHP案件紹介サイトおすすめ第二位は、「ポテパンフリーランス」です。

とくに関東圏の案件が豊富でエリアが絞られているため、情報が充実しています。

ポテパンフリーランス専属のファイナンシャルプランナーや税理士がフリーランスをサポートしてくれるので業務後も安心。

WEBで一般公開していない非公開案件も多いので、実際に登録して相談するのがベストです。

PHPフリーランスを目指すために

いかがでしたか。PHPでフリーランスを目指す方に向けて、案件の特徴やおすすめの案件紹介サイトについてご紹介しました。

PHP案件の特徴としては、月収50~70万円(年収にすると600~840万円)のものが多くサーバーサイドエンジニアやフロントエンドエンジニアとして採用されることがほとんどで、

WEB業界のほかゲーム
EC業界
業務アプリ開発

での求人が中心です。人気のフレームワークは、CakePHPですが、Lavavelの動向にも目が離せません。

PHP案件の獲得には、案件紹介サイトを利用するのがおすすめです。

多くの案件紹介サイトからよりよいところを選ぶためには、案件数の豊富さ・コンサルタントの提案力・アフターサポートの充実度という3つのポイントでサービスを吟味しましょう。