So-net光プラスのネット回線は安い?速いか遅いか速度を比較!料金や割引キャンペーン・契約メリットデメリットも口コミ調査!

アプキャリ フリーランス転職

So-net光利用者の口コミを紹介! 「So-net光、普段は問題ないけどたまにすっごく遅くなる。オンライン動画見たいのに止まる。時間帯とか曜日によるのかな?不便なのでどうにかして欲しい・・・(20代 男性)」 「フレッツ光から転用しました。月額料安くなって嬉しいです。工事も必要なくて手続き簡単でした。auスマホを使っているのでスマートバリューも適用されて、通信費がだいぶ安くなりました。YouTube見たり簡単なオンラインゲームで遊んだりしていますが、問題なく快適です♪(30代 女性)」 「So-net光プラスは夜間帯に繋がりにくくなってイライラしていましたが、サポートに問い合わせたところ「v6プラス」に接続すると回線速度の問題が解決すると教えてもらいました。対応ルーターも無料でレンタルできるということで、早速申し込みました。解決策があってホッとしました!(40代 男性)」

口コミ総括

「速度が遅い」という口コミもあれば、「早さに問題はない、快適」という口コミも多くあり、一概に「So-net光=遅い」ということは言えないようです。回線速度が落ちる理由は様々ですが、光回線自体に問題がある場合以外にPCが古い・性能が低い、ルーターやLANケーブルに問題がある場合もあります。 また、利用者が混雑する曜日や時間帯に速度が落ちるトラブルは他の光回線サービスでも頻発していることです。So-net光は回線速度を快適な状態に維持することができる「v6プラス」接続サービスが無料で利用できるので、回線速度に不満がある人はv6プラスに申し込むと良いと思います。

So-net光のメリットは?

フレッツ光からの転用が簡単&お得

従来のメジャー光回線サービスといえばフレッツ光でしたが、光回線にフレッツ光を利用してプロバイダにSo-netなどを利用している場合、光回線基本料金とプロバイダ料金が別々に発生していました。So-net光プラスなら、プロバイダ料金込みの基本料金になり、フレッツ光よりも毎月の支払い額が安くなります。 フレッツ光からの転用なら、新規工事は不要なので工事費も発生しません。ただし、以下の場合は別途料金が発生するので注意してください。 ・ひかり電話の電話番号を変更する場合 → 別途工事費が発生 ・フレッツ光でSo-net以外のプロバイダを利用している場合 → プロバイダの契約解除違約金が発生 ・フレッツ光の新規工事費を分割払いで支払っている途中 → 残債の一括払い

auユーザーはセット利用で割引に

auの携帯・スマホ・4G LTEタブレットを使っているという方は、So-net光プラスとセットで利用すれば携帯・スマホ代が割引になります。 しかも、同居の家族4人まで+50歳以上なら別居している家族も割引の対象となるので家族にauユーザーが多いというご家庭では大幅な割引が適用になります。割引額は利用しているプランにより異なりますが、ひと月あたり500円〜再大2,000円引きになります。

v6プラスの利用が無料

利用者が増える曜日や時間帯、回線の混雑が原因でネットの速度が落ちてしまうトラブルはどのネット回線を利用していても起こります。オンライン動画を楽しんでいたのに途中で止まってしまったり、ファイルのダウンロードにものすごく時間がかかったり、閲覧したいWebページになかなかアクセスできなかったり・・・。こういうトラブルが頻発すると、イライラしてしまいますよね。 So-net光プラスは回線混雑の影響を受けにくくなる高速接続サービス「v6プラス」を無料で利用することができます。(初期費用・申し込み・月額料金は無料。対応ルーターのレンタルは最大12ヶ月間無料)光回線サービスや利用しているプロバイダによってはv6プラス(他の呼び方で呼ばれている場合もあり)には対応していなかったり、利用する場合は有料という場合もあります。無料で高速接続サービスが利用できるのは、So-net光プラスの大きなメリットと言えるでしょう。

新規工事費が実質無料

フレッツ光からの転用ではなく、新規でSo-net光プラスに申し込む場合新規工事が必要となり、それに伴い工事費が発生します。So-net光プラスの工事費は他のネット回線工事と比較して高いという声もあるようなので比べてみましょう。
戸建てタイプ マンションタイプ 支払い方法 キャンペーン・割引
So-net光プラス 24,000円 24,000円 戸建て:60回払い マンション:48回払い あり
NURO光 40,000円 40,000円 30回払い 無し
auひかり 37,500円 30,000円 戸建て:60回払い マンション:24回払い あり
SoftBank光 24,000円 24,000円 分割払い(24/36/48/60回) あり
docomo光 18,000円 15,000円 分割払い(12/24/36/48/60回) あり
ぷらら光 18,000円 15,000円 30回払い 無し
OCN光 18,000円 15,000円 30回払い 無し
確かに、docomo光やぷらら光と比べると少し高めかもしれませんが、auひかりやNURO光と比べれば安い方です。しかも、So-net光プラスは契約中は工事費の分割払い分が割引されるので実質無料ということになります。 ただ、解約時には工事費の残債を一括で支払う必要があるので注意してください。(このポイントについては下で詳しく説明します。)

有料セキュリティサービスが無料で利用できる

通常月額500円の有料セキュリティソフト「カスペルスキー」が無料で利用できます。Windows、Mac、androidに対応していて、最大5台のデバイスにインストール可能です。

So-net光のデメリットは?

4年目以降は基本料金が高い

So-net光プラスは、フレッツ光からの転用の場合も新規契約の場合も、36ヶ月間は月額基本料金が割引になります。利用を開始して3年間は他社の光回線サービスと比べて月額料が安めでお得な感じがするのですが、37ヶ月目以降は月額料が高めになってしまいます。
1〜36ヶ月目 37ヶ月目以降
新規契約・戸建てタイプ 3,980円 5,580円
新規契約・マンションタイプ 2,980円 4,480円
フレッツ光(プロバイダはSo-net)からの転用・戸建てタイプ・ 4,800円 5,580円
フレッツ光(プロバイダがSo-net以外)からの転用・戸建てタイプ 3,980円 5,580円
フレッツ光(プロバイダはSo-net)からの転用・マンションタイプ 3,900円 4,480円
フレッツ光(プロバイダがSo-net以外)からの転用・マンションタイプ 2,980円 4,480円
月額料にはセキュリティソフト「カスペルスキー」の利用料も含まれていますし、au携帯・スマホを利用している人は割引もありますから、そこまで高額な月額料にはならないと思いますが、大きなお得感があるのは最初の3年間のみということになりますね。

契約更新月以外に解約すると解約金がかかる

So-net光プラスの契約期間は36ヶ月間です。サービス開始月から37ヶ月目・38ヶ月目の更新月に解約した場合、違約金はかかりませんがそれ以外の月に解約すると解約金20,000円が発生してしまいます。

解約金が高い

上で説明した通り、So-net光プラスの契約期間は36ヶ月間で、契約更新月以外にサービスを解約すると20,000円の解約金がかかります。他社と比較すると、契約期間も長めですし解約金は高額に設定されています。
光回線 契約期間 解約金
So-net光プラス 3年間 20,000円
auひかり・戸建てタイプ 2年間 9,500円
auひかり・戸建てタイプ 3年間 15,000円
auひかり・マンションタイプ 2年間 7,000円または9,500円
SoftBank光 5年間 15,000円
SoftBank光 2年間 9,500円
docomo光・戸建てタイプ 2年間 13,000円
docomo光・マンションタイプ 2年間 8,000円
フレッツ光・戸建てタイプ 2年間 9,500円
フレッツ光・ 2年間 1,500円
NURO光 2年間 9,500円
ぷらら光 無し 無し
※ネット回線サービスによっては、契約期間無し(解約金の発生も無し)で基本料金が割高になるプランが用意されているところもあります。 2年契約で月額料が安くなる光回線が多い中、So-net光プラスは3年契約で契約解約料は2万円と割高です。解約をするなら契約更新月を確認して手続きをするか、他社回線解約の際の違約金を負担してくれるキャンペーンを行なっているサービスに乗り換えるといった方法をとると良いですね!

解約時には工事費の残債の一括払いも必要

フレッツ光からの転用の場合には回線工事は不要ですが、新規で申し込みをする場合工事が必要になり工事費が発生します。So-net光プラスは戸建てタイプもマンションタイプも新規工事費は24,000円です。土日祝日に派遣工事を行う場合は+3,000円、夜間・深夜帯に工事を行う場合も別途費用が発生します。(費用はエリアや時間帯によって異なります。) この新規工事費、以前は30回の分割払いができていたのですが、2018年7月1日以降は戸建てタイプは60回払い、マンションタイプは48回払いとなりました。 サービスの利用を継続している間、戸建てタイプは60ヶ月目まで、マンションタイプは48ヶ月目まで工事費分割払い分が割引となっています。工事費は実質無料ということですね。ただ、上で説明した通りSo-net光は37ヶ月目から月額基本料が上がります。36ヶ月間(3年間)の契約期間が終わったところで解約金を払わずに解約しようとしても、工事費の分割払いが残っている状態になってしまいます。すると、残りの工事費を一括で支払わなければなりません。 36ヶ月間の契約期間中は解約すると高い解約料がかかり、契約期間が満了したところで解約しようとしても工事費の残債の一括払いが必要、ということです。そう簡単には解約させないぞ!という仕組みになっているわけですね。

回線速度が遅い時の解決策はある?

v6プラスを利用する

この記事の中でも説明している通り、So-net光プラスでは高速接続サービス「v6プラス」を無料で利用することができます。(対応ルーターのレンタル料は最大12ヶ月間無料)回線速度の遅さにイライラしていたけど、v6プラスに繋げた途端問題が解決したという話も聞くので、この方法は絶対に試してみたほうが良いと思いますよ!

利用環境や設定状況を確認する

回線速度が遅い理由は、いくつか考えられます。 ・モデムに問題がある ・パソコン、スマホなどの性能が悪い ・デバイスがウィルスに感染している ・電波の悪い地域に住んでいる こういった原因がある場合、他の光回線に乗り換えても結局同じことの繰り返しになってしまいます。サービスの乗り換えを検討する前に、まずは利用環境や利用しているデバイスの状態を確認するようにしましょう。モデムに問題がありそうな場合には、So-netサポートまで問い合わせてみてください。

他社の光回線サービスに乗り換える

プロバイダが選べる光回線サービスの場合、プロバイダを変更すると回線速度が改善するということがありますが、So-net光プラスはプロバイダはSo-net一択です。プロバイダを変更するというオプションはありません。 どうしてもSo-net光プラスのサービスに満足できないという方は、思い切って速度に定評のある別の光回線に乗り換えてしまうのも良いと思います。乗り換えには面倒な手続きや、再度回線工事が必要になる場合もあり、お金や時間はかかってしまいますが毎日利用するインターネットに不具合があると、不便極まりないですよね。 他社からの乗り換え時に発生する違約金を負担してくれたり、新規工事費が実質無料になるキャンペーンなどを行なっている光回線サービスを上手に利用して乗り換えるようにしてください。

So-net光プラス以外のauユーザーにお得なインターネット回線は?

  • auひかり
au携帯・スマホとセットで利用するとお得なネット回線といえば、auひかりです! auひかりは独自のネット回線を使ってサービスを提供しているのでフレッツ光からの転用はできません。新規での契約が必要となり回線工事も必要になりますが、工事費を含む初期費用相当額が月額料から毎月割引されるので工事費は実質無料です。 auひかりはau携帯・スマホとのセット利用でauスマートバリュー(割引)が適用になりますし、電話やテレビとセットで利用するとさらにお得になります。プランの種類も多く、契約期間は2年・3年・5年から選ぶことができます。 対応エリアは限定的ですが、5ギガプラン・10ギガプランは超高速(家庭用ネット回線としては世界最速レベル)のサービスを提供しており、速度には定評があります。他社からauひかりに乗り換える場合には、他社回線の解約違約金相当額(最大30,000円)が還元されるキャンペーンも実施されているので、フレッツ光やSo-net光からの乗り換えを検討してみるのも良いかもしれません。

So-net光プラスのキャンペーンについて教えて!

新設キャンペーン

So-net光に新規申し込みをする人が対象のキャンペーンです。
  • 戸建てタイプ
1〜36ヶ月:月額基本料から2,000円割引 37〜60ヶ月目:月額基本料金から400円割引(工事費の分割払い相当)
  • マンションタイプ
1〜36ヶ月:月額基本料金から2,000円割引 37〜48ヶ月:月額基本料金から500円割引(工事費の分割払い相当)
  • So-net光プラス+So-net光電話に同時申し込み
So-net光電話の月額基本料金が11ヶ月間500円割引
  • So-net光プラス+So-net v6プラス対応ルーターに同時申し込み
So-net v6対応ルーターのレンタルが最大12ヶ月間無料

転用キャンペーン

フレッツ光からの転用で申し込む人が対象のキャンペーンです。
  • 新規入会(プロバイダがSo-net光以外)
戸建てタイプ1〜36ヶ月:月額基本料金から1,600円割引 マンションタイプ36ヶ月:月額基本料金から1,500円割引
  • コース変更(プロバイダがSo-net)
戸建てタイプ1〜36ヶ月:月額基本料金から780円割引 マンションタイプ36ヶ月:月額基本料金から580円割引
  • So-net光プラス+So-net光電話に同時申し込み
So-net光電話11ヶ月:月額基本料金から500円割引
  • So-net光プラス+So-netv6プラス対応ルーターに同時申し込み
So-netv6プラス対応ルーター11ヶ月:400円割引

引っ越しキャンペーン

現在So-net光プラスをすでに利用中で、転居先でも利用を継続する人向けのキャンペーンです。移転工事費が割引になります。同じエリア内での引っ越しの場合と、異なるエリアへの引っ越しの場合で工事費が異なります。戸建てタイプかマンションタイプかによっても料金が変わってくるので、移転工事費や割引額についてはSo-net光公式サイトで確認するようにしてください。 オプションサービス
  • So-net光プラス+So-net安心サポートを同時に申し込み
月額用金300円が最大12ヶ月間無料に! インターネットやパソコンに詳しくない、サポートが欲しいという方にオススメしたいSo-net安心サポート。専用ダイヤルにかけると、専門のオペレーターがしっかりサポートしてくれます。
  • So-net光プラス+So-netくらしのお守りワイドに同時申し込み
月額料金450円が最大12ヶ月間無料に! インターネット接続機器にトラブルが発生した時(破損、水濡れなど)にサポートしてもらえるサービスです

この記事のまとめ

・au携帯、スマホを使っている ・auユーザーなのにauひかりの対応エリア外に住んでいる ・フレッツ光を利用している ・セキュリティーソフトを無料で利用したい ・v6プラス接続に対応しているネット回線を利用したい 以上のような方にSo-net光はオススメです!キャンペーンなどを上手に利用して、お得に申し込みをするようにしてくださいね。]]>