SoftBank Airのネット回線は安い?速いか遅いか速度を比較!料金や割引キャンペーン・契約メリットデメリットも口コミ調査!

アプキャリ フリーランス転職

SoftBank Airの宣伝されているメリットは本当? ・工事不要、即日ネット開通 ・工事費が無料 ・ワイヤレス接続、家中どこからでも複数の端末をインターネットに接続できる ・ソフトバンクの携帯、スマホ代が割引になる 以上のような宣伝文句をネット広告、SoftBank Airの公式サイトなどで目にすることがありますが、全て事実です。SoftBank AirはAirターミナルという小型の機器に電源アダプターをつなぎ、コンセントに差し込めばネットが開通します。光回線に申し込んだ時のように、屋内工事や宅内工事がないので非常に簡単・スムーズにネット環境を整えることができるのです。工事がないので工事費も発生しないのが嬉しいポイントですよね。 公式サイトによれば、一度にネットに接続する端末は4台までということが推奨されていますがPCやタブレット、ゲーム機器など複数の端末を同時にネットにつなげることができて非常に便利です。 ソフトバンクのスマホまたは携帯とSoftBankAirがセットになった「おうち割光セット」を利用すれば、スマホユーザー1人につき1,000円も割引になります。家族みんなに適用になりますし、なんと同居していない離れて暮らす家族の分まで割引になるので非常にお得です。 ※おうち割光セットの1,000円割引は、2018年1月17日以降に申し込みをした場合、データ定額50Bプラス/ミニモンスターを利用している場合に適用されます。3Gケータイ(データ定額)の場合は毎月500円割引になります。

4年継続利用しないと損をするって本当?

SoftBank Airを契約する際、一番気をつけたいポイントが継続期間と解約金です。ずっと利用するつもりで契約をしても、実際サービスを使ってみたらネットに繋がりにくかったとか、より速度の速い回線に切り替えたいと思うこともあるかもしれませんよね。 1 SoftBank Airの契約期間は2年間 2 2年間の契約期間満了月前に解約する場合、解除料9,500円が発生する 3 Airターミナル本体の価格は36回(3年間)の分割払い(1,620円/月×36回) 以上の3つの点を踏まえて、解約の際に一体どのくらいの金額を支払わなければならないのか見ていきましょう。

契約後1年で解約した場合

2年間の契約期間満了前なので、解除料9,500円を支払わなくてはなりません。さらに、Airターミナル本体の残金が2年分残っているので、残金38,380円を一括払いする必要も出てきます。つまり、SoftBank Airを契約後1年で解約しようとすると【合計48,380円】支払わなくてはなりません。

契約後2年で解約した場合

ちょうど2年間の契約期間満了となるので、解除料は発生しません。ただし、3年の分割払いで支払うことになっているAirターミナル本体の残金が1年分残っています。というわけで、本体代金の【残金19,440円を一括払いで】支払う必要があります。

契約後3年で解約した場合

契約後3年目で、Airターミナル本体の分割払いが終了します。本体代金の残金は残っていませんが、契約3年目ということは、2年毎の契約期間のちょうど真ん中です。解除料が発生するので解約には【9,500円】の支払いが必要となります。

契約後4年で解約した場合

契約4年目の解約だと、Airターミナル本体の残金は無し、契約満了月に解約すれば解除料が発生せず0円で解約することができます。 以上見てきたように、4年以下で契約を解除しようとすると解約時に何らかのお金が発生してしまいます。 ちなみに、例えば引っ越しなどで住んでいるエリアが変わり、以前のエリアではSoftBank Airで問題なくネットが利用できていたのに、転居先では繋がりにくくなってしまったというようなことも起こるかもしれませんよね。そのような場合、違約金は無しで解約ができるようなのですが、Airターミナル本体の残金はやはり支払わなくてはならないようです。引っ越しが多いと「引越しの度に回線工事をするのが大変だから」と工事不要のSoftBank Airを選ぶ人もいるかもしれませんが、引越し先でSoftBank Airが使いにくかった場合、解約するのにお金がかかるというデメリットポイントがあることも頭に入れておいた方が良いでしょう。

解約金を払わずに解約する方法はないの?

実際にSoftBank Airを利用し始めてみたらとても使いにくかったということがあるかもしれません。今の時代、インターネットなしでは生きていけませんし、使いづらいネットサービスを我慢して使い続けるのは大きなストレスになってしまいますよね。SoftBank Airがどうしても使いづらい、ネットに繋がらない、回線が遅いと思ったら、クーリングオフをするという方法があります。 クーリングオフが認められれば、解約金などは支払わずにSoftBank Airの契約を解除することができます。契約して8日以内であることが条件です。自分向きではない、自分の住んでいるエリアでは使用しづらいと感じたら、すぐに手続きを進めるようにしましょう。 受付窓口の電話番号を記載しておきますね。
  • SoftBank Air お問い合わせ窓口:0800−2222−820
受付時間:10:00〜19:00(年中無休)

SoftBank Airの対応エリアは?

SoftBank Airに契約する前に、自分の住んでいる地域が対応エリア内であるかどうかを確認するようにしましょう。当たり前ですが、対応エリア外だと利用できません。 SoftBank の公式サイトからは、住所別の下り最大回線速度が確認できます。 ただ、このページからは対応エリアが確認できないので、下のサイトを利用してエリア検索をしてみることをお勧めします。 ↑このURLをクリックすると、「提供エリアマップ」が現れます。お住いの都道府県ボタンをクリックして、表示される地図が赤くなっているところが対応エリアです。このサイトの地図では分かりにくいという人は、ソフトバンクショップで調べてもらいましょう。エリア検索は無料で行ってくれますよ。

SoftBank Airは高層階では利用できない?

SoftBank Air公式サイトには、サービスの提供をお断りする場合として、 ・11階以上の高層階 ・周辺高層ビル地域内 ・建物密集地域内の貞操階 という3つの例が挙げられています。ネット上の口コミやSNSでの投稿などを見てみると、鉄筋住宅だと4階以上でネットが繋がりにくくなる場合もあるようですし、逆に11階で使ってみたら問題なく使えたという場合もあるようです。 SoftBank Airが利用できるかどうかの最終的な判断は申し込み後、実際に利用してみてということになるようです。申し込み後、利用不可という判断が為されれば無料でキャンセルできるようです。通信端末を受け取ってから8日以内にSoftBankコンタクトセンターに連絡を入れ、キャンセルの手続きをしましょう。

SoftBank Airの速度が遅い!対処法はある?

週末の夕方から夜にかけての時間帯など、回線が混み合うと速度が落ちるということはあるようですが、その他のタイミングでも何だかネットに繋がりにくいなぁ〜という事態が起こることがあるかもしれません。そんな時の対処法をいくつかご紹介します。

端末とAirターミナルをリセットする

パソコンやタブレットなど、SoftBank Airを介してネットに繋いでいる端末の電源を落とします。次に、Airターミナルの電源も落とし、しばらく待ちます。1分くらい経ってから、Airターミナルの電源を入れ、端末の電源も入れ再度インターネットに接続してみてください。

Wi-Fiに再接続する

パソコンやタブレットのWi-Fi接続を一度切断し、再びWi-Fiに繋いでみてください。これだけの操作で速度が改善する場合もあるようです。

有線接続する

SoftBank Airは有線接続もできます。手持ちのLANケーブルがあれば使ってみましょう。ケーブルを持っていなくても、Amazonなどで1,000円前後で購入できます。

ルーターを動かす

ルーターの設置場所を変えてみると、速度が改善することがあります。ルーターを壁から30cm以上離す・床上1m以上離す・窓際に置く・TVなど大きなものの裏に設置しない、などの点に気をつけて設置場所を変えてみましょう。SoftBank Airはエリアごとに基地局があり、電波は基地局から発信されています。基地局がある方向がわかれば、基地局の方角に合わせてルーターを設置すると速度が改善されるかもしれません。 ※基地局のメンテナンス時には速度が落ち、インターネットに接続しにくくなることがあります。メンテナンス日や時間を知りたいという人は、SoftBank Airのサポートセンターに問い合わせてみましょう。

サポートセンターへ問い合わせ

上でも触れましたが、もしかするとお住いの地域のSoftBank Air基地局がメンテナンス中でインターネットに接続しにくくなっているのかもしれません。
  • SoftBank Airサポートセンター:0800−1111−820
受付時間:10:00〜19:00(通話料無料、年中無休) サポートに連絡すると、以下の質問をされるのであらかじめ準備しておきましょう。 ・14文字のカスタマーIDの下4桁 ・氏名 ・生年月日 ・電話番高

SoftBank Airのキャンペーンはどんなものがある?

SoftBank Air新規契約者向けに随時様々なキャンペーンが実施されています。契約をする際はそのまま契約するのではなく、ぜひお得なキャンペーンを利用しましょう!2018年12月現在、実施されているキャンペーンについてまとめました。

はじめようSoftBankAir割

キャンペーン期間中に新規でSoftBankエアーに申し込んだ人が対象です。申し込みから90日以内に課金を開始すると、課金開始月から24ヶ月間SoftBankAirの月額基本料金が割引に!通常4,800円が3,800円に値下がりになります。2年間も割引が適用されるわけですから、ありがたいですよね。こちらのキャンペーンは2017年6月1日から開始しており、キャンペーン終了予定日は現在のところ未定となっています。

おうち割

自宅インターネット+SoftBankのスマホまたは携帯をセットで契約すると、スマホ代(データ定額50GBプラス/ミニモンスター)が1,000円引き、携帯(データ定額3Gケータイ)が500円引きになります。SoftBankでんきや固定電話サービスも合わせて利用すると、さらに割引が適用になりますよ♪

SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン

他社のサービスからSoftBankAir・SoftBank光に乗り換える人が対象です。他社の契約を解約する際の違約金や撤去工事費が満額で還元されます!(最大10万円まで)

ウェブ限定100名さまに当たる冬のボーナスキャンペーン

ウェブからの申し込み、またはSoftBank記載の電話番号からSoftBankAir・SoftBank光に申し込んだ人の中から抽選で1万円が当たるキャンペーンです。12月に50人、1月に50人当選するそうですよ♪キャンペーンの起源は2019年1月31日までとなっています。

合計1,000名さまに当たる!あったかグルメプレゼントキャンペーン

SoftBank公式サイト上の簡単なアンケートに答えた人の中から抽選で合計1,000名に豪華なグルメギフトが当たります!北海道産ボイル毛ガニ、鹿児島県産黒毛和牛、博多のラー麦ラーメンの3種類、どれも美味しそうですね!外れた人の中から、Wチャンスでグリコのポッキーまたはプリッツが当たります。応募期限は2018年12月31日までとなっています。

SoftBank AirとWiMAXホームルーター、おすすめはどっち?

工事不要でネットが開通、データ量無制限で使い放題のサービスというと、WiMAXホームルーターもありますが、SoftBankAirと比べてどちらが良いのでしょうか?2つのサービスを比較してみます!
SoftBankAir WiMAXホームルーター
月額基本料金 4,880円 4,380円
ルーター本体の代金 58,320円 (1,620×36回の分割払い) ・2〜3年契約:3,800円 ・4年契約:800円
データ使用量 無制限(速度制限あり) 無制限(10GB/3日以上の使用で速度制限がかかる)
速度 下り最大261Mbps 下り最大440Mbps
セット割 ・おうち割 SoftBankのケータイ・スマホ代が一人ひと月当たり最大1,000円割引 ・auスマートバリューmine auスマホ/ケータイ利用料金が最大1,000円割引
解約時に発生する解除料 2年毎の契約期間満了前に解約する場合9,500円+3年未満で解約する場合はルーター本体の残金 9,500円〜19,000円
結論から言ってしまうと「月額基本料金はSoftBankAirの方が高いのに回線速度はWiMAXの方が早い」という点から見ても、WiMAXのホームルーターの方がおすすめです。

速度について

インターネットで利用するのはEメールの確認やブログやウェブサイトの閲覧・SNSへの書き込み・youtubeで動画視聴という程度ならSoftBankAirでも問題ないと思いますが、データ量の大きいファイルやアプリをダウンロードする際や高画質で動画を視聴したいという人は回線速度の速いサービスを利用した方が良いでしょう。

データ使用量について

データ使用量に上限はないけれど大量にデータを使うと速度制限がかかるという点は両者とも同じなのですが、WiMAXには明確な基準があるという点で使いやすいと思います。SoftBankAirは急に速度制限がかかることがあり、やや不便です。

セット割について

スマホや携帯の割引が適用されるのは、SoftBankAirならSoftBankのキャリア、WiMAXホームルータならauのキャリアとなっています。

解除料・違約金について

違約金はSoftBankAirは2年の契約満了期間以前なら一律9,500円+本体の残金となっており、WiMAXホームルーターは解約するタイミングにより9,500円・14,000円・19,000円の3種類の解除料が発生します。WiMAXの方が、解除料が高くなる可能性がありますね。

ルーター本体の代金について

ルーター本体の料金に関してですが、上の表だけ見るとSoftBankAirは58,320円、対するWiMAXは800円(4年契約の場合)/3,800円(2〜3年契約の場合)ということで、WiMAXが断然お得?と思うかもしれません。SoftBankAirは契約期間中は端末代金の分割量が全額割引となるので、3年利用を継続すれば【本体の料金は実質無料】ということになります。3年以上サービスを利用すればSoftBankAirの方が端末代はお得(実質タダ)、3年未満だと残金を支払うことになるのでWiMAXルーターの方がお得ということになります。

SoftBank AirとWiMAXモバイルルーター、おすすめはどっち?

WiMAXのモバイルルーターは、月額基本料・端末代・データ使用量・セット割・解約違約金など、基本的な条件はホームルーターとほぼ同じです。速度は最大758MbpsなのでSoftBankAirやWiMAXホームルーターより大幅に速いということになります。 解約料はSoftBankAirより高額になる可能性がありますが、その他の点で比較するとWiMAXモバイルルーターの方が優秀です。月額基本料金が安いのに回線速度が速く、何と言ってもモバイルルーターは持ち運びができるので便利です。光回線やSoftBankAirは自宅でのみしか利用できませんが、モバイルルーターなら外出先でも使えます。

SoftBank Airの基本情報・基本料金は?

  • SoftBankAirのみ利用・ルーター本体を分割払いで利用する場合
・月額料:4,880円 ・本体代金:1,620円×36回払い(基本料金から全額割引) はじめようSoftBankAir割キャンペーン利用で24ヶ月目まで3,800円/月
  • SoftBankAir+おうち割光セット・ルーター本体を分割払いで利用する場合
・月額料:4,880円 ・本体代金:1,620円×36回払い(基本料金から全額割引) はじめようSoftBankAir割キャンペーン利用で24ヶ月目まで4,300円/月
  • SoftBankAirのみ利用・ルーターをレンタルで利用する場合
・月額料:4,880円 ・レンタル料:490円 はじめようSoftBankAir割キャンペーン利用で24ヶ月目まで月額合計4,290円、25ヶ月目以降は5,370円
  • SoftBankAir+おうち割光セット・ルーターをレンタルで利用する場合
・月額料4,880円 ・レンタル料:490円 はじめようSoftBankAir割キャンペーン利用で24ヶ月目まで月額合計4,790円、25ヶ月目以降は5,370円 ※税抜き価格で表示してあります。 SoftBank Airの口コミや評判は?メリット・デメリットまとめ ・回線工事不要 ・コンセントに機器を差し込むだけでインターネットにつながる ・ネット使い放題 といったSoftBank Airの宣伝を見ていると本当に魅力的に感じますよね。しかし本当にメリットだらけのサービスなのでしょうか?デメリット面は無いのか、実際にSoftBank Airを利用している人の口コミを調査し、そこから見えてきたメリット・デメリットについてまとめました。

SoftBank Air利用者の口コミを紹介!

「自宅でネット記事を見たり動画を見たりするのには特に問題ありません。ただ、データ量の大きいアプリをダウンロードしようとしたりすると結構時間がかかります。それから週末の夜とかは、通信速度が落ちますね。まぁ、ソフトバンクのスマホ代も安くなるのでこんなもんかなと思って使ってます。(20代 男性)」 「前回、とある光回線に契約したのですが、工事までかなり待たされ非常に時間がかかりました。そこで、コンセントに差し込むだけというソフトバンクAirを利用することにしました。転勤族なので引っ越しも多く、工事不要でネットが利用できるのは大変助かります。ただ、以前住んでいた地域では問題なくネットに繋がっていたのですが引っ越し後は回線が不安定になっていると感じます。エリアによるのでしょうか・・・。今まで快適に利用できていたのに、残念です。解約には結構高い解約金がかかるということなので、どうしようか悩んでいます。(30代 男性)」 「超便利!以前経験した開通工事のストレスはなんだったのかと思うくらい。速度も思ったより早くて快適!(20代 女性)」

口コミ総括

やはり、工事要らずですぐにインターネットにつながるというのが魅了ですよね。パケット制限もありませんし、動画・音楽の視聴やウェブサイトの閲覧は問題なくできるようです。ただ、エリアや時間帯により繋がりにくくなることもあるようです。SoftBankAirは2年ごとに契約が自動更新されます。契約期間満了月の前に解約しようとすると、解約料が9,500円かかってしまうので、この点には注意しましょう。※解約金については下で詳しく説明しています。

SoftBank Airのメリットは?

工事不要、即日ネットが開通

ネット回線を契約する際、一番面倒なのが工事ですよね。宅内工事と屋外工事の2回の工事が必要になる場合もあり、ネット開通までにかなり時間がかかってしまいます。早くて数週間、長いと3ヶ月くらいインターネットに繋がらないなんていう場合もあるようです。宅内工事は業者と日程の都合を合わせて立ち合いもしなければならないので、忙しい人やすぐにネットを使いたい人は不便に感じることも多いと思います。 SoftBank AirはAirターミナルという小さな機器に電源アダプターをつなぎコンセントに差し込むだけであっという間にネットが開通!大変手軽に素早くインターネットが利用できるようになります。機器自体も小さくスタイリッシュなデザインになっているので、自宅に置いたからといって場所をとって邪魔になるとか目障りになるといったこともありません。

工事費無料

開通工事をする場合、工事費を負担しなければなりません。工事費の相場は大体2万円から4万円くらいで、契約申し込みの際にキャンペーンなどを利用すれば工事費が実質負担になったりする場合も多くありますが、SoftBank Airならそもそも工事不要なので工事費も発生しないのです。

ワイヤレス接続で使い放題

SoftBank Airは無線(ワイヤレス)でネットワークに接続できるので、PC・スマホ・タブレット・プリンター・ゲーム機器など、複数の端末が一度にネットに接続できて、パケット制限もありません。好きなだけインターネットが利用できます。スマホや携帯のように、利用制限を超えると速度がガタ落ちしてネット利用が不便になるということはありません。家族それぞれの端末でネットを利用したい場合などにも便利ですよね ※公式サイトによると、一度に4台までの端末の接続が推奨されています。

動画視聴やネット閲覧が快適にできる速度

SoftBank AirはADSLより高速で、動画・音楽の視聴やネット閲覧には問題のない早さです。光回線ほど高速じゃなくてもいいかなと思っている人にはぴったりだと思います。2018年8月からはAirターミナル3の最新機種が登場し、さらに高速になっているので快適なネット環境を整えることができます。 ※Airターミナル3の対応地域は限定されています。

引っ越しの時の煩わしい手続き・工事が不要

光回線などを利用している場合、引っ越しの際には回線の撤去工事・引っ越し先での開通工事が必要になり、それに伴う工事費も発生します。引っ越しには何かとお金がかかるのにさらに工事費用が上乗せされ、引っ越し先ですぐにネットが使えないというのは非常に不便です。 SoftBank Airなら、Airターミナルを引っ越し先に持って行きコンセントに差し込むだけ。引っ越し先でのネット開通もスムーズです。

ソフトバンクのスマホ代(ガラケーも)がお得になる

ソフトバンクユーザーはSoftBank Airを利用すると毎月のスマホ代が1,000円割引になります。同居のご家族+離れて暮らす家族も割引対象になるので、家族みんながSoftBankユーザーならかなりの割引になります。他社からのスマホ・ケータイの乗り換えもキャンペーンが利用できるので非常にお得です!(950円×10ヶ月=9,500円分の解約違約金相当額が還元されます。)

SoftBank Airのデメリットは?

環境により回線速度が落ちることがある

住んでいるエリア、時間帯、曜日などにより回線速度が落ちることもあるようです。これはSoftBankAirに限ったことではなく、光回線などでも度々起こるトラブルなのですが回線を利用するユーザーが増える時間帯などにはどうしても通信速度が落ちてしまうのですよね。

対応エリア・利用可能エリアが限定的

2018年の夏より、最大350Mbpsという高速通信ができるAirターミナル3が登場しましたが現在のところ一部地域のみ対応となっています。また、通常のAirターミナルでも高層階やビルが密集している地域などでは利用できない場合があるようです。 SoftBankAir公式サイトには、 ・11階以上の高層階 ・周辺高層ビル地域内 ・建物密集地域内の低層階 以上の場所ではサービスの提供ができないと明記されています。実際には、鉄筋住宅の4階以上になると繋がりにくくなるようです。利用できるエリアがずい分限定されてしまうのは残念ですが、これから徐々に利用できる範囲が広がっていくことに期待しましょう。

原則、自宅以外の場所では利用できない

コンセントに差し込むだけでネットにつながるということで、じゃあ実家や外出先、旅行先に持っていっても使えて便利だなと思う人もいるかもしれませんが、原則として登録した住所以外での利用は禁止となっています。登録した住所以外で通信したことが確認されると、メール・ハガキで警告が届きます。警告を無視して自宅外の場所で通信していると利用停止になってしまうこともあるので注意してください。

新規契約から4年以内に解約すると違約金が発生する

SoftBankAirの契約は2年毎で、契約期間満了月前に解約する場合には9,500円の解約金が発生します。 それでは2年間利用して契約満了月に解約しようとした場合、Airターミナル本体の3年の分割払いがまだ1年分残っています。残り1年分のAirターミナル代が一括請求されることになるので、じゃああと一年契約を伸ばそうかな、ということになると、Airターミナル代の分割払いが終わるときは2年間の本契約のちょうど真ん中。解約には解約金が発生するということになります。 つまり、0円で解約できるのは新規契約から4年後ということになります。4年より前に解約しようとすると、Airターミナル代1年分の残金一括払いか、違約金9,500円を支払うことになってしまうのです。

まとめ

SoftBankAirは工事代がかからず、SoftBankユーザーなら携帯・スマホ代も割引になるので割とおお得ですが、毎月の料金プランは光回線と比較するとそれほど大きな差はありません。 ・工事の手間を省きたい ・どうしても工事が不可能な環境 ・今すぐネットに繋ぎたい ・普段のネット利用はWEBサイトの閲覧や動画視聴程度(超高速な回線速度は不要) という場合にはSoftBankAirが便利ですが、そうでない場合は通信速度がより早い光回線を検討してみるのも良いと思います。SoftBankAirの利用を検討している方は、お住いの地域が対応エリア内かどうか、最低4年くらいは利用が継続できそうかどうかという点を確認しておくと良いと思いますよ!

まとめ

・工事の手間を省いてネットを使いたい ・配線など、手間のかかる設定を省いてネットを使いたい ・光回線を引けない環境でネット環境を整えたい ・SoftBankの携帯、スマホを使っている ・インターネットで利用するのはサイトの閲覧やSNSへの書き込み、Eメール、youtubeでの動画視聴程度で高速の回線速度は特に必要ない そんな人に、SoftBankAirがオススメです!新規申し込みの際は、公式サイトでキャンペーンをチェクして賢くお得に利用してくださいね! ]]>