SoftBank光のネット回線は安い?速いか遅いか速度を比較!料金や割引キャンペーン・契約メリットデメリットも口コミ調査!

web転職プロ

【SoftBank光】SoftBankAirやNURO光と比較すると?回線速度や申し込み方法についても詳しく解説!

数ある光回線サービスの中でも圧倒的な人気を誇るSoftBank光。大手携帯会社のSoftBankが提供しているということで対応エリアも広く、安心感もありますよね。使っている携帯やスマホがSoftBankだと、大幅な割引が適用になるので非常にお得です。

SoftBank光、回線が早いって聞くけど速度はどのくらい?

同じSoftBankが提供しているSoftBankAirと比べるとどっちがお得なの?何が違うの?

他社光回線のNURO光もSoftBankの携帯・スマホ代が割引になるって本当?

などなど、気になるポイントについて詳しく説明していきますね!

もくじ

SoftBank光の回線速度はどのくらい?

インターネット回線を選ぶ際、回線速度と月額料金に注目して選ぶという人は多いと思います。回線速度は早いに越したことはありませんが、普段利用するネットサービスがウェブサイトの閲覧、Eメール、SNSへの書き込み程度だという人は高いお金を払って高速の回線と契約する必要はないと思います。

動画配信サービスと契約していて高画質の動画を楽しみたい人や、オンラインで仕事をしている人、データ量の大きいオンラインゲームを楽しみたい人はストレスフリーでネットを使うためにも速度の速い回線を選ぶと良いですね。

SoftBank光はどのくらいの回線速度が出るのかというと、エリアによって異なるようです。

NTT東日本エリア

下り最大 上り最大
ファミリーギガスピード(戸建て) 1Gbps 1Gbps
ファミリーハイスピード(戸建て) 200Mbps 100Mbps
ファミリー/ファミリーライト(戸建て) 100Mbps 100Mbps
マンションギガスピード(集合住宅) 1Gbps 1Gbps
マンションハイスピード(集合住宅) 200Mbps 100Mbps
マンション(集合住宅) 100Mbps 100Mbps

NTT西日本エリア

下り最大 上り最大
ファミリースーパーハイスピード(戸建て) 1Gbps 1Gbps
ファミリーハイスピード(戸建て) 200Mbps 200Mbps
ファミリー/ファミリーライト(戸建て) 100Mbps 100Mbps
マンションスーパーハイスピード(集合住宅) 1Gbps 1Gbps
マンションハイスピード(集合住宅) 200Mbps 200Mbps
マンション(集合住宅) 100Mbps 100Mbps

ほとんどの契約で最大速度1Gbps

プランにより最大速度は異なりますが、SoftBank光はほとんどの場合最大速度1Gbpsのプランで契約することになります。ただ、あくまでも「最大」のスピードでいつもこの速度が出るというわけではないので注意しましょう。むしろ、最大速度が出ることはあまりありません。

時間帯や曜日によってユーザーが増え回線が混雑すると速度は落ちてしまいます。これはSoftBank光に限ったことでなく、他のネット回線でも起こることです。マンションは配線方式によって速度が変わってくるのですが、戸建ての場合は1Gbpsのプランで契約することをお勧めします。

SoftBank光の速度に満足できない時は?

SoftBank光と契約して利用を開始してみたら、速度が遅くて不満足!という場合、対処法があるので紹介しておきます。

高速ハイブリッドIPv6と接続することで、回線速度はあっという間に改善します。この高速ハイブリッドとつなぐと、回線の混雑を回避してくれるのです。月額467円の別途料金が発生しますが、+500円弱で超快適なネット環境が整うと考えれば安いものです。

SoftBank光の申し込み方法

公式サイトから申し込む

サイトにアクセスして申し込みフォームに記入するだけなので、一番簡単にサクッと申し込みが完了する方法です。ただ、この方法で申し込むと公式サイトにある公式キャンペーンしか適用されません。代理店を通して申し込んだ方が、公式キャンペーン+代理店のキャンペーンが適用されるのでさらにお得です。

ソフトバンクショップから申し込む

街のあちこちにあるソフトバンクショップに出向いて、申し込み手続きをするという方法もあります。ただ、ソフトバンクショップのほとんどは公式店舗ではなく代理店なので新規申し込みの際に利用できる特典やキャンペーンは店ごとに異なります。店舗によっては顧客が知らない間に有料オプションに加入さるようなところもあるので注意が必要です。

ただ、対面で細かい手続きやサービス内容の説明が欲しいという人は、ソフトバンクショップから手続きをしてみるのも良いかもしれません。よりお得なキャンペーンを実施している店舗を選ぶことと、契約内容に不必要なオプションが付けられていないかどうか、よく確認してくださいね。

家電量販店から申し込む

ビックカメラ、ヨドバシカメラなどの家電量販店からもSoftBank光に申し込むことができます。週末や連休中にはキャッシュバックキャンペーンなどを行なっていることが多いので、上手に利用すればお得なキャッシュバックが受けられます。ただ、だいたい1万円〜2万円程度のキャッシュバックなのでネットの代理店と比べると受け取れる額は低くなる場合が多いです。

対面で説明を受けながら契約申し込み手続きができるという安心感がある一方で、知らない間に不要なオプションを付けられていて思ったより高い請求書が届く・・・なんていうこともあるようなので注意しましょう。

価格.comから申し込む

価格.comは購入したい商品があるときに価格比較ができる便利なサイトです。知名度も高く有名なサイトなので、こちらからの申し込みなら安心感がありますよね。価格.comからの新規申し込みで38,100円のキャッシュバックも受けられるので一見良さそうに見えますが、実は落とし穴が・・・。キャッシュバックの受け取り手続きが面倒なんですよね〜。

  • キャッシュバックを受け取るまでの流れ

1 新規申し込みの翌月に案内メールが届く

2 申し込み月から10ヶ月目に、案内メールからキャッシュバックを申請する

3 キャッシュバック申請受付メールが届く

4 受付メールに添付されている申請書をプリントアウトし必要事項を記入

5 申請書にSoftBank光の利用明細を同封し、郵送する

6 受付メールに記載されているURLにアクセス、銀行口座を登録する(登録の期限は申し込み月から11ヶ月目の1日〜その月末まで)

7 開通月から12ヶ月目の末日に銀行口座にキャッシュバックが振り込まれる

まず、案内メールを10ヶ月間保存しておかなければなりません。10ヶ月も経ってから、該当のメールを探し出すのも大変ですし、10ヶ月も経っているとキャッシュバック手続きのことなんて頭から抜けていそうですよね。

メールをわかりやすいように保存し、スマホのカレンダーに「キャッシュバック手続きをする」とでも入力しておかないと、忘れてしまうと思います。結局キャッシュバックが受け取れるのも申し込みをしてから1年後くらいになってしまいます。価格.comからの申し込みは正直お勧めできません・・・。

訪問販売や営業の電話から申し込む

一番お勧めできない申し込み方法です。営業マンは言葉たくみに新規申し込みを勧誘してきますが、言われるがままに契約してしまうと不要なオプションをたくさん付けられてしまい無駄なお金を払うことにもなりかねません。特典や高額キャッシュバックが付いてくることもあまり無いでしょう。SoftBank光の契約を検討中という方でも、訪問や勧誘電話で申し込みをしない方が賢明です。

ネットの代理店から申し込む

一番オススメの申し込み方法はネットの代理店を経由することです。店舗に足を運ぶ必要もなく、スマホやPCから代理店サイトにアクセスして、申し込み手続きをするだけです。公式サイトからの申し込みも同じように短時間で簡単にできますが、代理店を経由した方が利用できるキャンペーンが増えるのでよりお得になります。

SoftBank光に申し込んだ後のネット開通までの流れ

上で紹介した通り申し込み方法はいくつかありますが、どの方法で申し込みをしても申し込み後の流れはだいたい同じです。

  • 申し込み

  • 工事

・立会い工事の場合:工事費用24,000円(土日休日は+3,000円)

・立会い工事無しの場合:工事費用9,500円(土日休日は+3,000円)

・光ファイバー導入済みマンションに住んでいる場合:工事費用2,000円

・フレッツ光ネクストからの乗り換えの場合は工事無し

  • ネット開通

公式サイトによると、申し込みからネット開通まで最短で2週間程度だそうです。時期やエリアによってはもう少し時間がかかることも考えられます。なるべく余裕を持って申し込みをするようにしましょう。ネット開通までの間も、無料でSoftBankAirがレンタルできるのでネットに繋がらないという心配はありません。

転用の場合は?

NTT東西のフレッツ光からSoftBank光へ切り替える(転用する)場合は、NTT東日本・NTT西日本から「転用承諾番号」を取得する必要があります。

  • NTT東日本

・ウェブサイトから→ https://flets.com/app4/input/index/

受付時間:8:30〜22:00(土日祝日含む、年末年始とメンテナンス時は除く)

・電話で取得する→ 0120−140−202

受付時間:9:00〜17:00

  • NTT西日本

・ウェブサイトから→ http://flets-w.com/collabo/

受付時間:7:00〜深夜1:00(土日祝日含む、年末年始とメンテナンス時は除く)

・電話で取得する→ 0120−553−104

  • 転用承諾番号取得の際に必要な情報

・フレッツ光の契約者名

・フレッツひかりを利用している住所

・フレッツ光の契約ID、ひかり電話番号、連絡先電話番号(電話で取得の場合のみ)のいずれか

・支払い方法(口座振替、クレジットカードなど)

  • 注意点

取得した転用承諾番号には有効期限があります。発行日を含めた15日間の間にSoftBank光の申し込み手続きをしましょう。有効期限が過ぎてしまうと、転用承諾番号の再発行手続きが必要になります。

SoftBank光とSoftBankAir、どっちがオススメ?

SoftBankのネット回線サービスを利用しよう、と思った場合「SoftBank光」と「SoftBankAir」のどちらを選んだら良いのか迷ってしまう人もいると思います。どちらのサービスにもメリットとデメリットがあり、利用環境などによって最適なサービスは変わってきます。

SoftBank光・SoftBankAirメリット・デメリット比較

  • SoftBank光のメリット

・SoftBank携帯、スマホ代が割引になる

・マンションタイプだと月額基本料が安い

・工事費は実質無料

・他社からの乗り換えがお得(違約金、工事費残債、撤去工事費が最大10万円までキャッシュバック)

・通信速度が早い(下り最大1Gbps)

・IPv6高速ハイブリッドと接続すると回線速度が改善する

  • SoftBank光のデメリット

・戸建てタイプだと月額基本料が高め

・フレッツ光からの乗り換え以外工事が必要

・ネット開通までに時間がかかる

・Wi-Fiを利用するためには別途ルーターが必要

  • SoftBank Airのメリット

・SoftBank携帯、スマホ代が割引になる

・工事不要、工事費がかからない

・即日ネットが開通する

・端末を購入する場合、端末代は実質無料

・戸建ての場合、光よりも月額料が安い

・他社からの乗り換えがお得(違約金、工事費残債、撤去工事費が最大10万円までキャッシュバック)

  • SoftBank Airのデメリット

・マンションタイプの場合、月額料が高め

・通信速度は光と比べて遅い(下り最大261Mbps)

・回線速度が遅かった場合、対処法が無い(IPv6高速ハイブリッドの利用は不可)

戸建てタイプはSoftBankAirがお得

SoftBank光の戸建てタイプは月額基本料金が5,200円、マンションタイプだと3,800円、SoftBankAirは戸建て・マンション関係なく4,880円です。他社回線からの乗り換えがお得になるキャンペーンの適用や、SoftBank携帯・スマホ代が割引になるサービスなどの条件は同じなので、月額料をなるべく抑えたいという人は戸建てならSoftBankAir、集合住宅ならSoftBank光がお得ということになります。

速さ重視で選ぶならSoftBank光

SoftBank光の回線速度は下り最大1Gbps、一方のSoftBankAirは下り最大261Mbpsです。一般的には30Mbps以上あればネットは快適に利用できるとされているので、ウェブサイトの閲覧やEメールの利用、SNSへの書き込み、動画視聴などは特に問題なくできると思います。ただ、大きなデータのダウンロードの際などには遅く感じることがあるかもしれません。

また、公式サイトなどに載っている最大速度はあくまでも「最大」なので、この速度がいつも出ているというわけではなく、ユーザーが集中して速度が落ちてしまいネットに繋がりにくくなるということも起きるかもしれません。そんな時にも、SoftBank光なら別途料金はかかりますがIPv6高速ハイブリッドに接続すれば速度は改善するのですが、SoftBankAirの場合対処法はありません。

オンラインで仕事をしている、FXや株の取引をしている、オンラインゲームで遊んでいるという人はSoftBank光の方がおすすめです。

工事が難しい環境ならSoftBankAir一択

回線工事に立ち会うのが面倒、時間が取れないという人や、賃貸住まいで回線工事の許可が下りないと言った場合には工事不要でネットが開通するSoftBankAir一択になります。

SoftBank光とNURO光、どっちがオススメ?

SoftBankの携帯・スマホを使っているからSoftBankのネット回線を利用した方がいいのかな?と思っている人も多いと思いますが、実はSoftBank携帯・スマホ代がお得になるネット回線サービスは他にもあるんです。

光回線NURO光もおうち割の対象になるので、SoftBank携帯・スマホ代が割引になります。同じ光回線のNURO光とSoftBank光ですが、利用環境などによっておすすめのサービスは変わってきます。NURO光とSoftBank光もメリット・デメリットポイントを比較してみましょう。

SoftBank光・NURO光メリット・デメリット比較

  • SoftBank光のメリット

・対応エリアが広い(ほぼ日本全域)

・ユーザー数が圧倒的に多い

・SoftBank携帯、スマホ代が割引になる

・工事費は実質無料

・他社からの乗り換えがお得(違約金、工事費残債、撤去工事費が最大10万円までキャッシュバック)

  • SoftBank光のデメリット

・月額基本料が高め

・IPv6接続には別途月額料が発生する

  • NURO光のメリット

・月額基本料が安い、マンションタイプは1,900円〜

・SoftBankおうち割が適用される

・工事費は実質無料

・無料でIPv6に接続できる

・有料セキュリティーソフト「カスペルスキー」が無料で利用できる

・SoftBank光と比べて回線速度が早い(下り最大2Gbps)

  • NURO光のデメリット

・対応エリアが限定されている(関東、東海、関西のみ)

・ネットが開通するまでに時間がかかる

・マンションタイプの利用には4世帯以上の申し込みが必須

・マンションタイプの場合利用者数が3世帯以下になると契約解除になってしまう

利用料はNURO光の方がお得

NURO光G戸建てタイプ(NURO光G2Vプラン)の月額基本料金は4,743円、マンションタイプの月額基本料は同じ建物内の契約世帯数によって変動しますが1,900円〜2,500円です。対するSoftBank光は戸建ての月額基本料が5,200円、マンションタイプが3,800円です。IPv6高速ハイブリッドへの接続もNURO光なら無料、SoftBank光だと月額467円かかるので、利用料金はNURO光の方が安いですね。

速度重視ならNURO光

SoftBank光を始め、一般的な光回線サービスの最大速度は下り1Gbpsというところが多いのですが、NURO光はその2倍の2Gbpsです。速さで選ぶならNURO光が断然おすすめです。

他社からの乗り換えならSoftBank光

他社回線からの乗り換えの場合、SoftBank光のキャンペーンを利用すれば違約金、撤去工事費、工事費残債がキャッシュバックで戻ってくる(最大10万円まで)ので、乗り換えならSoftBank光がおすすめです。

ソフトバンクの光回線【SoftBank光】口コミ・メリット&デメリットのまとめ

光回線の中でも圧倒的な人気があるSoftBank光。ピカチュウが登場する広告が印象的ですよね。SoftBankの携帯・スマホユーザーが利用すると割引が適用されるので非常にお得になるのですが、どのくらい割引されるものなのでしょうか?SoftBankユーザー以外がSoftBank光を利用するメリットってあるのでしょうか?

SoftBank光を実際に利用している人の口コミを元に、サービスのメリット・デメリットについてまとめました。

SoftBank光利用者の口コミを紹介!

「光回線で月額3,800円は安いです!(戸建てタイプだと月に5,000円を超えるのでちょっと高いかな?)ソフバンのスマホを使っているのでスマホ代も割引になってめっちゃ嬉しいです!回線とか速度とか詳しくないけど、アプリやファイルのダウンロードもあっという間!高画質動画を見たときも途中で止まったりせずスムーズに視聴できます。(20代 男性)」

「フレッツ光ネクストから乗り換えたので、回線工事は無く直ぐにネットが開通しました!光回線は工事までに時間がかかってネットがしばらく使えないもんだと思っていたのでビックリでした。解約料もかからずに乗り換えられたのでラッキー!って感じです。(20代 女性)」

「他のプロバイダを使ったことがないので比較ができませんが、月額料はスマホ代を含めて安いし、回線も安定していて使いやすいと思います。時々ネットに繋がりにくくなることはありますが、普段自宅で使用する際に特段不便に感じることはありません。サポートに電話で問い合わせたことも数回ありますが、とても丁寧にわかりやすく回答してくれて好印象でした。(40代 男性)」

「スマホをauからSoftBankに乗り換えたので、ネット回線もauひかりからSoftBank光に乗り換えようと思ったのですが、auひかりは解約に違約金がかかる上撤去工事費もかかるということで乗り換えは無理かなと諦めかけていました。SoftBankに問い合わせてみたところ「乗り換えキャンペーン」の利用を勧められ、違約金も撤去工事費も全額キャッシュバックされるとのこと!月額料も2年間毎月1,000円割引になるって言うし、ありがとうSoftBank様!(30代 女性)」

口コミ考察

集合住宅タイプの月額料が3,800円と安い、他者からの乗り換えだと違約金と工事費がキャッシュバックで還元されるので嬉しい、SoftBankの携帯・スマホ代が安くなるのでお得といった口コミが多く投稿されていました。回線速度については、早くて快適という人もいれば、遅いという口コミを投稿している人もいました。どうしても速度が遅い、ネットに繋がりにくいという場合には別途料金がかかりますがIPv6高速ハイブリッド接続をすることで回線速度を改善させることができます。

SoftBank光のメリットは?

対応エリアが広い

他社の光回線の中には対応エリアが限定されてしまうものも多くあります。その点、SoftBank光は有名大手企業の「SoftBank」が提供しているサービスで知名度も高く、ユーザー数が非常に多いので広いエリアに対応しています。

SoftBank光はNTTフレッツ光の回線を使っています。フレッツ光が通っているエリアならSoftBank光も対応可能エリアということになります。フレッツ光は全国9割以上のシェアを誇り日本全国ほとんどの場所に対応しています。地方のかなり田舎な地域、電柱がない地域、特殊な建物にお住いの方を除いてほとんどの場合問題なくSoftBank光が利用できるはずです。

他社回線からの乗り換えがとってもお得!

他社のインターネット回線を利用している人が契約を解約して他のインターネット回線に乗り換える場合、解約違約金/解除料・回線撤去費用・初期工事費の残高を支払わなければなりません。上の口コミにもありましたが、例えばauひかりを3年契約で利用していた人が、契約2年で解約しようとした場合、

・解約違約金 15,000円

・回線撤去費用 28,800円

・工事費の残高 22,500円

以上のお金が解約時に発生します。(戸建てタイプの場合です。)解約のために合計66,300円ものお金を支払わなければならないとなると、解約をためらってしまう人も多いのではと思います。

SoftBankひかりの「乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」を利用すれば、なんとこの他社回線解約にかかる費用が全額キャッシュバックされるのです!(最大10万円まで)

さらに、キャッシュバックまたは月額料割引の特典まで付いてきます。

  • 回線工事費が24,000円の場合

24,000円キャッシュバック または 24ヶ月間月額料金1,000円割引

  • 回線工事費が9,600円または2,000円の場合

10,000円キャッシュバック または 10ヶ月間月額料金1,000円割引

キャッシュバックまたは割引特典は利用開始から半年後に適用されます。SoftBank光に申し込みを済ませた後、他社回線解約のために発生した違約金の明細を専用シートに貼り付けSoftBankに送付します。申し込みの約半年後に普通為替が届きます。

  • フレッツ光からの乗り換えの場合

フレッツ光からの乗り換えの場合は、回線工事は不要です。回線工事を待つことなく、即日ネットが開通するので便利ですよね。工事が無いので工事費は発生せず、他社からの乗り換えキャンペーン特典のキャッシュバックや月額料割引は適用されません。フレッツ光の解約違約金はSoftBankが全額負担してくれます。

他社携帯からの乗り換えもお得!

他社回線からの乗り換え費用だけでなく、他社スマートフォンや携帯からSoftBank携帯・スマホへの乗り換えもお得になるキャンペーンがあります。「この際ネット回線もスマホ(携帯)も両方ソフトバンクに乗り換えてしまえ!」という人はぜひ「おうち割光セットスマホ違約金還元キャンペーン」を利用しましょう。

docomo・au・UQモバイルの2年契約解除料が対象となっており、解約違約金相当額9,500円分がソフトバンクのおうち割光セットの通信料金から割引されます。(950円/月×10回)

おうち割光セットに申し込みをした後、他社契約解除料の証明書を専用シートに貼り付けSoftBankに送付してください。

おうち割でSoftBankのスマホ・携帯代が割引になる

SoftBankのネット回線+SOFT BANKの携帯・スマートフォンをセットで利用すると、毎月最大1,000円割引の「おうち割」が利用できます。割引額は契約しているプランにより異なります。

  • 1,000円割引

・データ定額50GBプラス

・データ定額ミニモンスター

・データ定額50GB/20GB/5GB

・パケットし放題フラット for 4G LTE

・パケットし放題フラット for 4G

・パケットし放題フラット for スマートフォン

・パケットし放題フラットMAX for スマートフォン

・4G/LTEデータし放題フラット

・4Gデータし放題フラットプラス

  • 500円割引

・データ定額ミニ2GB/1GB

・パケットし放題フラット

・パケットし放題フラット for シンプルスマホ

・ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE

・ベーシックデータ定額プラン for 4G

この割引は、インターネットサービス1回戦につき最大家族10人に適用されます。家族の中にSoftBankユーザが多いというご家庭では非常にお得になりますね!同居ファミリーだけでなく、離れて暮らしている家族も対象になります。例えば家族4人が1,000円割引対象のプランを利用していたとすると、毎月4,000円の割引になり、2年間でなんと96,000円も割引されることになるんです!

NURO光・Y!mobileもおうち割が利用できる

ちなみにですが、SoftBank光とY!mobileの携帯/タブレット/ポケットWi-Fiのセットもおうち割の対象になります。また、光回線のNURO光+SoftBank携帯/スマホ/タブレットもおうち割が適用されます。

みんな家族割でさらに携帯代がお得に

おうち割とは別に、みんな家族割という割引サービスも利用できるのでSoftBankユーザーが多い家庭は携帯・スマホ代がとってもお得になります。割引対象のプランはデータ定額50GBプラスとデータ定額50GBとなっています。

  • ウルトラギガモンスター+割引額

・家族2人:500円

・家族3人:1,500円

・家族4人以上:2,000円

  • ウルトラギガモンスター

・家族2人:1,500円

・家族3人:1,800円

・家族4人以上:2,000円

おうち割+みんな家族割の両方が利用できるのは嬉しいですよね。みんな家族割は、遠くに住む親戚や同居中の恋人、同じシェアハウスで暮らす仲間にも適用されます。

ネット開通前に無料レンタルサービスが利用できる

フレッツ光ネクストからの乗り換えだと、工事不要で即日ネットが開通となりますが、それ以外の場合は開通工事が完了するまでネット環境が整いません。ネットがしばらく使えないなんて困る〜という人も多いでしょう。この間、SoftBankAirまたはポケットWi-Fiを無料でレンタルできるので安心です!レンタルしたルーターを破損・紛失した場合、修理交換日や違約金が発生してしまうので注意してください。

高速ハイブリッド接続が可能

もしSoftBank光を利用してみて、速度が遅いと感じたら、最新の高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)に接続することで速度は改善します。市販ルーターでは利用できない接続方式で、月額四百六十七円の「光BBユニット」への申し込みが必要になります。別途料金が発生するのか・・・と思うかもしれませんがSoftBankスマホ・携帯ユーザーならおうち割などで割引になる分でカバーできる金額ですよね。500円弱で快適なネット環境が確保できるわけですから、それほど高い出費では無いと思います。

Yahoo!JAPANのサービス・特典が利用できる

Yahoo!プレミアムの特典が利用できます。Yahoo!ショッピングやヤフオクをよく利用するという人には嬉しいですよね♪

SoftBank光のデメリットは?

他社の光回線と比べて、基本料金が激安というわけではない

集合住宅タイプのSoftBank光は月額3,800円と割と安めの月額料に設定されているものの、戸建てタイプは5,200円なので他の光回線と比較するとそれほど安いというわけではありません。

各社の光回線の月額基本料を比較してみると…

戸建てタイプ 集合住宅タイプ
SoftBank光 5,200円 3,800円
auひかり 5,200円 3,800円
docomo光 5,200円 4,000円
NURO光 4,743円 1,900円〜4,743円
OCN光 5,100円 4,700円
So-net光 5,580円 4,480円
BIGLOBE光 4,980円 3,980円
U-NEXT光 5,280円 4,210円
@nifty光 4,500円 3,400円
ぷらら光 4,800円 3,600円

SoftBank光は集合住宅タイプなら他と比べて安めですが、戸建てタイプはそれほど安いわけではありません。見て分かる通り、各社だいたい同じくらいの価格帯でサービスを提供しているので、どこかが飛び抜けて安いとか飛び抜けて高いということもありません。月額基本料以外にどんな割引サービスが適用されるのか、キャンペーン利用でどのくらいお得になるのか、そして解約時にどのくらいの違約金が発生するのかといったポイントにも気をつけながらサービス選びをすると良いですね。

SoftBankのスマホ・携帯ユーザー以外にはお得感がない

上でも触れたとおり、戸建てタイプの場合は月額料が5,200円かかり他社と比較してそれほど安い月額料とは言えません。SoftBankのスマホ・携帯を利用していて家族にもSoftBankユーザーがいるという人は割引になるのでお得ですが、auやドコモの携帯・スマホを利用しているという人にはあまりメリットが無いかもしれません。

おうち割光セットの割引を利用するにはオプション加入する必要がある

スマホ・携帯代が割引になるという点がSoftBank光を利用する魅力なのですが、この割引を利用する破目にはオプション契約をして別途料金を支払わなければなりません。月額540円の「Wi-Fiマルチパック」に契約する必要があるのです。つまり、携帯・スマホの割引額が1,000円以上になる(契約しているプランや家族のSoftBankユーザーの人数により割引額は変動します)という人はこのオプション契約をして携帯・スマホ代の割引を受ければ良いのですが、割引額が500円という人はオプション料金を支払うとプラマイゼロとなり、意味がありません。

プロバイダーが選べない

SoftBank光はフレッツ光回線を利用してネット回線を提供しており、自社のISPサービスである「Yahoo!BB」とセットでの契約になります。Yahoo!BBは加入者数が日本最大という大手のプロバイダーですから、プロバイダーがYahoo!BBに限定されてしまったとしても大きな問題は無いと思います。ただ、それまでYahoo!BB以外のプロバイダーと契約していたという人は、使用していたメールアドレスが変わったり、契約していたプロバイダーの解約違約金などが発生することがあるので注意してください。

逆に、ADSLでYahoo!BBを利用していたという人は、SoftBank光に乗り換えることでプロバイダー料金が無料になるのでお得です。

SoftBank光の基本情報・基本料金は?

  • 戸建て住宅タイプ

・月額料:5,200円

・工事費用:24,000円(分割払いも可能)

室内工事のみで建物内工事無しの場合は9,500円

土日祝日に工事を実施する場合+3,000円

フレッツ光ネクストを利用中の人は工事不要(工事費0円)

・契約事務手数料:3,000円

・おうち割光セットの割引利用のためにはオプション加入で+500円

☆他社回線から乗り換えキャンペーンの利用で最大24ヶ月間月額基本料4,200円〜(24ヶ月間1,000円引き)または最大24,000円キャッシュバック

☆SoftBank携帯、スマホとの併用でさらに割引に

  • 集合住宅タイプ

・月額料:3,800円

・工事費用:光ファイバー導入がないマンションにお住まいの場合24,000円・室内工事のみの場合9,600円

光ファイバー導入済みマンションにお住まいの場合2,000円(立会い不要)

土日祝日に工事を実施する場合+3,000円

フレッツ光ネクストを利用中の人は工事不要(工事費0円)

・契約事務手数料:3,000円

・おうち割光セットの割引利用のためにはオプション加入で+500円

☆他社回線から乗り換えキャンペーンの利用で最大24ヶ月間月額基本料2,800円〜(24ヶ月間1,000円引き)または最大24,000円キャッシュバック

☆SoftBank携帯、スマホとの併用でさらに割引に

※表示価格は税抜きです。

  • 回線速度

下り最大1Gbps

  • 契約期間

2年毎

  • 契約解除料

2年の契約期間満了月以外で解約の場合解除料9,500円

  • 初期設定サポート

光セットアップサポート:一括9,000円(分割払いも可)

回線の基本設定からパソコン、タブレットのインターネット接続設定まで、専門スタッフが家まで訪問して全てサポートしてくれるサービスです。

SoftBank光はどんな人にオススメ?

・モバイルルーターなどではなく、自宅に光回線を引いて安定したネット環境を整えたい

・SoftBankの携帯、スマートフォンを使っている

・親戚家族にSoftBankユーザーが多い

・他社回線からの乗り換えを考えているが、違約金がかかるので迷っている

・プロバイダーにはこだわらない(Yahoo!BBでオーケー)

・回線の初期設定やネット接続が分からない、サポートを頼みたい

この記事のまとめ

SoftBank光は速度が早く安定した回線でおすすめのサービスです。SoftBankユーザーで、SoftBank携帯・スマホを使っている家族が多いという人にとってはお得なサービスと言えるでしょう。他社のネット回線を利用していて解約したいけれど解約金や工事費残金が高い!という人は、SoftBank光の乗り換えキャンペーンを利用することをお勧めします!

この記事のまとめ

利用者数が多く日本全国広いエリアに対応しているSoftBank光。申し込みはネットの代理店からがおすすめです!公式キャンペーン+代理店オリジナルキャンペーンが利用できるのでとってもお得になりますよ♪

どうしても回線工事ができないという環境の人はSoftBankAirを選ぶと良いでしょう。SoftBank光より速い通信速度が欲しいという人や月額料を少しでも安く抑えたいという人はNURO光を検討してみてください。