アプキャリについて

フリーランスにプラス(+)の情報をおつたえします!
アプキャリは、フリーランスの方や転職を希望の方にWeb転職やIT転職、さらに就職や転職活動のありとあらゆる情報をあなたのために発信するサイトです。

アプキャリでは、管理人が経験してきた転職ノウハウを惜しみなくご提供していきます。現役のエンジニアやキャリアアドバイザーなどプロの執筆者が、あなたのためのキャリアプランをご提案!

さらに、アプキャリにご来訪いただいたあなたのためだけに、本当は教えたくないような「ここだけ」の業界裏話や裏技的なノウハウも展開します。

管理人は未経験でIT業界に転職して早15年。今では大手サイトのプロジェクトマネージャーをするまでに成長できました。

今までの経験のすべてをまとめて公開していますので、ぜひできるだけ多くの記事に目を通し、あなたの今後の人生をよりよいものにしてほしいと願っています。

⇒おすすめ転職エージェントをすぐ見る

職業別の転職

SE・プログラマー転職

WEBデザイナー転職

フリーランス転職

タイプ別のおすすめ転職記事

転職が未経験の方

フリーランスの方

仕事で悩んでるの方

プログラミングスクール選びで悩んでる方

転職エージェントの選び方と重視する項目

有名な転職エージェントを選べば心配ないと思っている方は要注意。

特にIT・Web系の転職サイトやエージェント選びにはコツがコツが必要なのです。

転職エージェントを選ぶ決めては以下の4つとなります。

転職エージェント選びのポイント
  1. 求人量
  2. 提案力
  3. サポート力
  4. 専門性

です。

まずはじめに求人量。

転職先が見つからなければ始まりませんので、できるだけ案件が豊富なサービスを選ぶのは必須です。

次に提案力。

いっけん求人量に目が行きがちですが、転職では提案力とサポート力が非常に重要。

あなたのスキルを最大限に引き出す提案ができるアドバイザーが担当になるかどうかで転職が成功するか失敗するかが決まります。

そしてサポート力。

もしあなたが転職やフリーランス化を検討している場合、現職を続けながら自分の力で再就職先を見つけることは時間的にも精神的にも厳しいはず。

その際一人で調べたりエントリーすることなく、アドバイザーにお任せするだけで、業側にあなたの特性を最大限に引き出した提案してくれるかがよりよい転職へのポイントとなるのです。

ここでサポート力の高い転職エージェントは、在職中でもきめ細やかな配慮や対応を欠かすことなく、親身にあなたの味方になってくれます。

最後に専門性。

IT・Web業界は専門的な知識がないと、自分にマッチした求人を見つけることが難しいといわれます。

SEといっても、多くの専門領域があり、単純にSEだから、なんでもできるわけではありません。専門性を持ち合わせたアドバイザーが在籍するエージェントを選ぶことで、提案のミスマッチも防げます。また、今のスキルをさらに高める現場を見つけてくれるでしょう。

おすすめ転職エージェント比較表

サイト名 レバテック マイナビ TechClips
特徴 企業別対策で内定率が高い 大手ならではの求人数 高年収と高待遇に特化
求人 4,000件以上 8,000件以上 非公開
地域 首都圏、関西、九州 全国 首都圏
運営 レバテック株式会社 株式会社 マイナビ notari株式会社

IT転職初心者でも安心!おすすめエージェントランキング

マイナビクリエーター

マイナビクリエーター評価
最大のポイント!
大手転職エージェント・総合型で大量の求人を取り扱いながらも、IT業界に特化したキャリアアドバイザーが在籍している

・IT転職者のほとんどが使っている!
・案件数が業界No.1
・大手中小問わず数多くの企業あり!

総合おすすめ度:76pt/100
全体的なバランスに富んだ王道系エージェント。求人数がダントツであり、多くの案件に出会える

マイナビ詳細
無料会員登録

レバテックキャリア

最大のポイント!

大手に引けを取らない求人数を取り扱うレバテックキャリア。企業別対策がポイントで、内定率は非常に高い実績

・大手IT系への転職に強い!
・専門スキルが高いアドバイザー多数
・自分にあった案件をとことん支援

総合おすすめ度:74pt/100

IT系でもっとも人気のある転職エージェントの一つ。多くの転職成功者を出している業界屈指の最強IT系エージェント

レバテック詳細
無料会員登録

テッククリップス

テッククリップス
テッククリップス総合評価
最大のポイント!
求人件数は非公開ということもあり、大手の転職エージェントよりは少なめと予想。ただし年収500万円以上の求人が8割以上という点、エンジニアのことを考えた良質な求人の多い

・キャリアアップに最適
・技術力に自信があるならベスト
・年収300万アップも!

総合おすすめ度:68pt/100

IT・web系で自分の力を持て余していると感じているなら是非利用したいエージェント。高額案件多数でスキルにあった条件が見つかる

アプキャリ
この3つのエージェントITに登録せずしてIT転職はきびしいと言えるほど確実に登録しておきたい王道の転職エージェント。あなた自身もまずはIT系専門エージェントから転職の基礎情報を学ぶことは必須です。

アプキャリ管理人について

経歴

  • 2001年:メーカー系SI会社に転職、官公庁系システムのSIに従事
  • 2007年:後期高齢者医療制度改正対応のシステム開発に従事
  • 2013年:運用委託業務の管理者として客先常駐およびWeb系開発サポート
  • 2015年:客先常駐解消

以降、フリーランスエンジニアとしてマイナンバー制度対応のプロジェクトマネジメント(PM)に従事
自治体向け基幹システムSIのPM・地方自治体向け基幹システムSIを行いながらAIなどの先端技術の提案

その後、大手Web系企業PMとして、BtoCサービスシステム開発と平行してアプキャリ運営開始!

現在はエンジニアやクリエーターの育成に力を入れ、次世代の人材育成に注力中です。

スキル(経験年数):

  • システムインテグレーション:14年
  • プロジェクトマネジメント:10年
  • 運用委託業務管理:4年
  • COBOL:2年
  • Java:7年
  • PHP:4年

レガシーシステムからウェブ系システムまでの一連を経験しています。また、プロパーとして勤めた後にフリーランスエンジニアとして現在も現場感を忘れずに仕事に取り組んでいます。

アプキャリを通じて未経験・経験者問わず、転職に成功していただけるような中身の濃い情報をお伝えしていきます!

転職エージェントはメリットだらけ!その理由

「転職したいけど何からどうしたらいいかわからない」
「仕事をしながらだと転職活動が全然進まない」
「エントリーはするものの転職先が決まらなくて焦る」

このような悩みを持った転職の最強の味方が「転職エージェント」です。

一言で言えば、いい人材を探している企業と、できるだけ自分の力を評価する会社を探している求職者をつなげる役目をしてくれるサービスです。

ここではそのメリットについてをわかりやすく解説します。

転職希望者にとっての最大のメリット

なんといっても、専門のアドバイザーが「無料」で適切な就職先を紹介してくれて、さらにエントリーまでもサポートしてくれることが最大のメリットでしょう。

就業しながら一人で転職活動を行うのは至難の業です。1人転職活動は時間がない中で焦って転職を急いでしまい、現職よりも悪い環境に再就職してしまう最悪のケースもあとを絶ちません。

転職エージェントを利用すれば、人生をよりよくする転職の機会を最大限に活かすことができるといっても過言ではありません。

多くの転職者を企業に送り届けたプロのアドバイザーが常にあなたの味方になってくれるのです。

しかもタダで。

これは利用しない手はないわけです!

採用側にもメリットがたくさんある!

転職エージェントから紹介された人材は、採用側にも大きなメリットをもたらします。

まずは、無駄な採用コストがかからないという点。

企業もできるだけいい人材をとりたいわけです。そのうえで、転職エージェント側がスキルにマッチングした人材のみをピックアップして紹介してくれるため、ペーパーテストや面談の回数をへらすことができて、採用コストを大幅に減らすことができるんです。

転職エージェントの仕組みとは?なぜ無料?

エージェント側は、優秀な人材を企業に紹介することで紹介料を謝礼として受け取ります。

そのおかげで求職者も無料で多くのサービスを利用できるわけです。

転職エージェントと転職サイトの違いを徹底比較!

特化型エージェントと総合型エージェントはどちらがいい?

転職エージェント詳しい比較表

転職エージェントのメリットとデメリット

転職エージェントが向いてる人・向いてない人

転職エージェントを利用した場合の流れ

転職エージェントQ&A

今の職場に疑問を持ったらすぐ転職のための行動しよう!

会社に会社をやめたいと相談した際に「あなたレベルでは次の転職先見つからない」といわれ、転職するか迷っているという話をよく聞きます。

冷静に考えてみてください。会社側としては、転職先が見つからないような能力のない人間が会社をやめてくれるなら大喜びですよね。

つまり会社側からの言葉は信じてはいけないのです。自分自身が転職を決意したら、迷わず次の就職先を見つけるために走り出しましょう!

Web系エンジニアの魅力や仕事内容を徹底解説!やりがいを感じる仕事内容とは?

Web系エンジニアの魅力や仕事内容を徹底解説!やりがいを感じる仕事内容とは?

実はIT・Web業界は未経験者採用がとても多いこと、あなたはご存知でしたか?

未経験者採用を積極的に行うIT企業は増加傾向にあるため、エンジニアを目指したい方は今がチャンス!

「業界経験・実務経験ゼロ」からエンジニアを目指すために、まずは仕事内容を知ることが第一歩。

そして、仕事に必要なスキルを事前に身につけることで、エンジニアへの道はグッと近づいてきます。

エンジニアの中でも特に未経験者におすすめできる職種のWeb系エンジニア。

今回は、Webエンジニアの魅力的なポイントや仕事内容・想定年収、必要なスキルを紹介していきます!

Webエンジニアの仕事内容とその需要

Webエンジニアは、WebサイトやWebサービスの開発・運用保守を行うことが主な仕事内容です。

・プログラミングやテストのみを行う
・プログラミングに加えて、要件定義や設計などの上流工程を担当する

上記のように、企業や案件によって業務内容の線引きは多少異なってきます。

インターネットやスマートフォンの普及が進み、今では殆どの人が気軽にインターネット上のサービスを利用するようになりました。

代表的なWebサービス・Webアプリケーションとして、

  • SNS(Facebook、Twitterなど)
  • メディアサイト(価格.com、食べログなど)
  • ショッピングサイト(楽天、Amazonなど)
  • インターネットを利用する方であれば必ず見たことがあると思います。

    これらの有名なサービスはWebエンジニアが開発し、運用を行っているのです。

    例にあげた有名サイト以外にも、日々新しいWebサービスは誕生し続けています。

    Webエンジニアの需要は高くなる一方で、業界全体として人手不足の傾向に。

    そして、新しい発想やアイディアを出せるフレッシュな人材を企業は求めています。

    だからこそ今は、未経験者がWebエンジニアになるためのチャンスといえます。

    Webエンジニアの魅力!3つのメリット

    Webエンジニアとして働く上でのメリットを3つ紹介します。

    Webエンジニアのメリットその1

    一つ目のメリットは、最新技術に触れられること。

    IT・Web業界は常に成長していて、WebサービスやWebアプリケーションにも最新技術が取り入れられています。

    Webエンジニアとして働くと最新技術に触れる機会が増え、レベルアップしていくことができるのです。

    もちろん勉強することが必要になりますが、最新のIT技術に興味がある方はゲーム感覚で楽しく学んでいくことができるでしょう。

    Webエンジニアのメリットその2

    2つ目のメリットは、「成果が目に見えてわかりやすい」ということ。

    例えば、有名企業の新しいWebサイトや人気SNSのサービスの設計に自分が携わったとします。

    インターネット上で誰でも見ることができるサイトだと、

    「このサイト、私が仕事で作ったんだ!」なんて、人に自慢したくなりますよね。

    このように、Webエンジニアの仕事は成果が目に見えてわかりやすいので、モチベーションを高く保って仕事をすることができるのです。

    Webエンジニアのメリットその3

    3つ目のメリットは、世界で使われている技術を身に着けられるところです。

    これはエンジニアすべてに言えることですが、仕事をしていく中で手に職を付けることができます。

    特にWebエンジニアは、世界で通用する技術を手に入れられるといっても過言ではありません!

    Web開発で多く使用されている、「PHP」「Java」「Ruby」といったプログラミング言語。

    これらは会社内に限られたものではなく、日本はもちろん世界中で使われています。

    自身のスキルレベルが上がると年収アップも狙えますし、転職時にも有利な武器となりますね。

    この仕事でよかった!Webエンジニアの生の声

    仕事をする上でのやりがいや、「転職してよかった!」と思ったときなど、Webエンジニアとして働く方の生の声を紹介します。

    SIerからWebエンジニアに

    いわゆる「客先常駐」のSEをしていましたが、一念発起してWebエンジニアに転身。

    常駐SE時代の仕事は、成果が見えづらいと感じることがありました。

    もちろん目の前で自分が作ったシステムは動作するのですが、外から見て成果がわかりづらいのです。

    モチベーションを保つことが難しいと感じ、以前より興味があったWebエンジニアに転職しました。

    転職後に感じたことは、成果がわかりやすいということ。そして、高いモチベーションで仕事ができるというところ。

    仕事のやりがいを感じることも増え、転職してよかったと思います。

    手に職をつけたくて転職

    以前は事務職として働いていました。仕事でExcelマクロを触ることもあり、プログラミングに興味が湧いたことがきっかけで転職しました。

    内定の決め手は事前に言語を習得していたことだったと思います。

    RubyやPHPを独学で学習し、無事内定をいただくことができました。

    学習して身に着けたプログラミング言語は入社後の業務でも活用できていますし、実務経験も加わり更にスキルアップできています。

    もし今後転職するタイミングが来たとしても、スキルアップし続けることでエンジニアとしての需要は無くならないと感じています。

    Webエンジニアの想定年収は?

    エンジニア職は自分のスキルがダイレクトに給料に反映されやすいので、その点でもやりがいが感じやすいです。

    実際の求人情報をもとに、未経験者から経験者までの想定年収を紹介します。

    未経験~3年未満の想定年収

  • Webサイトで動作するWebシステムの開発 / 想定年収:1年目 320万円
  • アジャイル開発業務 / 想定年収:1年目 320万円
  • SNSサービスの開発 / 想定年収:2年目 400万円
  • 上記の求人は未経験OK、もしくは実務経験1年未満でもOKの求人。

    今ではほとんどの企業で研修制度が充実しているため、入社後に身に着けていくこともできます。

    冒頭で述べたように、今は未経験者採用を積極的に行う企業が増加している傾向にあります。

    実際の未経験OK求人を見てみると、

    未経験でも大丈夫な求人

    • PHPやJavaScriptでの開発経験がある方大歓迎
    • いずれかのプログラミング言語を扱える方優遇

    といった求人が非常に多くみられます。

    未経験者採用を積極的に行っている企業はスキルが無い人を求めているわけではありません。

    経験者特有の先入観や固定観念が無い、フレッシュな人材を求めています。

    スキル無しでも内定を貰うことが可能ではありますが、スキルがある人のほうがもちろん有利。

    未経験からWebエンジニアを目指す方はプログラミング言語を1つでも習得し、武器を作って転職活動に挑みましょう。

    経験者(3年以上)の想定年収

  • Webサイトで動作するWebシステムの開発 / 想定年収:3年目420万円
  • 自社内での開発業務 / 想定年収:リーダークラス620万円
  • SNSサービスの開発 / 想定年収:5年目 600万円
  • Webシステム及びバックエンド開発 / 想定年収:マネージャークラス 800万円
  • 大手メディアサイトの開発 / 想定年収:経験による 400万円~1000万円
  • 経験者の想定年収はなかなか高収入な印象ですね。

    経験3年でも年収400万円以上、経験によっては年収1,000万円も目指せることは非常に魅力的なポイント。

    スキルや経験を身に着けていけば、年収1,000万円も決して夢ではありません!

    未経験者がWeb系エンジニアを目指す時に有利になるスキル

    実務経験ゼロで転職活動を有利に進めるために、事前にスキルを身に着けておきましょう。

    1つだけでもプログラミング言語を習得している人と、何もスキルがない人では大きな差が生まれます。

    「プログラミングはやったこともないしむずかしそう・・・」と思う方も多いですが、プログラミングは勉強することで誰でも身に着けることができるのです。

    特に需要が高いプログラミング言語は、

    ・PHP
    ・Java
    ・Ruby

    これらのプログラミング言語は多くの企業で採用されていて、事前に身に着けておくことで転職活動の強い武器になってきます。

    業務でしか知りえない仕事内容は入社後に勉強するしかありませんが、自宅学習やプログラミングスクール利用で技術面のスキルを事前に身に着けることは可能です。

    関連記事:Web系エンジニアになる具体的な方法は!?就職・転職を有利に進めるプログラミング言語

    短期間で効率的にスキルを習得しよう

    プログラミング未経験の方が独学で学習をすると、一人で学ぶことに限界を感じて挫折してしまうことが多いです。

    挫折しそうな人、そして短期間でスキルを身に着けたい人には、プログラミングスクールでの学習がおすすめ。

    プログラミングスクールで学習することによって、“短期間”で“効率的”にプログラミング言語を習得することができます。

    近所にプログラミングスクールが無い方や仕事で日中通うことができない方向けに、オンラインのプログラミングスクールも存在しています。

    オンラインで完結!マンツーマンレッスンのCode Camp

    オンラインのマンツーマンプログラミングスクール「Code Camp」。

    ビデオ通話を利用して、全国どこからでもレッスンを受講することができます。

    早朝から夜遅くまで受講することができるため、仕事帰りの夜間帯の時間を活用して学習することができますね。

    現役エンジニアが講師なので、現場経験を活かした実践的なレッスンが特徴的です。

    関連記事:CodeCampは使いやすい!?プログラミングスクールの評判・口コミ・料金まとめ

    オンラインプログラミングスクールで転職サポートも充実!TechAcademy

    CodeCampと同様、TechAcademyもオンライン完結型のプログラミングスクールです。

    現役エンジニア講師のサポートのもと、未経験者からプロに短期間で育て上げます。

    Web開発に特化したコースや、全コース受講し放題のコースなど様々なコースが選択可能。

    どのコースを選んでも、「転職支援サービス」を利用することができ、スキル習得ののちに転職先を見つけることもできます。

    近所にスクールが無い方、仕事で日中通うことができない方でも効率的にプログラミングを習得し、短期間でスキルアップがはかれます。

    Web系エンジニアの魅力や仕事内容まとめ

    Webエンジニアが未経験者にもおすすめできる理由は、

    「最新技術に触れられる」
    「成果がわかりやすい」
    「手に職をつけることができる」

    という大きな3つのメリットにあります。

    「やりがいを感じる仕事」という点は、働く上で大切なポイントですよね。

    IT・Web業界の急成長によって需要は高まる一方で、業界全体は人手不足。

    そして、先入観や固定観念を持たないフレッシュな人材を求める企業は増加しています。

    実務経験ゼロでもIT技術への興味とスキルアップしていく向上心があれば、必ずWebエンジニアになることができます。

    一つひとつステップを踏んで、自分が思い描くWebエンジニアを目指していきましょう!